オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 「じゃかぼこべん」の謎

<<   作成日時 : 2007/01/25 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

一昨日の嘔吐下痢も落ち着き、ぷくたんは今日から保育園に登園してくれた(^^)
ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。よかった〜!

**

(いきなりの親バカで申し訳ないが)
ぷくたんは、言葉がとてもハッキリしている。
おやおやびっくり、というような表現も覚えて、大人のような言い回しを使ったりして、オラ達は驚きながらも楽しんで感動している。親バカ炸裂である。

「なかなかできないよ」とか「いろいろあるねえ」などのニュアンス表現とか、「とどかないねえ」「やぶけちゃったよ」「おいしそうだね」「もうちょっとほしい」とか、オラがトイレに行く時などは「ママちゃんすぐかえってくるの」そして戻ってくると「ほらすぐかえってきたよ」と満足そうだったり。
親バカ達は「まだ2歳前なのにねえ(^^)」「賢いんじゃないの?」と馬鹿丸出しである。どうせとんびが鷹を産むわけがないのに・・・(笑)。

まあ・・・そんな毎日なので、ぷくたんがなにか一生懸命話している時は、一生懸命聞いてやれば、たいがいのことは伝わってくる。大きくなったものだ。

しかし・・・オラ達には、どーしても分からない言葉があった。

「じゃかぼこびー!」または「じゃかぼっこべん!」と叫んではうひゃうひゃ笑うのだ。
節回し的には「じゃっかぼっこべん」=「低低低高高低低」という音程。

「じゃがいも?ちゃかぽこ?じゃがいもび?」などと聞いてみるが、ぷくたんはまた「じゃっかぼっこびー!うひゃうひゃうひゃ!」と楽しそう。
むーん、意味が分からない!!

かなり前からずっとそれは続いていて、一日のいつと決まってもいないし、ごはん、おふろ、おやつ、などなど、生活習慣のどれと一致するという規則性もない。本当に、突然思い出したように言い出して、何度か繰り返して言っては笑っているのだ。
オラ達は、意味が分からないながらも、あまりに楽しそうなぷくたんの様子に、ついつい一緒に笑っては、頭の中では「??? ?????」という状態だった。

ところが先日、この謎が解けた。
会社の先輩であり同僚でもあり、5歳の女の子をもつ先輩ママさんでもある方のホームパーティに呼んでいただき、この正月明けにご自宅にお邪魔してきた。その時に、山ほどの衣類とおもちゃをお下がりにいただいたのだけれど、その中に、謎を解く鍵があったのだ!!

























画像


これだったのだ!答えは!!

いただいた本を見たとたんぷくたんは「あーーー!じゃかぼこべん!じゃかぼこべんだー!」と大興奮。「じゃかぼこべんよむ。よんでー」と毎日せがむようになった。

小さい子を持つママであればほぼ9割の人が歌えると思う。
「おかあさんといっしょ」という超長寿有名番組の中の1コーナー、「でこぼこフレンズ」のテーマだったのだ〜。

「でっこぼっこフレーンズ!」

というあの節まわし。
ぷくたんは、時々思い出して、「じゃっかぼっこびー!」「じゃっかぼっこべーん!」と言っては、そのコーナーに出てくるキャラクターを頭の中に思い描いて大笑いしていたのだろう。
不思議なのは、実際にテレビを見ている時に言わないこと。言ってくれていればもっと早く謎が解けたのになあ。
それに、ほんものの節回しは、「でっこぼっこフレーンズ」=「高高低低高高」というかんじ。
ぷくたんの節回しと全然逆じゃないの(笑)。

かなり長いこと悩んできた回答が手に入り、オラ達は、その後何度も何度もぷくたんの「じゃかぼこべん」を聞くたび「これは大人にゃわからないわ」「難しかったよねえ」と笑うことになったのだった。

すみません。くだらない謎で。
そして快く本を下さったEママ様、Eちゃん、ありがとうございました♪



合計
今日
昨日


★「オラの日常」三年目にしてずぼらブロガーになります!
 コメントのお返事が遅くて心配になった方がいらしたら→こちらへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
 でっこぼっこフレーンズ!!
なっちゃんも好きです。私も。「いないいないばぁ」から「おじゃる」まで親子揃ってお世話になってます。テレビに釘付けになってるうちにご飯の用意すればいいものの つい見てしまう・・・。おそるべし。
もーちゃん
2007/01/25 23:46
子どもはたのしいです。ぷくたんにはぷくたんの世界があるのですね。
面白いなぁ。
森の生活
2007/01/26 08:49
なんだか、グイグイ!っと惹きつけられたお話でした。
かっわいいね〜〜ぷくたん。
そしてこのぷくたんメモが必ずや後で倍の楽しみに。
思えば我が息子は3歳近くまで『にゃにゃにゃーーにゃニャニャ』
だったのを思うと・・^^; ぷくたんは天才だぁ^^(^O^)
nobara
2007/01/26 09:35
じゃかぼこべーん、でっこぼっこフレーンズ。なるほど!いわれてみればそうか(な?)いやいや、親のボケ防止に最適ななぞなぞですな。
nobaraさんのいうとおり、その後倍の楽しみになるんですよね。
ブログっていつまで残せるのかしら?このブログは成長したぷくたんの楽しみになること間違いないわ。
たろ
2007/01/26 11:06
初コメントです。うちの子(現在4歳)も昔「ぎこべこべーん♪」といってました。もうタイトル見ただけでこのことだ!ってわかりましたよぉ。保育所で歌を覚えてくるとこういう類の不思議ワードでたくさんうたってくれます。あれやこれやと推理するのもいとおかし、です。あまりの懐かしさにコメントしてしまいました。
みいちょろ
2007/01/26 11:32
下痢嘔吐、大変でしたね。落ち着いてよかったです。
「じゃかぼこべん」!コレは難易度が高かったですねぇ(笑)
うちはなんていってたかなぁ。うちの子「サボサボ」ファンなんですよ^^
それにしても、ぷくたんのおしゃべりにはいつも感心します。
うちの子と同じ位のレベルなんじゃないかなぁ。
私も最近子供の話を聞くのが楽しくて、一生懸命聞いちゃいますよ。
それでもやっぱり意味不明の言葉がでてきます。しばらく推理してから「あぁ、○○ね!」と気付いた時にはもう会話は終わってたりとか^^;
これからも楽しみですねっ♪
ちょびまま
2007/01/26 12:56
もーちゃんさん そうそう!そうなんですよー。オラも幼児番組大好きです(笑)。昔から好きだったんですけど、自分に子どもが出来たらまあなんと楽しいこと(笑)。そうですか、なっちゃんももーちゃんも釘付けですか・・・(^^)
おじゃるまるも、最初はオチが無いように感じてつまらなかったのですが、よく見ていると、あの平和感というかマヌケ感というか、たまらなく楽しいです。ちなみにオラが好きなのはでんぼです♪
はいむ
2007/01/27 00:05
森の生活さん 「ぷくたんの世界」なるほどー、そうだったんですね。ぷくの脳みそはどうなっているのかなあと日ごろから興味津々でしたが、彼女は彼女の世界があって、その中にじゃかぼこべんが出現すると素直に楽しんでいたのですね(^^)
はいむ
2007/01/27 00:07
nobaraさん ありがとうございます(笑)惹かれてくださって光栄です!かなり前からこの「じゃかぼこべん」は悩んでいて、相棒ともども、意味を知りたくて、じゃがぼこべんが始まると「あ!またやってる!」とキョロキョロする毎日でした〜。
あはは・・・この時期に言葉が早いか遅いかで賢さが決まるわけ無いのに(もし決まるのだとしたら、はやばやと判明しちゃって後の楽しみがなくなりますよね〜!)、ぷくが訳知り顔でいろいろしゃべると親バカ炸裂しちゃってます。にゃにゃにゃ〜の息子さんも、今ではもう立派な社会人さん。(憧れの音楽関係のお仕事をなさっていたはず?!)ぷくはどんな子に、大人に、なるんでしょうねえ・・・
はいむ
2007/01/27 00:11
たろさん うん、判明してみるとね、「あー・・まあ、いわれてみれば、ねえ」という程度には似てるんだよね(笑)でもほんと、全くわかりませんでした〜。
オラもあとで倍の楽しみになるだろうと、おたより帳を必死で細かく書いていたんだけど、ブログももっとまめに書いておけばよかったなあと反省しきりなのです。もしブログが廃れたとしても、このデータは絶対に保存しておきたいと思っておりますよ。
はいむ
2007/01/27 00:13
みいちょろさん 初めまして!コメントありがとうございます(^^)
「ぎこべこべーん♪」まさに先輩、先駆者ですね!(笑)
タイトル見ただけでわかっていただけたなんてすごい〜。ほんとにすごい!これからますます不思議ワードで楽しませてもらえるでしょうか(笑)。
ただいまの楽しいネタは、チューリップの歌の最後で、「どーのーはーなーみーてーもー、きーれーいーだーがー」と疑問形で終わるところです(笑)。
4歳ともなってしまえば不思議ワードもほとんどなくなることと思いますけど、よかったらまた遊びにいらして、お子さんの今・昔の話題もお話していってくださいね(^^)
はいむ
2007/01/27 00:17
ちょびままさん おかげさまですっかり良くなって、取り戻そうとしているかのようにすごく食べるので、ちょっと怖いです(笑)。
ね、「じゃかぼこべん」難易度高いですよね〜?サボサボ、可愛いですよね。あのトゲが落ちちゃって悲しそうにする(?)ところが・・・。ぷくはどれが好きなのかな?ぺったんかな?
ちょびちゃんの語録を見せていただいてると、もしかしたら喋っている頻度は同じくらい(一日中しゃべりっぱなし!)かもしれませんが、やっぱり、ちょびちゃんのは理解力が深いというか、言葉の意味が深いですよね。ぷくはよくしゃべりますが、まだまだ青いです(当たり前か(笑))。そして、分からない言葉をしばらく推理して、気付いた時にはとっくに会話が終わってるっていうの、もう毎日のように発生しています!うんうん、もうしばらくはこんな可愛い時期が続きそうで安心しました(^^)
はいむ
2007/01/27 00:21
ぷくたんも元気になってよかった〜。
ご苦労様・・でした。
おかげで楽しい東京の旅となったよ!
山形ばあちゃんがいうのもなんだけど、言葉ははっきりしているねえ。
家のフンタンならさしずめ えっこほおこえんんっちゅ ですな。3歳はんですが・・・。
日曜日のたてもの園での 蝋梅(ろうばい)が ろうば 老婆なのは大笑いだったけどね・・・!
山形ママン
2007/01/27 17:07
今もねーーー息子とDSしながらその頃の話、していました。ぁはは
あんね。はいむさん。その息子ですが1年、過酷な現場をやり、
思う所があって、暫く山陰〜沖縄まで、自分を見つめる旅をし。
その年の秋に某国立大に3年次編入したんですよ。
それがまた、就活の時期でね〜音響もですがマスメディア関連を
重点的にアプローチしています。幾ら私達が実態を口を酸っぱく
して諫めても、経験しないと判らなかったらしいです。
だからね・・まだ脛を囓られ続けているんですよ。
痩せてなんていられないわーー。
囓られる為には太くなりませんとね。
(援助は学費のみ!←超〜厳しい親しています((((^Q^)/)
たてもの園の「老婆」の話も、聞かせてね≪笑
nobara
2007/01/27 18:10
山形ママン おつかれさまーあ。やっと疲れが取れた頃では?まめにブログをアップしてレポートしているので、わが母ながら頑張ってるなあと思っておりましたよ。楽しい2日間だったね。あれで体調が良かったら倍楽しかったんだけど・・・体調がよかったら絶対大勝軒まで行っていたなあ。
言葉ははっきりしてるよね。バババカオヤバカだとは思うんだけど、けっこう聞き取りやすいような気がする。老婆は笑ったよね(笑)何度言っても老婆なんだもん。最近ね「匂いかいでごらん」っていうとちゃんと嗅ぐんだよね。蝋梅もちゃんと嗅いでいたよ(^^)
はいむ
2007/01/28 00:14
nobaraさん ご説明いただいちゃってすみません、ありがとうございます!
そうでしたか、憧れの音楽関係(すでにそこで勘違い、音響でしたか)かと思いきや、今は・・でも、学費のみの援助と聞いて流石と思いました。今は少子化で何歳になっても子どもを大事にしすぎるという話が多い中、見習うべきと思いました。オラもぷくのことを大切に育てながらも、自立心ももってもらいたいなあと思っていたんです。
なんでも経験してみないとわからないことっていっぱいありますね。さしずめオラの場合子育てだったわけですけど、きっと今就活なさっていて、以前のことを糧に今度は天職を手に入れられるかも・・・今しばらく痩せることなく丈夫な脛を保ってくださいね(笑)。
はいむ
2007/01/28 00:19
はいむさん、今年に入って更新のペースがすごいですね〜^^
楽しく読ませていただきました^^(まとめてコメントすみません…)
年明け早々、目まぐるしいはいむ家ですね〜。でも、大事にい至らず、本当に良かった。ぷくも大分抵抗力がついてきたのでしょうか!?
(前回の記事の「わんこそば」と「追いかけられる村人役」めっちゃ笑いました!きちゃない話は平気です。)
「じゃかぼっこべん!」の謎が解けて、私もすっきりしました!!
このしゃべりたてのかわいい時期、沢山楽しんでくださいね^^♪
ぱん
2007/01/28 21:12
ぱんさん ええ、ええ(笑)次の記事にぱんさんが書いてくださったそのままです。こうして思いつくままに記事にしておけば、あとで読み返してきっと楽しめる時が来ると思って、改めてちょっと頑張ろうかなあって。出産後忙しさに紛れてブロガー魂を忘れていたなあと(笑)。
ぷくもおかげさまでほんと強くなってきたと思います。病気をしても一週間丸ごと休むということはなくなりました。今日も相棒にじゃかぼこべん読んで貰ってご満悦でした♪
親ばか話、きちゃない話、きっとまた出てくると思いますけどどーぞ呆れずご愛顧下さいませ・・・(^^;
はいむ
2007/01/29 23:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「じゃかぼこべん」の謎  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる