オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS おむつかぶれにゴマ油

<<   作成日時 : 2006/06/04 01:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

★(赤ちゃんの、ですけど)シモの話、尾篭な話、お尻関係の単語が続出します。食前食中の方はご注意。

さて、一つ前の記事でちらりと、「下痢でおむつかぶれになって、太白ゴマ油で治した」と書いたのだった。
これについてもしかして誰かのお役に立つかもしれないので、詳しく書いてみようと思う。

オラが保育士だったときの園長先生(当時で60歳ちょっと前)が、薬を使ってもおむつかぶれが治らずに悩む親御さんに、「民間療法だけど、ゴマ油を塗ってみて・・・」と教えているのを、横で聞いていたオラ。

それが15年も経ってから自分で役立てる時が来るとは思わなかった。

ぷくたんは、紙おむつを使っていて、今まではおむつかぶれとは無縁で過ごしてきた。新生児の時も下痢の時もかぶれたことはなかったのだけど、この5月の下痢はほんとうにひどく、水様便が何日も続き、5分おきに5回も出ちゃうなんていうのが続き・・・とうとう、おむつかぶれになってしまったのだ。
いったん、一箇所がかぶれると、そこを火種にあっというまにおしり全域が真っ赤になってしまい、赤く腫れたようになり皮膚もでこぼこし、ぷくたんも痛くて泣き叫び、おむつ替えもお風呂もかわいそうで見ていられないようだった。
でもここでおむつ替えやお風呂をサボっては悪化するばかりなので、下痢のたびにボトルにぬるま湯を入れたシャワーをお尻にかけて洗い流したり、お風呂でも心を鬼にして優しく洗ってやり、とにかく懸命のケアを続けたのだ。

治りかけてはひどくなるおむつかぶれに悩んだ時に、「ああ、そういやあの時、ゴマ油を塗る方法を・・・!」と思い出した。

★用意するものは、ゴマ油と小皿など、カット脱脂綿(乾燥したもの。清浄綿ウェットは×)

カット脱脂綿は、塗るときに綿の断面がお尻にこすれると、繊維がほぐれてくっつくので、断面が内側になるように工夫して畳むといい。または、繊維が出ないというのがウリの化粧用コットンパフでもいい。

できればお風呂上りのお尻が綺麗な状態か、そうでなければお尻を洗ってあげた直後に、ゴマ油を塗る。
小皿などにゴマ油をちょっととり、カット脱脂綿をちょいとひたして、お尻の赤くなっている部分をカバーして少し余りあるくらいの範囲にまんべんなく塗る。

その状態だと、油がテカテカしてヌルヌルしそうに見えるが、おむつが適当に余った分を吸収してくれるので、ふきとらずにそのままその上からおむつをする。

つぎにウンチをしたら、おしりふきウェットティッシュだけじゃなく、ボトルシャワーなども使って洗うような気持ちで、お尻をきれいにする。このときは、先に塗っておいた油分がよごれをはじくような感じになり、とてもかんたんにお尻がきれいになることがわかると思う。

そしたら、また最初と同じようにゴマ油を塗って、おむつをして・・・を繰り返す。
短時間に何度もちょびっと下痢が出るようなときも、あきらめずに毎回ゴマ油を塗る。

オシッコのみしかしていないときは、ゴマ油は塗らなくても大丈夫。念を入れて塗りたい方はどうぞ(笑)。

そして、次のお風呂の時は、ボディシャンプーとかではなく、純石鹸でやさしく洗い、お風呂上りにまたゴマ油を塗る。

おむつかぶれが完全に治るまで、これを続ける。

ぷくたんのおむつかぶれは、ゴマ油を塗りだしてから、てきめんにみるみる治っていった。
油分のバリアでお尻ふきが楽になり、とにかくすべりがいいので、痛がらなくなる。
おむつ交換するほうも、痛がらないでくれると精神的にとても楽。

そしてまたオチをひとつ・・・。

あの当時は単なる「ゴマ油」と聞いていたので、はじめは普通の黒っぽいゴマ油を使っていたのだが、とにかくこれが香ばしくて、おむつを交換している(ウンチを目にしている)その時に、ラーメンが食べたくて食べたくてしかたがなくなる。
オラだけかと思いきや相棒まで、「目で下痢を見ているのに、鼻とお腹がラーメンを求めている!」と言っている。
しかし下痢中のぷくたんを置いて(または連れて)、ラーメン屋に行くわけにもいかず、自宅でラーメンを作る感じでもなく(消化にいいものを作ってとりわけて離乳食と大人食にするので)・・・
しばらく続けているうちにぷくたんの周辺一帯がゴマ油の香ばしさでいっぱいになり、抱っこするだけでラーメンが食べたくなる始末。

そこで、ゴマを煎らずにしぼった「太白ゴマ油」を思い出し、そちらに変えてみた。
これなら匂いもないし、抗酸化物質がたっぷり含まれていて、ということは老化を防ぐ?新陳代謝を高める?のか?それがおむつかぶれに効くのか?というのがオラの想像。

たぶん、オリーブ油などでも、油のバリア効果があるから効果は同じなのかもしれない。
でも園長先生が古くから伝わる民間療法としてゴマ油と言っていたのだから、きっとゴマ油は効きがいいのだろうなあ・・・と思う。

オラの家では料理のためにゴマ油・太白ゴマ油を常備しているのでよかったが、とりあえず試してみたい方は、ゴマ油からはじめても大丈夫だと思う。ラーメン食べたくなる可能性は高いが。

そして、お試しになって、もしかしたら逆にゴマ油にかぶれる肌質の場合もあると思うので、そういう場合はすぐに使うのを止めてくだされ。

それから、おむつかぶれが治っても、予防的に常にオイルを塗り続けるというのも、よくないと思う。治ったら止める、というのが良いのでは・・・。

だいたい、人間の肌は、オイルを塗れば、自力で分泌している皮脂を出すことをサボると聞いたことがある。
肌が危機的状態で真っ赤になっているときは守ってあげたほうがいいと思うけど、正常な肌に戻ったら、あとは肌が自力で頑張るように、補うのを止めた方がいいのではないかと思う。
(肌がサボるというのは聞きかじりだけど、オラは納得したので、とりあえずそう書いてみます)

★ここに書いた話は、民間療法の情報の一つです。
科学的医学的根拠があって書くわけでも、全責任を負って書くわけでも、ありません。
申し訳ありませんが、ご理解の上でお読みになり、もし症状の悪化などがあっても筆者はいむは責任を負いかねますので、あしからずご了承下さい★

なんか最後に保身に回ってしまったが(笑)、これがどこかの誰かのお役に立てれば幸い(^^)
類似情報をご存知の方、実際にやってみて効果があった方、コメントを入れていただければなお幸いです。

検索キーワード
おむつかぶれ オムツかぶれ オムツカブレ おむつカブレ
おしめかぶれ



合計今日昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
娘は肌が丈夫だったので、おむつかぶれとは無縁で来ましたがいい事教えてもらいました!孫におむつかぶれが出た時の為に備えてシッカリ「おむつかぶれには、ゴマ油」覚えておきたいと思います。気が早いですか?(笑)
kirarin
2006/06/04 23:09
ラーメン食べたくなる?こと請け合います記事ですね〜〜
ご老人の褥蒼でも云える事なのかも知れませんね。
私は深海鮫のオイル(スクワラン)を使ったりします。
皮膚科では白ワセリンを処方してくれたり?
ゴマオイルの方が美味しそう〜〜ですね(笑
とにかく、ラーメン大好き人間には食指の動かされるお話でした。
ただ・・焼き鳥の後は食べないようにと戒めています。
ここのところ、2度も腸炎になりました(-_-;)ェヘヘ
nobara
2006/06/05 18:20
kirarinさん お嬢さんはもう10歳では??と思いきや、お孫さん・・・気が早いかと問われれば、もちろん早いです!という気持ちとともに、最短であと6年くらいで結婚する人もいるわけで・・もごもごむぐむぐ(笑)まあでもオラも15年経ってから役立ったので、きっとkirarinさんも程よき頃に役立つ時がくるかもしれませんね(^^)
はいむ
2006/06/06 23:17
nobaraさん いや〜ラーメン好き同士として申し訳ないような・・・(笑)。オラもスクワラン知ってます〜!そのゴマ油を教えてくれた園長先生が、子供がたんこぶ作った時やなにかにつけてくれてました。すごく効くんですがすごく高価なんですよね。サメミロ●っていうやつでしょうか。
nobaraさん、腸炎2回ですか・・・季節の変わり目ですし、お気をつけて・・・(笑)しかしラーメンは美味しいですしねえ・・・・
はいむ
2006/06/06 23:19
すっかり出遅れてしまい、こちらでまとめてコメントを…。
ぷくたん、すっかり子供顔になりましたね〜^^こどもの成長は早い!!
親ばか(失礼!?)記事を読んで、こちらまで楽しい気持ちになりました。野菜をたくさん食べるのは素晴らしい!!最近、テレビで「食育」のことをやっていましたが、野菜嫌いの子供が増えて、親もいちいち怒るのが大変なので、好きなものだけをを食べさせる様になり、バランスの悪い食事になっているそうな…。
関係ない話をすみません。きっとはいむさんは上手に加工して、やさいを食べさせておられたんでしょうね^^ぷく幸せだ〜♪
そしてこのごま油!!
すごいですね。小耳に挟んだ言葉をしっかり覚えていたはいむさんがすごい!!そして私は、ごま油=香ばしいごま油。しか知りませんでした。太白ごま油って、調理の時はどんな時に使うんですか??
私は手あれがひどいんですが、寝る前に塗ったら効くかも…^^☆
ぱん
2006/06/07 22:16
ぱんさん 出遅れだなんて!いつもオラがコメントを入れに行くタイミングの遅いこと遅いこと(笑)すみませーん(^^;
すみません続きで(笑)、ほんと親バカでねえ・・・でもだんだん赤ちゃんらしさがなくなって子供らしくなって、嬉しい、寂しい、ああ・・・と悶えてます。
ぷくは野菜はほんと好きでいてくれて安心なのですが、文中にも書いた魚、あと固めの肉などが、苦手みたいで、ついついオラも固くなっちゃうとあげないで済ませたりすることがありました!食育という言葉を思い出してちゃんと食べさせようと思います。食べなかったとしても、いつか食べるかもしれませんものね。
太白ごま油は、ドレッシングによし、揚げ物によし(香りがあまりなく酸化もしにくい)、玉子焼きの敷き油から、なーんでも使えます。香りがないというと風味がないかのようですが「変な油のマズいニオイ」がないのです。手あれにも効くといいですね!!大きいスーパーなら売ってますよ♪
はいむ
2006/06/08 22:15
初めまして!突然失礼いたします!
2歳6ヶ月の男の子と7ヶ月の女の子のママです。
7ヶ月の長女が、2〜3週間前から水様便(一日7〜8回)になりおむつかぶれがひどくなっていたんです。
それでいろいろ調べていたところ、ここにたどり着いた次第です。(^^;
ウンチのたびにコットンに含ませたぬるま湯で洗うように拭いてやり、そのあと普通のごま油ですが、それを塗るようにしていたらなんと!あっという間に良くなりました。
それに伴って、だんだん便の調子も良くなっていったので、今ではすっかり「ごま油卒業」です!
良い情報を本当にありがとうございました!

追伸:本当にラーメンが食べたくなりますね(爆)
うさぎママ
URL
2006/11/07 16:14
うさぎママさん 初めまして!コメントありがとうございます(^^)
それも、実際に使ってみて効果があったというコメントですっごく嬉しいです。しかしプチうさちゃん(くふふ ブログお邪魔しました)のお肌にゴマ油が合ってよかった〜。なんというか、ぬるま湯を含ませたコットンがゴマ油の膜の上を滑るように拭き取れる感じだったのではないでしょうか(^^)お役に立てて嬉しいです! うちでは今もごくたまに、かぶれの前兆というか、少し赤くなりかかった段階でもう塗るようにしています。保育園児なので、悪化してしまうとぷくたんにも先生にも気の毒なので・・。また時々覗きにいらして下さいね。オラもお邪魔します♪
(笑)ラーメン、やっぱりですか?もー絶対ですよね〜。
はいむ
2006/11/07 23:39
始めまして、こんにちは。
うちの子も、今流行の嘔吐下痢になってお尻が痛々しい事に…;;
小児科で貰ったステロイド軟膏も効果を感じず
でも、どうにかしなきゃ;;っとネットの検索でここに辿り着きましたw
昨晩ごま油を塗って一晩放置し、朝オムツを開けてビックリしました。
ステロイドでも治らなかったかぶれが、見事に赤みを減らしていたんですよ〜!
気にしながらステロイドを使っていたので、もっと早く検索していれば良かったです;;
よい情報を有難うございました♪
治るまで続けようと思います。
ちなみにうちの旦那、娘の匂いを嗅いで「醤油ラーメン?」とか言ってましたよ(笑)
みかん
2006/11/14 15:19
みかんさん はじめてコメントを頂いたのに、えらくお返事が遅くなってしまいほんとにごめんなさい。やっとオラの体調もよくなってきました(^^)
とおろでお子さんのお尻、そろそろもう治った頃でしょうか?ゴマ油がお役に立ってよかった!と、まるでオラがゴマ油の製造者並のコメントでごめんなさい(笑)しかし、オラもステロイドは使いたくないんですよ・・・ぷくがオラに似て非常に蚊に弱いのですが、水ぶくれがひどくならないようにちょっと連用してしまうと、てきめん、色素沈着してしまうので、みかんさんのお子さんのかわいいお尻ちゃんにステロイド・・きっと気になさったことだろうと想像してしまいました。
そしてやっぱり・・・醤油ラーメン。どうしても思い浮かべてしまいますよね。うちは今ゴマ油使ってないのに、想像したら食べたくなっちゃった。いかんいかん、もう夜・・・
はいむ
2006/11/22 21:54
うちの息子がひどいおむつかぶれになって、ネットではいむさんのサイトにたどりつきました。早速ごま油、試してみたら、3日で完治しました。本当にどうもありがとうございました!!!!!
goma
2010/09/27 09:20
gomaさん はじめまして!コメントありがとうございます。よかった、可愛いお尻ちゃんを助けることができたなんて、うれしいです!ほんと、小さい赤ちゃんが痛くて泣くところ、見ていられませんよね。このページにたどり着いてくれてよかったです。息子ちゃん、元気になったでしょうか・・・どうぞ、もうこの技を使うことなくずっとつるつるお尻でいられますように(^^)
はいむ
2010/09/28 00:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おむつかぶれにゴマ油  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる