オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 嘔吐下痢ふたたび・・・

<<   作成日時 : 2007/01/23 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

注意:本日のブログは、ばっちぃ表現が出てきますので、苦手な方は読まないで下さい。

先日、叔父さんの家に、山形ダディ&ママンとオラ達家族3人が泊めていただき、叔父さん家族4人と、久しぶりに楽しい楽しい一晩となった・・・という模様をアップしたところだった。
その中で、オラがお腹の具合が悪くて、大ご馳走を食べ逃がしてしまって悔しがっているところも書いたと思う。

その後、とうとうぷくたんにそれがうつってしまったようなのだ。

いや、発症したのが早いか遅いかだけで、もしかして同時にどこかでもらったのかもしれない。

オラは、お腹が気持ち悪くて、どうも吐きたいような、そして全体的に痛むような、それがしばらく続いてから寒気と節々の痛みが出て、でも叔父さんの家だったので、痛み止めをもらってとりあえず症状を落ち着かせようとして・・・次の日、尾篭な話で申し訳ないが下痢を何度かして、とりあえず治まった。今も少し腹具合がよくないけれど、この程度なら治ったといってもいいと思う。

ぷくたんは、叔父さんの家から戻った日曜の夜、いつもの食欲魔人ぶりが見違えるように食欲がなく、便もソフトな感じだった。だから、オラの風邪(?)がうつったかも・・・と予感はしていた。

月曜、朝に下痢してしまったので、保育園に行かせるわけにもいかず、階下の相棒両親が午前だけでも預かってくれると言ってくれ・・・オラもどーしても休むわけにいかない都合があり、午前だけ出勤して自宅に戻ったのだった。
(その2時間のなんと有意義だったことよ、どうにもならない用件があり、出勤できて本当に助かった。ぷくたんには申し訳なく、相棒両親には感謝感謝だった)

その日の下痢は、一日3回ほどで、食欲はないながらも少しずつ口にしているし、まあでも嘔吐下痢を覚悟して、翌朝一番の小児科の予約電話を入れ、お風呂にも入れずに寝かしつけた。
オラの会社にも、翌日は休ませていただく旨を連絡した。

いつもどおり21時には寝たぷくたん。しかし夜半になって何度も目を覚まして泣いている。1歳を過ぎてから、こういう日はまず間違いなく「吐きたい日」。相棒もオラもさらに覚悟を決め、ぷくたんベッドの横に布団を敷き、ぷくたんを布団に移してオラが添い寝して、洗面器と大量のオムツを用意して寝たのだ。

1時半頃、大泣きの上、とうとう吐いてしまった。
とりあえず吐くのは1度で治まって、また寝入ってくれた。

が、2時半頃。
いやいや見たこともないような下痢っぷり。
とにかくオムツを交換するのが間に合わない。交換中も間に合わない。相棒も起きて来てくれ、二人で対応するが、間に合わない(^^;
嗚呼こんな時だというのにオラのアホな頭は、わんこそばを連想する始末(岩手の皆さんごめんなさい、なにしろ陣痛ピークの時に歩かされる自分の姿をやまんばに追われる村人役と想像したオラですから・・・)。
結局、夜中に洗濯機を回してしまった。
(万が一、うわさのノロウイルスだったら、乾燥した汚物が空中を飛んで更に感染するとのことだったので・・・そしてすぐに高温のガス乾燥機で消毒・・したつもり)

嘔吐の後すぐ水分をあげると嘔吐感が強まるとのことなので水分もあげられず、しかしこれだけ下ったら脱水症状もあるかも・・・と不安になり、夜間救急に電話で質問してみた。

とりあえず3時半を過ぎ、1時間ほどでぷくたんの下痢も治まり、相棒が添い寝してくれて寝付いていることを電話で話すと、「次に目を覚ましたときに吐かなければ水分を与え、その水分が刺激になってまた吐いたり下したりが激しくなったら、もう一度電話して救急に連れてきてください」ということになった。

その後は何度か目を覚まして吐きそうにするものの吐かず、水分を与えようとしてもぷくたんが拒否、という状態で朝を迎え、やっとぷくたんも「ちゃっちゃ・・・もむ(飲む)」と飲んでくれ、下痢はしているものの吐き気は止まり、朝ごはんも少量だけどおかゆを食べてくれた。

予約どおりに朝一番で行ったかかりつけの小児科では、ロタウイルスの検査はできるが、ノロウイルスの検査はできないとのことで、とりあえずロタウイルスでないことは判明。そしてノロウイルスだとしても症状が治まってきているので、このまま、水分と消化に良いものをとって様子を見ていれば回復するであろうと診断された。

11月にもノロウイルス(疑い)でやられているが、今回は、ノロか、または他のウイルス性の嘔吐下痢かも・・・ということで、またもぷくたんは「ご難」であった・・・。

まだ昼すぎまで下痢は続いていたが、薬を飲んでからは、一度も便をしていない。
この調子で良くなってくれればいいのだけど・・・
明日は相棒が会社を休んでぷくたんに付き合ってくれることになった。
オラもとりあえず一日半休んだけれど、明日出勤でき、明後日また休まねばならないとしても、中一日でいろいろ片付けられればだいぶ違う。職場への迷惑を考えると申し訳なくて肩身が狭いのだけれど、もう、ほんとうに開き直って「しょうがない」と思うしかない。うー、本当に「思うしかない」というのはこういうことなのだなあ。

というわけで、明日は相棒とぷくたんの蜜月(笑)。
相棒よがんばっておくれ。
具合がよかったら、ちょっとくらい外遊びしてもいいから、なんとかあの活発ぷくたんと一日乗り切ってくれー!



合計
今日
昨日


★「オラの日常」三年目にしてずぼらブロガーになります!
 コメントのお返事が遅くて心配になった方がいらしたら→こちらへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
大変でしたね。もうよくなりましたか。とりあえずは小康状態ということで一安心です。
仕事も大事、育児も大事ですが、職場のほうはやはりしょうがないですよ。細かく配慮しながら乗り切るしかありません。
森の生活
2007/01/24 07:11
あらぁーほんとに大変でしたね〜
はいむさんだけに留まらず、ぷくたんまでもが・・・・
もぉーその辛さは誰あろう・・私は熟知しております故、
はいむ旦さんは大丈夫でしょうか?
u--n 小さい子が居て仕事するというのは
『そういうこと』なんですよね。
他の事で挽回出来る事もありますから・・・
はいむさんの心配りがあれば・・・大丈夫。

我が家の非常勤ナースさん(かなりシフトしてた)
スキー・ボード中に骨折・・2ヶ月は復帰は無理?
もぉーテンヤワンヤです。

はいむさんはご本人も労りつつ一日おきでも出られると
目途がたちますね〜
ぷくたんの快癒をお祈りします。

nobara
2007/01/24 08:36
わ〜、大変だったね。
ぷくたん、今日はどうしてるんでしょうか。気になります。
どうか、はやく元気になりますように。
あと、
仕事は気にスンナ!それしかない!仕方ない!

そうそう、遅くなったけど、お正月は
偶然会えて嬉しかったよ〜!
summer
2007/01/24 11:51
大変でしたねー
ぷくたんの具合はいかがでしょうか?
ブログ読んでくださったかもしれませんが、ちょうどうちも最近家族でダウンしてました。子どもが具合悪いのは可哀想なのはもちろん、自分もダウンすると自分の体調でいっぱいいっぱいで、世話も出来ず辛いですよね(ーー)
さらに…治ったと思ったら、旦那とマメが高熱!しかもマメは今もまだ完全に下がっていなかったりします(^^ゞ知り合いのママさんに言われたのですが、「卒乳してからはしばらく風邪などにかかりやすい」そうですね。ぷくたんはまだ飲まれてるかもしれませんが、うちはそれもあるのかなぁ。
早く元気になるといいですね!!
とろうさぎ
2007/01/24 14:47
『わんこそば』、ナイスな表現っす!(ごめんなさい、ぷくたん。)
ぽんた
2007/01/24 20:28
ノロウイルスだったらきっと旦那さんもなるはず。
かなりの感染力を持ってますよ。
しかもノロウイルス君、結構強いのでエタノール等の消毒薬は効かないし。ウイルスなくすには塩素系の漂白剤か85度以上の熱湯で1分以上加熱しないとです。特に吐物、糞便には気をつけてくださいね。

にーに
2007/01/25 11:06
森の生活さん 次記事へのコメントもありがとうございました!おかげさまでもうすっかり良くなって、何日か分の食料を取り戻すかのように食べまくっています(^^; そんなに食べて大丈夫か心配になるのですが、もう誰も彼女を止められません(笑)。
職場の方は・・・オラ最近ミスもあったりして、ほんとツライところです。とにかく出勤できる日は精一杯頑張るしかありませんね。
はいむ
2007/01/26 23:44
nobaraさん そうです、先日のnobaraさんの入院騒動は本当に大変でした・・・。相棒も少し具合悪くなったのですが、症状は軽く済んだようです。小児科の先生には、ノロじゃない、嘔吐下痢を起こす別のウイルスだろうといわれましたが、たしかにノロにしては軽症のような気がします。
仕事は、森の生活さんにも書きましたが、頑張っているつもりでもミスが出たりして、さんざんです(^^; 精一杯頑張るしかありませぬ。
非常勤ナースさんもどれだけ肩身が狭いことか・・・とりあえず子どもの病気は「不可抗力」という空気が多少ともありますが、自分の遊びで骨折だと、言い訳の余地無しみたいになってしまいますものね。残された皆様、頑張って乗り切って下さいませ・・(^^;
はいむ
2007/01/26 23:49
summerさん 見ててくれてありがとう!そしてお正月、偶然会えてほんとに嬉しかった。あんなところで会うなんてね(^^)
summerさんが気に掛けてくれたその日、ぷくはだいぶ良くなって、相棒と楽しく一日過ごしたようです。以前は一人遊びができなかったから、一日家の中で過ごすと大人がヘトヘトになったけど、今はだいぶ遊べるようになって、一日なんとか楽しくもったとのこと。こんなことに成長を感じたりする毎日です。
仕事ね・・・summerさんこそインフルエンザでも出勤しなきゃいけないような過酷な職場で・・・気にしないわけにはいかないけど、出勤できた日に頑張るしかないなあと思うのでした。
また悩んだら相談させてね。よろしくね。
はいむ
2007/01/26 23:52
とろうさぎさん 見ました見ました、全員がバタバタと倒れていったご様子・・・うちも、症状こそ軽かったものの、階下の相棒両親にまでまんべんなくうつり、病気の巣みたいになってました。自分が具合悪いと、抱っこひとつとっても思うようにできなくて、しかし子どもは待ってくれなかったりして(^^;ほんと自分は二の次でつらくてしょうがないですよね。ほんとにお疲れ様でした。
あ、うちも卒乳したんですよ〜。顛末は詳しく書く時間が無くて・・・ちょっとそのうち母乳関係をまとめてアップしたいのですが、手足口病をきっかけに自然卒乳で・・・。しかし、その頃には飲む量が減っていたせいか、卒乳したからといって風邪を引きやすくなった感じもなく、逆に、園に慣れて強くなったなあという印象です(笑)。以前は丸一週間休んでいたのに、最近は3日くらいでなんとか回復してくれるので・・・
はいむ
2007/01/26 23:58
ぽんたさん ほんとすみませんすみません、というか岩手の皆様ごめんなさい、ですね(^^; いやーあの次から次へと、という感じがもうなんともいえず・・・げほごほ。
今年は暖冬でそちらも少し過ごしやすそうですね?除雪の回数が激減と、ママンも喜びつつ、温暖化?と複雑な心境のようです。
はいむ
2007/01/27 00:00
にーにさん ありがとうございます!その通りで、相棒も症状は軽かったけど感染、階下の相棒両親ももれなく感染しました(^^; 一応、小児科の先生の診断では、ノロにしては軽症だし、嘔吐下痢を起こす別のウイルスではないかとのことでした。
そうそう、エタノールなどが効かないんですってね・・・(^^; ガス乾燥機の温風は100度と書いてあったので、乾燥機にかけてみたのですが、熱湯の方が「ギッタリ」加熱殺菌になるに決まってますよね・・・にーにさんも気をつけて下さいね〜。患者さんと接近戦だと思いますので、がんばって防いでくださいね。
はいむ
2007/01/27 00:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
嘔吐下痢ふたたび・・・  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる