オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ぷくたんと「おやくそく」

<<   作成日時 : 2007/01/29 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 25

昨日の日曜日は、オラとぷくたんの留守番デーだった。
相棒は、階下の相棒両親の用事で車を出してお付き合いすることになり、終日外出になってしまったのだ。

オラとぷくたんの二人っきりで一日を過ごすのは、ぷくたんが病気で、保育園も会社も休んで、自宅療養の時、くらいである。土日はできるだけ三人一緒に過ごすようにしているので、滅多に二人だけになることはない。
三人一緒のほうが楽しいけれど、二人っきりも「なーにしよっかな〜♪」とそれなりに楽しみなのだ。

といっても家の近所は畑ばかりで公園もない。
とりあえず天気がよかったので、いつもは車でいくお決まりコースを自転車で行こう。
「パン屋さんでお昼、そのあと遊歩道でお散歩」というのがやっぱり楽しくて安心だあ。

***

朝、相棒が出かけるのを見送り、気温が上がるまで家の中で遊んでいると、ぷくたんが眠そうになってきた。休日は午前に少し眠ると機嫌がよくなり、日中ずっと楽しく遊べるのだ。

「ぷくたん。いい子でおひるねできたら、パン屋さん行こっか!あんパンとかチーズパンとか、お昼に食べようか!ちゃーんとねんねして、起きたら、パン屋さん行くよ(^^)」

と誘ってみた。

「ぱんやしゃん!いくー。あんパンたべる。チーズパンたべるー!」

と、反応は上々。
しかし、食べ物の話題で目が覚めてしまったのか、せっかくベッドに入ったのに、なかなか寝てくれない(笑)。ぷくたんは、一応寝るポーズなのか、布団でゴロゴロしたり、毛布を畳んだり伸ばしたりしておとなしく遊んでいる。
オラも疲れ気味なので、ベッドの横の床に寝転がって、ウトウトお昼寝してしまった。

ふと目が覚めると、まだぷくたんは静かに楽しそうに遊んでいる(^^;
1時間経過してしまったので、そんな長時間静かに遊んでいたことに驚きつつも、しかたなく

「ねえぷくたん。もうお昼になっちゃうよ。パン屋さん行く?」と聞くと
「ぱんやしゃん いかないの」と言う。
「あれ?あんパンとかチーズパンは?」と聞くと
「あんパンたびないの。チーズパンもたびないの」と悲しそう。

えー、そんなはずはない・・・休日に「どこか行く?」と聞くと「ぱんやしゃん!」と答えるほどパン屋好きなぷくたんが、どーしたことか・・・。

しかし、もしかしたら事前に約束したのを覚えていたのかも・・・と思って、

「そっかー。ねんねしなかったからかな?しょうがないなあ。今日は特別、パン屋さんから帰ってきたらすぐお昼寝ちゃーんとできるなら、パン屋さん連れていってあげるよ。帰ったらお昼寝のお約束できるかな?」

と聞くと、なんと!

「できる!!ぱんやしゃんいく!!あんパン!チーズパン!食べる!!ぱんやしゃん!」

と答えるではないか・・・。
親ばかのオラはなんだか胸がいっぱいになってしまった(^^;
オラが気軽にちょっとした口約束のつもりで言った最初のお約束を、ちゃんと覚えててくれたんだ。

・・・というわけで、元気になったぷくたんと、感激したオラは、いそいそと準備してパン屋さんに出発したのだ。

自転車のカゴに乗って、ぷくたんは「あんパンだ」などとブツブツ。期待が高まっている様子。道中、犬の散歩と会うと「わんちゃんいたねえ」と景色も楽しんでいる様子。

そしてパン屋さんの看板が見えてきた!
「やったー!ついたー!」と盛り上がるぷくたん。よしよし、ええ子じゃ!

自転車を止め、カバンを肩からかけたり、ぷくたんのひざ掛けをしまったりしている間も「ぷくたん。遠くに行っちゃダメだよ。自転車から離れないでね」と頼むと、ちゃんと真面目に待っている。
パン屋さんに入って「ここ(棚)にあるパンは、パン屋さんのだから、勝手にさわらないんだよ。おねえさんピッピ(レジ)してもらってからね」というと、驚きの自制心で商品には触らず、オラがトレイにパンを取るのを待っている。

大混雑の店内でなんとか精算を済ませ、外のテラスに出ると意外と空いていて、ぷくたんも慣れたものでちゃんと空き席に向かい、座って、手を拭いてもらうのを待って、「いただきます」と手を合わせて大好きなパンにかぶりついた(^^)

どうしても食べるのが遅いので、席が混んでくると肩身が狭い。席を待っている人に手招きして向かいを勧め、年配のご夫婦が次々と2組、相席になった。
ぷくたんは物怖じしないので、「コニチハ」と挨拶してもくもくと食べる食べる。
ひといきついて「あんパン食べてるの」とアピールして可愛がってもらっていた(笑)。

食べ終わり、こんどはパン屋さんの横の遊歩道でのんびりとお散歩・・・の予定だったが、にわかに空がかき曇り、風が冷たくなってきた。野良猫を見たり、枯葉をいじったりしたが、だんだん冷え込んできたので、退散することにした。

自転車のカゴにふたたび乗せて、出発。道中は何度も何度も「ぱんやしゃんたのしかった!」「ぱんやしゃんおいしかった!」と繰り返していた。一緒に来た甲斐があった。

そして帰宅し、部屋に入ってオムツもすっきりしたところで、ためしに言ってみた。

「ねえぷくたん。お約束だよ。ちゃんとお昼寝できるかな?」

一瞬「ちがうの(いやだ)」と言いたそうな顔をしたけれど、「できる」と言うと、ベッドに入れてもらうために抱っこしてきて、ちゃんと布団に寝転がった・・・30秒で爆睡していた!!

いやー・・・。
ほんとにオラは親ばかでお恥ずかしいが、なんだかかんだか感激してしまった。

最近、思い出語りが得意なぷくたん。
その日食べたメニューや、お友達のこと、何をして遊んだかなど、家のことや保育園のことをそれぞれ思い出して話してくれる。保育園でも話しているらしい。

「記憶力」がついて「思い出して話す」ということができるようになってきたなあと思ったら、今度は「おやくそく」ができるようになったらしい。すごいなあ。ぷくたんはすごいなあ。
(何度も親ばかですんまへん。聞き流してくだされ(笑))

たぶんこれが魔の2歳児になったら、イヤイヤ期・反抗期で苦労するのだろう。
(今も、時々は耳がつぶれるような声を出して抵抗するけど(笑))

だけど、今だけでもいいからこの可愛らしさと感動を、じっくり噛み締めたいのだ〜。
ただいま1歳9ヶ月のぷくたんへの親ばか成長記録は、まだまだ続きそう。
御用と御急ぎのない、お優しい(奇特な)方は、呆れながらと思いますがどうぞお付き合いくださいまし(^^;



合計
今日
昨日


★「オラの日常」三年目にしてずぼらブロガーになります!
 コメントのお返事が遅くて心配になった方がいらしたら→こちらへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ〜、いいお話をありがとうございます^^☆
ほのぼのとした情景が目に浮かびます・・・。
こんな日々の感動が、すぐに記録できるブログって、本当にすばらしいですね!!忘れてしまいそうな小さな出来事も、まめに記録しておけば、はいむさんにとっても、ぷくたんにとっても、いい「思い出日記」になりますね〜。
おすそわけしていただける私達も、本当に幸せな気持ちになりますよ^^
どんどん、親バカになってくださ〜い^0^♪
ぱん
2007/01/29 22:35
ぱんさん いえいえほんと、いつも読んでくださってありがたいのはこちらです!ぱんさんの書いてくださったとおり、忙しくても、頑張って更新して記録を残しておこうという気持ちと、やっぱりこうして読んでもらえると嬉しいという気持ちで、ブロガー魂を思い出して頑張ろうと(笑)。思い出日記が途切れないでなんとか続くように・・・オラが頑張らないとなあと思いました。「無理をしないで」と今まで思っていたのですが、無理とまでいかなくても「頑張って」くらいは更新します!これからも読んでやってください・・・呆れつつでも・・・(笑)
はいむ
2007/01/29 23:55
なんだか読んでて癒されました(^-^)
すごい成長ですねー
お話も上手だし、「おやくそく」まで!
うちは、はいむさんのブログを読ませていただく度に「うちの子も半年後にはもしかして♪」と夢見たりもしてるんですよ。親ばか大歓迎です〜
これからも「素敵な親ばか日記」(^m^)アップしてくださいね!
とろうさぎ
2007/01/30 00:21
「♪じゃかぼこべん♪」「おやくそく」
笑ってしまいました。
可愛いぷくたん!!親バカおおいに結構です。

小さい子ほど約束は守るんですよね。
ちなみに私は、くいしん坊が好きです。ふじおばばも捨てがたい。、孫は、サボサボさんだそうです。
我が家には、初めて煮たにしては、おいしい黒豆があります。
ぷくたん黒豆はどうでしょうか

はいむさん育児を楽しんでるのが、羨ましい。
子育ての時、はいむさんのブログに出会いたかったです。
楽しくいつも読ませていただき幸せ気分です。
じゃこちゃん
2007/01/30 00:46
ぷくたん、ザ・律儀ですな。
godiac13
URL
2007/01/30 02:03
ぷくたん、ちゃんと筋が通っていますね。言葉では表現できないけれど、きちんと筋を通しています。すごいですね。
森の生活
2007/01/30 09:20
もぉーびっくりしてしまいました。
な・なんで『ぱんやしゃん いかないの』かな?と見てましたら
ぱんやさんに いけないの・・・(^^;)だったのですね。
ぷくたん。すごぉーーい。
そんな、だったかなぁ〜〜って記憶の糸をまさぐりましたが
なぁんも出てきませんです。
久し振りにその頃の育児日記読んでみるかな?
ひとつ、ひとつの仕草が感動物ですね。
同席のおばちゃまご夫婦もしあわせの時を過ごされましたね。
一家に一人(ぷくたん)欲しいナ。ぷくたんがいいな♪
nobara
2007/01/30 11:46
いつも読みながらコメントを残さずに
いましたが、たまには存在を出さないと
はいむさんに忘れられる可能性もあるかな〜と
思いつつコメントします。すでにわすれれたか??
ぷくたんお利口さんですね〜昼寝やパンやさんの
エピソード読んでいて心があたたまりますね。
またいろいろお話読ませてくださいね。
ミニドラ
2007/01/30 16:13
ぷくたんってばちゃんとお母さんの言う事聞いて考えて行動しているんですね。すかさずぷくたんの気持ちを察したはいむさんも素晴らしい!記事を読んで私の方が胸がいっぱいになってしまいました。

うちのもちゃたちも食べ物のお約束は絶対に忘れないんですが^^;(「さっき、あれ食べさせてくれるって言ったよね?」ってな感じで・爆)あはは(^o^)

お話が理解できる子はきっと魔の2歳児の時期もそんなに苦労しないと思いますよ!2歳以降のおしゃべりも今から楽しみですね(^o^)
たまちく
2007/01/30 16:20
うわ〜ん、なんて可愛いんでしょうぷくたん!
すごく自制心があるんですね。立派だわ!

ウチの姪っ子は、幼少のみぎり、ヨークベニマル○店にてリカーショップの量り売り焼酎樽のコックをひねり、かあちゃんを絶叫させました。

しばらくの間、『要注意人物』としてマークされていたそうです。   



ぽんた
2007/01/30 16:52
ぷくたんには癒されます。ありがどの〜!もっと親○○炸裂してください!まだ、2歳になっていないのに、パンをさわらない約束を守れるんですね!ぷくたんすごい!
家の三女が2〜3歳の頃、スーパー惣菜売り場で「この子天ぷら食べっだ」と目撃したおばさんに叫ばれた事がありました。キス天を食べていたのです。一瞬の出来事に私はびっくりして、恥ずかしかったのを覚えています。3秒ですぐ消えてしまう油断の出来ない子供でしたが、中3の今は三姉妹の中で1番落ち着いていて冷静な娘になりましたよ。今をもっともっと楽しんでくださいね!
しげもこ
2007/01/30 20:49
 ああ・・・。違いすぎる・・・。まだまだなっちゃんは おやくそくなんて・・・。
もーちゃん
2007/01/31 00:33
ぷくたんもアンパンお好きですか!ちょびも大好きです。
子供と話していて胸がいっぱいになることってありますよね。私も、ちょびを叱りながらもギュっと抱きしめたくなる瞬間がよくあります。
うちは魔の二歳児真っ只中ですが(笑)「イヤイヤ」も今だけだろうなぁ・・と逆に楽しむようにしてます。若くないので(苦笑)体力的にはツライですけどね^^;
しかし、この時期の子供の成長ってものすごいですよねぇ。この「進化」を目の当たりにできるって感動です。これからもお互いに楽しみましょうね♪
ちょびまま
2007/01/31 13:30
★みなさま★
コメントありがとうございます!嬉しいです(^^)
しかしすみません、家族一同元気なのですが(笑)、ちょっとバタバタしておりますので、明日あたりお返事させていただきます。すみませぬ、すみませぬ・・・
はいむ
2007/01/31 22:39
とろうさぎさん そうですね、子どもの存在じたいに癒されることが多いです。大変なことも多いけれど、やはりそれ以上ですよね。しかし!それよりなによりとろうさぎさん、もっとおめでたいことが起こっているではありませんか!体力的に大変だと思いますが、楽しみにしております。頑張って下さいね(^^)
ところで「うちの子も半年後には・・」というのは、このコメント欄に書き込んで下さっている「たまちくさん」とオラの関係とそっくりです(笑)。たまちくさんのお嬢ちゃんがちょうどぷくの半年上(マメちゃんの1年上)で、いつも成長記録を聞いて「半年後には・・」と思って夢見ていました。
これからも親ばか日記は続けます・・・(笑)とろうさぎさんもいっぱい親ばかしてくださいね。楽しみにしています。
はいむ
2007/02/01 22:33
じゃこちゃんさん ありがとうございます!大変なことも多いですし、毎日仕事と育児で体力限界・・・(^^;ということが多いですが、たぶんウチはぷくが最初で最後の子育てなので・・・存分に楽しもうと思っておりました。この瞬間を味わえるのは今だけ・・って(^^)
小さい子ほど約束を守ると聞いて、たしかにそうかも、と思いました。嘘をつける知恵がついたり、約束を反故にしても大丈夫な時を見極めたり、どんどん知恵がついて大人になるとますます・・・ですよね。ぷくたんのまだ嘘のない小さな世界を大切にしてあげなきゃ、と思いました。
そして今日、ちょうど黒豆をぷくに食べさせました!山形ママンが煮てくれたものを正月に喜んで食べていたのですが、今日のは生協で届いた袋入り・・でも大喜びで食べていました。手づくりなさったなんてすごい!黒豆はハードルが高くてまだ挑戦しておりません。頑張ってみようかな・・・。
はいむ
2007/02/01 22:37
godiac13さん あはは 得意のザ・が出た!たしかに律儀。律儀な乳幼児っていいですね(笑)。オラより相棒の方がどっちかっていうと律儀な方だと思うので、血筋でしょうか・・・。
はいむ
2007/02/01 22:45
森の生活さん そうなんです。現場にいたときは、まさかこんなに筋を通してぷくが行動しているなんて思わなかったので、これからはオラ達親も心して、ぷくが筋を通してくれていることを信頼して、お約束したり、オラ達がお約束を守ったり、しなければいけないなあと思いました。
はいむ
2007/02/01 22:47
nobaraさん 現場にいた時は、「いかないの」と言うのを聞いて、いじけちゃって反対のことを言ってるのかな?と一瞬思ったのですが(ぷくごめんよ)、でもなあ、もしかしてなあ、と思ったら・・・彼女はオラの思いの一枚上手を行っていました。
記録魔(笑・失礼)のnobaraさんの育児日記ですから、きっと詳細にいろいろなシーンの感動が書き記されているのでは・・・オラも読んでみたいです。
同席されたご夫婦は、幸い、二組とも子ども好きの方だったみたいで、こちらも安心して居ることができました。年代に関係なく、子どもの苦手な方も多くて肩身の狭いことも多いのですが、温かい目で見ていただけると、育児に疲れた時でも安心することができますね(^^)
一家に一人のぷくたん、もうすこししたらnobaraさんちにも現れるのでは!それまでブログを続けて、育孫日記もアップしてほしい・・・と壮大なことを願うオラでした。
はいむ
2007/02/01 22:52
ミニドラさん お久しぶりです!こちらからもご無沙汰してしまい、すみませんです。忘れていませんよ(笑)。ぷくエピソード、親ばかながらいっぱいいっぱい、毎日いろいろなことが起きているのですが、ブログにアップできる回数があまりにも少なくて、時間的に、1日が40時間くらいあればなあ・・・と思う毎日です。
それでもこうして読んでいただけて、ありがたいなあと思います(^^)自分で楽しむだけでもいいのに、見守ってくださる人がいるというのがありがたいなあと・・・今年はこの調子で、少しでも多くアップしたいと思います。
はいむ
2007/02/01 22:55
たまちくさん ありがとうございます。前のコメント、とろうさぎさん宛にもお名前を出してしまいましたが、いつもたまちくさんちのお嬢ちゃんの姿を見ると「ぷくも半年後にこんなにしっかりするのかしら?」と不思議な感覚と、夢のような感じを持っていましたが・・・とうとう来ました(笑)。彼女の頭の中では、彼女なりの世界を持って、考えて行動するようになってしまいました。ああ、大きくなったなあ・・・と思います。
食べ物のお約束!うちも、もー絶対忘れないのが、煮豆と納豆(笑)でも食に興味がある子はいいですよね。たまちくさんやオラのように、きっとなると思います!食が楽しみな子は、毎日最低3回は楽しみがあるんだから、人生豊かになるぞ〜と思います。
・・・そうでしょうか、魔の2歳児の時期も少しは楽かしら・・・。オラもぷくから信頼してもらえるよう、心してお約束を守るお母さんでいたいと思います。
はいむ
2007/02/01 22:59
ぽんたさん ありがとうございます!ほんと親ばかですみません。こんなことがあると、可愛いなあ・・・と思います、オラも。ああすみません(笑)。
・・・姪っ子ちゃん!あの例の姪っ子ちゃんが、ヨークベニマルでそんなことを・・・(笑)。絶叫したかあちゃん様の気持ち、よくわかります。今でこそぷくはだいぶ聞き分けてくれるようになりましたが、売り場でソフトなお菓子を「今まさに揉みこまん」としているところを取り押さえ、胸をなでおろしましたが、量り売り焼酎は致命傷ですよね(笑)。すいません、笑っちゃいました・・・。
はいむ
2007/02/01 23:02
しげもこさん ありがとうございます!今後も炸裂させていただきます(笑)。しげもこさんには遠くにありながらもずっと見守っていただいている感じがしていて・・いつか、お嬢さんたちとぷくも交えてお会いできる日が来そうな・・・(^^)
三女さま(笑)幼少のみぎりにそんなことが・・・。ほんとうにほんとうに、誰が見ても悪意がないのは明白なのに、しげもこさんの肝がギャー!と縮んで恥ずかしくなってしまったところが目に浮かぶようです。うちも上のぽんたさんへのコメントに書きましたが、あわやのところで捕獲したことがあります。そうです、同じく3秒目を離すとどこにでも消えていくので。油断できません!そうですかそうですか、そんな子でも落ち着いて冷静な子になれるんですね。ああ、目の前が明るくなりました〜。そう教えていただいて心強いです!
・・・昨年の今頃のオラに、あと1年頑張ればぷくもこんなに落ち着くんだよ、と言ってあげたくなりました。
はいむ
2007/02/01 23:07
もーちゃんさん そんなことはありませんよ〜。なっちゃんも、なっちゃんの心の中で小さな世界を持って、自分なりの筋を通しているかもしれません!ぷくは喋るのが得意で、それが早く現れる、早熟タイプなのかもしれませんね。
上のコメントにもお名前出させて頂いたたまちくさんちのお嬢さんも早熟タイプで、「早熟タイプの可愛さと、赤ちゃんっぽさが早く抜けてしまう寂しさ」を以前語っていらしたんですが、今になってオラがそれを語るとは・・・(笑)。嬉しく心温まりつつ、どんどん大きくなる寂しさもとっても感じます。なっちゃんもこれから楽しみですね!
はいむ
2007/02/01 23:09
ちょびままさん ちょびちゃんもあんパン好きですか〜(^^) ほらほら、うちは豆大臣なので(笑)ちゃんと中身は豆だとわかっているらしいのです。
叱りながらギュっと抱きしめたくなる、そのお気持ち、よくわかります!まだぷくは1歳代なので本気で叱ることは少ないのですが、これからどんどん増えていくんだろうなあと思います。進化、確かにその通りですね。あんなに小さくて無力だった赤ちゃんがたった2年足らずで人間になっちゃうんですものね。
ちょびままさん、魔の二歳児を楽しめるというのは素晴らしいことですね!オラも最初で最後の子育てだと思うので、なにもかも楽しんで味わおうと思っていますが、疲れてくるとなかなか余裕がなくなってしまいます。今年ふりかかってくる二歳児、うまく乗り切れるよう・・ぜひぜひ応援を・・・そしてブログにその様子をアップしてくださいね。それを見て勉強します(笑)。
はいむ
2007/02/01 23:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぷくたんと「おやくそく」  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる