オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ぷくたん1歳4ヶ月

<<   作成日時 : 2006/09/03 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

アップしたいネタは毎日あれど、なかなかアップもできず・・・8月に入ってからずっと、毎日毎日がいっぱいいっぱいで、9月に入ったのが信じられないくらいだ。

ぷくたんは、いつもブログに書いているけれど、本当に毎日毎日成長してくれ、たくさん感動をくれる。
1歳になる寸前に保育園に入園し、あの頃はよちよち歩いて、大人の言うことを少し理解して少し行動に移す、そんな感じだった。

今ではどんどん言葉も出始めて、こちらが言うことを理解して、それに対して言葉で返事をするようになった。うーん、それでは状況がわからない?うーんと・・・

1歳前後であれば、オラ「まんま食べよ?」→ぷくたん「まんま」とオウム返しに言葉が返ってきて、ごはんやおやつを食べることを理解し、ぷくたんが食べる。という感じだった。

現在は、オラがうさぎのぬいぐるみを持って「うさちゃん、おなかペコペコだって。おいちおいち、ほしいなあ」→ぷくたん、おもむろにオモチャのおにぎりなんかを持って来る。そしてうさぎの手を持ってぽんぽんと拍手させ「ちょうだい」とセリフを言い、それから「はい」とうさぎの口元におにぎりを食べさせ、オラが「おいちいなあ。どうもどうも」とうさぎでお辞儀をすると、大笑いしてから一緒にぷくたんもお辞儀をする。

文章じゃあ伝わりにくいが、オラは、最初の「お腹ペコペコ云々」と「どうもどうも」だけを担当していて、あとの動作は全部ぷくたんがうさぎにやらせているのである。

・・・親バカなのは承知の上で、お願い、言わせて。
格段に進歩していないか??ぷくたん、すごくないか??(笑)

子供が出来ると、自分の子供がこの程度のことが出来るようになっただけで、感動できるのだ。
いや〜。感動した!ほんとすんません、呆れられるの覚悟で、感動しました。
生まれて1年4ヶ月、去年の今頃は寝る間もなくフラフラになってぷくたんに振り回されていたのに、今では、立派にままごとの相手ができるくらいになっているのだ。去年のオラに知らせてやりたい気持ちでいっぱいである・・・。

あとは、考える力が少しずつ育っているように感じる。
いろんなシーンで感じるのだけど、具体的には・・・お風呂に入って身体を洗ってあげるとき、浴槽のフチにつかまらせて片足ずつあげて足の裏を洗ってやるのだが、ちょっと前までは「つーかまって、つーかまって♪」と節をつけて歌ってやるととりあえずフチにつかまるところまではできていた。
最近は、両手にお風呂オモチャを持っているときに「つーかまって♪」を歌うと、片方ずつちゃんとおもちゃをフチに並べて置き、両手をあけてから、フチにつかまることが出来るようになった。

「バイバイ」も、以前は言われるがままに、別れのシーンではなくても、一芸として手を振っていた。
のちに、別れのシーンになると自発的に「バイバイ」できるまでになっていたが、最近では、別れたくない時は絶対に「バイバイ」しないようになった。出勤の時に、何度言ってもバイバイしないので、機嫌が悪いのかと思っていたが・・・様子を観察すると、別れたくない時はバイバイしないということがわかった。さらに、近づいて欲しくないものが近づいてきた時は「バイバイ!」と避けようとしている時もある。この「避けたいものにはバイバイする」は、保育園で担当していた子供達がよくやっていたので懐かしい行動だが、ぷくたんも意味が分かってきたんだなあと感慨を持ったのだった。

成長すると、良いことばかりではない(笑)。
イヤなことは拒否するし、思い通りにならないとすごい泣きっぷり。

買い物中もベビーカーから降りて歩きたがり、手をつなごうとすると振り払って走り出し、商品をいじる気まんまんで、止めようとすると持ち前の金切り声で大騒ぎして、抱き上げるとそっくり返ってギャン泣きである。
しかし、ぷくたんの思い通りにばかりはしていられないので、買い物の時など、他人の迷惑になる場所ではギャン泣きしてでも抱き上げて連れ去り、さっさと用事を終わらせて帰らなくてはならない。
・・・しかし、こうして「諦める訓練」をしておけば、シーンによっては我慢しなければならないこともあると覚えてくれるだろう・・・と思いたい・・・。
まあ、思い通り我慢しなくていいシーンと、我慢するシーン、メリハリをつけよう、というのがオラ達夫婦の目標なので、オラ達も人生勉強のつもりで頑張らねばならぬ。

それでも1歳半目前になってだいぶ我慢もできるようになった。我慢というか、待ち時間を「少し」待てるようになった。食べ物が出ていても「いただきます」をしてから食べるとか、食べ物の用意をしているのを見ながら用意ができるまで待つとか、オラがちょっとだけ隣の部屋にものを取りに行ったりするのを待っているとか。

心の成長も著しいが、身体の成長も著しい。

歩くのはもちろん、最近では走ることもお手のもの。

ゆらゆら木馬の上に立ち上がってぐんぐん漕いで揺らし、止まったと思うと両手放しで誇らしげに直立してニヤニヤしている。見ているこちらはドキドキだけど、ある程度は冒険して、ちょこっと痛い目に遭うくらいじゃないと、大きくなってから加減がわからないだろうから、こちらも覚悟して見守っている(^^;

音楽やダンスは相変わらず好きで、たくさんの曲を覚えて、振り付けをして踊ったり、手遊びもだいぶ大人の真似をしてやったりできるようになった。音楽が止まっちゃって曲なしになっても次の振り付けを一人でやっているところをみると、本当にちゃんと覚えてやっているんだろうなあと感心する。

しかしまだ自分の運動神経の限界がわからず、転んだり、ひっくり返ったり、段差から落ちたり、まだまだ「目を離せない」っていうか、目を離すなんて「論外」という感じではある。
大変だけど、今しばらくはしょうがない。
この時期、赤ちゃんと子供が半分混ざったような、動きの可愛らしさや面白さを十分味わうために、目を離さないで頑張ろう。

子育てはまだまだ楽にはならないけど、オラの場合、相棒がマメで丈夫で子煩悩であるからして、助かる!
子育てや家事をシェアしてくれて、理屈上は、共働きなら当たり前のことなのだけど、当たり前を当たり前としてやってくれる相棒に感謝しなくてはいけないです。(←ここだけ丁寧語(笑))

★アルバムに「1歳4ヶ月のぷくたん」を3枚アップしました。よかったらご覧下さいまし。

アルバム↓「ぽちっとな♪」

(要パスワード、パスワードについてはこちら



合計
今日
昨日


★「オラの日常」三年目にしてずぼらブロガーになります!
 コメントのお返事が遅くて心配になった方がいらしたら→こちらへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
まってました♪ぷくたんネタ♪私もRSSを最近がんばって取り込んでみました。はいむさんのブログがピカリンッと更新マークでてたので飛んできました(^^)わかりますわかります〜ぷくたんの様子が手に取るように!おもわず そうそう、うんうん。そ〜なんですよ〜とパソコンの前で騒いでしまいそう(^^;)親バカでいいんですよ〜ガハハ だって我が子は天才ですもん 私達 夫婦も大きな声で「かしこいな〜」「かわいいな」と言ってますが よそ様が聞いたら親バカシール貼られますね(−−;)ぷくたんの成長記を読んで写真をみて今日はかなり満足です。
マママユ
2006/09/03 23:12
赤いサルビアのアノ辺りであんよしてたんですね。
どこまでも押して・・頼もしいですね〜
あそこの方が人が混み合ってないからいいかも。
子ども広場の方は混雑していますものね。
淡島灯籠みたいなの・・佳い感じですね〜
甲府の護国寺境内を淡島灯籠に灯が入り闇にゆらめく様が
綺麗でしたが・・・なんかこぅ〜郷愁を感じる光景です。
これからますますおしゃまさんになって(おんなの子は)
ママがまたまた、炸裂しますね。
誰に遠慮がいるものか、どんどんはち切れてくださいね(笑
>それにしてもはいむさんちのブルーベリー。
凄いです。我が家は結局10粒でした。「最新記事に」
何者かに横取りされてしもうた〜とほほ。
>ぷくたんも順調に1歳4ヶ月、これからもお健やかにぃ〜♪
nobara
2006/09/03 23:28
運動能力もついて、知恵もついて、はいむさん、うれしいやら・・・追いつけるのかなと心配やら・・・どうぞたくさん自慢してください。こちらもたのしいです。そろそろ反抗期かな、早すぎるか。
森の生活
2006/09/04 20:05
ぷくたん、かわいい!!
あぁかわいい。。。
やりたい放題の時期、でもかわいい。
待てるってすごいことですよ。
母と子の信頼と安定を感じます。
はぁ〜〜我が娘、スーパーでいたずらをして叱ったら
「誰かたすけてぇぇーーー」と叫ばれましたよ。
はい、私は犯罪者扱いです。
周りの白い目、怖かったー。こんな事叫ばれたら怒れないじゃないか。
でも!
負けずに、手を引き「ちょっと車でミーティング!」
ながーい話し合いとなりました。お買い物は次回。とほほ。
ぷくたん、ダンス好き!?
女の子の歌って踊る姿ってキューーート。いいですよね〜〜。

息子は何が始まろうと、置物の様に座ってました。
興味なし!
ってとこでしょうか。。。
うんうん
2006/09/05 10:09
1年前の自分に教えてあげたい事がこんなに盛りだくさんって嬉しいですね。
もし教えてあげることができたとしても、あまりの成長ぶりに1年前のはいむさんが信じてくれなかったりして・・・(笑)という位ぷくたんはしっかりしたお姉さんに成長しましたね。
まさに、はいむさんと相棒さんの愛情たっぷりの育児の結晶(^o^)
手塩にかけて育てた愛娘ですもの、めいっぱい炸裂しちゃってください。
特に今の時期に発する言葉ってたまらなくかわいいですよね!
私も初めて聞く言葉とかはいちいちビデオ回して何回も言わせてしまっています。そのうち怒られるんですけど^^;でもこの時期特有の言い回しがいいんですよね。だからつい・・・おかげでDVテープのストックが欠かせません(親ばかすぎ^^;)。
ちなみに、デジタルビデオカメラに変えてから(2号が生まれた辺りから)現在30本目を撮影中です(^^)v誰も止める人がいないので、このまま行くと大変な事になりそうです(笑)

たまちく
2006/09/05 16:14
本当に大きくなりましたね^^かわいい〜!!
お会い出来なくって本当に残念ですが、写真見られて嬉しかったです。
また写真の方もどんどんアップしてください!!
とうきびの写真を見て思ったんですが、手、大きくないですが!?子供ながら、すらっと伸びた指〜^^いいなぁ。(私の手、ちっちゃいんで^^;)
今を楽しんでいるはいむさんの姿勢と、相棒さんとの溢れる家族愛がいいなぁ、と、いつも思います♪
見習わなくっては!!
ぱん
2006/09/05 22:13
いや〜はいむさんのコメントを読んでいて思わず目頭が熱くなってしまいましたよ。
子どもってすばらしい。
人生がかわりますな。

うちのひなはぷくたんの半年遅れだから、まだ十分なキャッチボールは出来ないけど、なんとなく意思が疎通した瞬間は、何事にも変え難い喜びを感じますね。

アルバムのパスワードまた今度教えてください。
忘れちゃった…。
じゃぱねっと
URL
2006/09/06 09:16
ああ、こんなに大きくなっちゃんですねぇ(泣
もう乳児の顔じゃなくて幼児の顔ですよね。この表情の豊かさ!
やっぱ将来は女優かな?おめめくりくりですね。
でも、こうやって見ると子供の成長ってホントに早いですね。
これからもぷくたんの成長を楽しませて下さい!
m(_ _)m

2006/09/07 00:42
ご無沙汰しておりましたm(__)m
ぷくたん、スクスクと大きくなってますね(^_^)喜ばしいことです。
彼氏がいた時には、「子どもが欲しい」とせがまれていたので、本気で「産みたい」というキモチと、学生の身分とで悩んだ記憶があり、こうやって、ぷくたんの成長を拝見していると、そんなことで悩んでいたことを思い出し、切なさでイッパイになります。本気で産みたかっただけに涙ぐんでしまします。
喜ばしい話に、こんな湿った話をして、申し訳ありません。

そういうキモチもありますが、ぷくたんの成長は、ワクワクしながら拝見させてもらっています。
これからも、健康で活発な成長をなさることを願っています。

また、お邪魔します☆
しろくま。
2006/09/11 20:26
マママユさん いやーん、もう1歳5ヶ月も終わりになってしまいました。本当にコメントをさぼりまくってしまってごめんなさい!チハさんの記事を読んでも、共感することがいっぱいです!やはり個性で、チハさんもぷくたんも得意分野がそれぞれ違っていて、大雑把に言うと、同じくらいの成長ぶりなのですが、「チハさんはもうこんなことができるんだ〜!」なんて感心しながら、うちもいつになったらできるかな?と楽しみにしたりして・・・ほんと同じ月齢の子供がいるママさんっていうのは心強いなあと思っています。
親バカシール??うちは両頬に貼られてるかも・・・そうなんですよ、うっかりすると、人前でかわいいだのかしこいだの言っちゃいますよね(笑)。
また、1歳5ヶ月の成長ぶりをアップせねば・・・あと数日で1歳半ですものね。
ああ、1歳半・・・もうそんなになってしまうのが信じられないです。お互い順調に元気に大きくなってくれて、ありがとう・・・の気持ちですね(^^)
はいむ
2006/10/01 23:15
nobaraさん そうですそうです、もう1ヶ月くらい経ってしまいましたが、小金井公園にいくと、必ずあのへんを歩いています(^^)人がちょうど多くもなく少なくもなく、陽射しも木陰でちょうどよく、道も舗装されているので歩きやすく・・と、「ちょうどいいずくめ」なのです(笑)。
子供広場の方は、ほとんど歩いたことがないのですが、もっと大きい子が多いので、ぷくの歩きっぷりではまだまだ皆様のお邪魔になりそうです(笑)。いつか、小金井公園でnobaraさんに会えそうな(または大勝軒にて(笑))気がしているのです・・・nobaraさんはオラを見かけられたことがあるそうなので、次にお会いしたら必ずや声をかけてくださいませ!!楽しみにしております(^^)
(ひどいかっこうをしていても、武士の情けで、見ないことにしてください)
ブルーベリー、もう時期遅れですが、アップしたいと思います。10粒だったとしても格別の味でしたでしょう!来年にまた期待したいところですね!
はいむ
2006/10/01 23:19
森の生活さん ありがとうございます(笑)いつも自画自賛、親バカを読んで下さって・・・すみません。もう1歳5ヶ月も終わりに近づいてしまって、そろそろまた次の成長記録をアップしなければ、成長記録にならなくなってしまいますね(笑)。毎日、新たな知恵がついて「面白い!こんなんアップしたい!」と思うのですが、ままならず、1ヶ月が経ってしまいました。
反抗期・・・まだ、「イヤイヤ」も可愛い程度で済んでいます。ああ、これが魔の2歳児になってしまうのですね・・・怖い怖い(笑)。
はいむ
2006/10/01 23:21
うんうんさん そのエピソード(笑)面白すぎです!!今の時代、ほんとうに「たすけて〜!」なんて叫ばれたら、110番されても文句言えませんものね。逆に言えば・・・自分の子供が危険な目に遭って真剣に助けを呼んでいたら、周囲の人は迷わず110番して欲しいのですが・・・我が子を叱っている時に110番されてもなあ・・・しかし、ここで負けたら、毎回「たすけて〜!」ですから、ちゃんとミーティングなさったうんうんさん、さすが先輩ママさんです(^^)
息子さんは音楽が鳴っても動ぜずだったんですね。あまりにもぷくが音楽に反応するので、「うーん、どの子もこんなのだっけ?」なんて思っていたので・・・やはり、その子によって違うんだなあと、改めて思い出した「元保育士」でした(笑)忘れちゃうものですねえ・・・。
はいむ
2006/10/01 23:25
たまちくさん すごい、ビデオ30本目!!!!!いやいや、いくらでも撮りまくってください!よく、2番目、3番目の子は、自分の写真やビデオが少ないといって悲しむらしいですが、このぶんだとたまちくさんのお子さん達は寂しい思いをすることはなさそうですね(笑)。
うちはビデオも撮りたいのですが、どうしても手軽な「デジカメ動画」になってしまっています。デジカメの動画は山形にも送信できるので便利で良いのですが、どうしても画像が粗くて・・・美しくないんですよね。自宅の乱雑さ加減もほどよくボカシが効いているというふうに、良いほうに考えるべきか(笑)。
この時期独特の言い回しとか、発音、かわいいですよね(^^)ほんとかわいい!炸裂してもいいって許可されたので言っちゃいますが、まったくもって可愛いです(断言)。「あれ〜?なーいね〜?」なんてなにか探してる時ときたら!
既にもう1歳5ヶ月も終わりに近づいているので、また成長記録をアップしなくてはと思いつつ・・・ああ、身体が動かない・・・(笑)。
はいむ
2006/10/01 23:30
ぱんさん ありがとうございます!先日はお会いできなかったのがすごく残念ですが、体調もだいぶよくなったみたいで、ホッと一安心しておりますよ。生きていればいつかは会える!を合言葉に、次回を楽しみにしております。
ぷくの手・・・そう、けっこう大きい方だと思います!先日お会いしたたまちくさんちの3号ちゃんの足の大きさには驚きました(手はチェックし忘れてしまった!)。半年違いでこんなに大きくなるのか・・・と思ったら、たまちくさん曰く、3号ちゃんはかなり成長がいい方で、クラスでもトップの体格だそうです。
ぱんさんのお手々はたしかにかわいかった(^^)いいんです、オラにとっては、「小さい・可愛い・華奢」などなどは憧れの響きなのです。「私の手、小さくて」って、死ぬまでに一度言ってみたいです(笑)。だって、オラより手の大きい人に会ったこと、本当に一度も無いんですもん。
はいむ
2006/10/01 23:33
じゃぱねっとさん ひなちゃん写真見ましたよ(^^)かわいい〜!目がまんまるでぱちぱちしてて、笑顔がすごく可愛い!半年前・・・そっか、もうすぐひなちゃんも1歳になっちゃうんですよね。ぷくが1歳の頃、たしかに意思は疎通している感じはあるのですが、キャッチボールというほどでもなく。こちらの言うことはわかってくれる・・・という感じですよね。徐々に双方向通信(笑)になってきているとおもいますが、感慨は大きいです。じゃぱねっとさんの人生も、ひなちゃんで大きく変わったことと思います。オラも。こうして親になっていくんだなあと思います。やはり自分の親にはかなわないなあと思いますが、だんだん親らしくなっていけるはずですよね。
パスワードの件は・・・れいのあれでほれ。また忘れちゃったら電話してください(笑)。
はいむ
2006/10/01 23:39
Kさん ありがとうございます、見てくださって・・ほんと、幼児になっちゃって・・・寂しいぃぃぃ!!とおもうことが多いです。それでも、いつもぷくとくっついて過ごしていて、すっかり幼児になっちゃったつもりでいても、もっと大きい子がたくさん集まる公園とかに行くと、まだまだ「よちよち」っていう感じで、周囲の年配の方とかにも、赤ちゃんのカテゴリで可愛がって頂くこともあるので、改めて「あ、まだ小さかったんだ・・・」とホッとしたりして。複雑な親心でございます(笑)。
じょじょじょゆう・・・いやいやもうKさんお上手だから・・・また写真をアップしようと思いますが、飽きず懲りず見てやってください。どうぞ見守って下さいませ(^^)
はいむ
2006/10/01 23:43
しろくま。さん そうでしたか・・・こうしてコメントを頂いて、本当ならありがたく、親になったばかりのオラから説教臭いことを言うなんておこがましいのですが・・・。
子供は、産んで、赤ちゃんを可愛がって、それがゴールではないのですよね。ぷくが生まれてから、本当に大変な思いをたくさんしましたし、世知辛い話ですが、お金に羽が生えたように飛んでいくというのはまさにこのこと!と思いました。相棒がきちんとした会社に勤めて安定していてくれて、オラも正社員だったのでいろんな補助が出て、本当に助かった〜・・・と心から安堵したものでした。その上、今後のオラ自身の働き方や、人生設計など、いくら考えても、悩みは尽きることはありません。・・・状況などから考えても、欲しいとせがまれて、産みたいという気持ちだけで突っ走ってしまわなくて良かったのかもしれません。なんて、ほんとしろくま。さんにとっては、言われたくない話だったかもしれませんね。すみません。
今後とも、温かい目で見守っていただければ。そして、しろくま。さんも元気に強く笑える日が来ますように。と願っております。
はいむ
2006/10/01 23:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぷくたん1歳4ヶ月  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる