オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ぷくたん成長記録(1歳1ヶ月・超長文)

<<   作成日時 : 2006/06/03 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

5月5日の羽村市動物公園ネタ以来、約1ヶ月もぷくたんネタをアップしていなかった。この時期の1ヶ月は大きい!!

ぷくたんネタ以外の記事でちょこちょこ書いていたが、この5月、ぷくたんはずっと下痢続きで、治ったかと思うと再発し、尾篭な話で申し訳ないが、ふつうのウンチをしたことが、忘れもしないたった2回しかなかったのだった。最高では一日10回以上数え切れないほどの下痢をし、食事の後などは5分おきに5回もおむつをとりかえ、おむつかぶれで真っ赤になったお尻は悲惨な状態だった。
(おむつかぶれは白ゴマ油で治った!太白ゴマ油ってやつですな。詳しくはまたの機会に)

しかし5月の最終週となった先週は、オラが職場復帰して初めて、平日5日間、欠けることなくオラは出勤し、ぷくたんも保育園に登園することができたのだ!
保育園が大好きになり、完全復調ではないものの、元気いっぱいニコニコで毎日登園してくれたぷくたんには、心の中で手を合わせて拝みたいほど感謝したのだった。

きめ細かいケアと、優しくて可愛らしい先生たち(笑 可愛いは余計?でもほんとに可愛い)、広くて明るい保育室、クッションフロアの園庭(お外なのに!ハイテクだ)、すごく美味しい給食に手作りおやつ、子供のために工夫を凝らした遊具、ほんとに今の園に入園できて良かったと思う。
登園する時のぷくたんの笑顔がその良さを物語っているのではないかな。
6月からは、暑い日は沐浴をさせてもらえる。夏になれば水遊びに変わるのだろうけど、6月の蒸し蒸しする日は毎日でも沐浴があるのだそうだ。すごい!

食事も、できるだけ自力で食べるように進めてくれているので、食べるのも上手になってきた。家でも、手づかみ食べや、パンをちぎってお口に入れるとか、おわんやコップ・ストローでこぼさずに汁物やお茶を飲むとか、徐々にやっているけれど、食べ方の上達は園の力が大きいと思う。
午前と午後のおやつ、お昼ご飯、食べる機会は3回、きっちり3枚ずつオシボリとエプロンを汚してくる。
そして洋服も、多い日は、下着、トップ、ボトム、よだれかけ、各3枚以上ずつ汚してくる。

自宅にいるとどうしても、服や周囲を汚さないよう大人が手をかけて食事させたり、着替える必要がないような遊びをさせたり・・・意識して「汚すくらいじゃないと自立できん」と思っていないと、ついつい、子育てが小さく小さくまとまってしまう。
子供のやっていることに大人が手を出すのは、逆に大人が楽をするため・・・という場合も多い。(もちろん手を出す必要がある場合も多いので、一概には言えないけど)
例を挙げると、自分で靴を履ける子に、大人が手を貸して靴を履かせるのは、待ち時間を短縮してさっさと出かけたいから・・・だったりする。今後ぷくたんが靴を履けるようになっても、朝晩の通勤&通園の時なんかは特に「たのむ早くしてくれ〜!遅刻するう!」と言いながらオラが手をかけて靴を履かせてやるのが目に見えている(笑)。

なんだか長くなってきたが、とにかく、仕事と家事と子育てを余裕無くこなす平日、自宅ではついつい時間短縮のために大人が手をかけてあげてしまうことを、保育園では、見守り、励まし、褒めて、できるまで待ってくれていると思うのだ。だから、先生たちには感謝感謝、そして洗濯物は山のように持ってきてくれてOK!なのだ。

先述の食事時の4種×3組の着替えに加え、寒暖の差が激しければ長袖半袖を替えてさらに洗濯物は増える。
沐浴が始まると、バスタオルとガーゼが毎日これに加わることになる!
毎日の通園バッグは、山形ママンお手製で大人用の大き目のトートバッグくらいあって、行きも帰りも着替えとタオルとオムツでいつもパンパンである。

でもでもね、オラはいっぱい汚してきてくれるのがすっごく嬉しい。
それだけ先生たちが目をかけて手をかけてくれて、自分でいろいろ取り組ませてくれてるからだと実感できるからだ。

正直、18時に帰宅して、遊んであげてご飯を作って食べさせてお風呂に入れて絵本を読んで寝かしつけて、ホッと一息ついた22時過ぎから、山のような洗濯物(相棒は食器洗い)に立ち向かうのはげんなりする(笑)。
でもそれは「飲んで食べて風呂入ったらそのまま布団に直行したいよ〜」と思う心がげんなりするのであって、洗濯しながらおたより帳を読んで「今日は園庭で○○やったのか〜。給食もおかわりしてる!なるほど、エプロンにシチューがついてるわ」などとブツブツ言いながらついニコニコしてしまう。

1歳1ヶ月になり、離乳完了期となった。ぷくたんはまだ歯が上下3本ずつくらいしかなく、歯茎でつぶしてほとんどのものは食べられるが、口の中で噛み切ったり、すり潰したりすることは難しい。
お肉などの固いものは、細かめに刻んで、でもある程度の歯ごたえは残すようにしてあげる。

さすがオラと相棒の子、食べることが人一倍大好きで、食欲旺盛で有名である。
特に好きなのは麺類。麺類はあまりによく食べるので、怖くてストップをかけるくらいだ。
野菜類も大好きで、葉菜、根菜、どちらもよく食べる。
最近のブームは、旬のアスパラ!北海道直送のものが生協で手に入ると、皮をむいてゆでて斜めにスライスしたものを・・・食べる食べる食べる、他のおかずなど目もくれず、もくもくと食べている。
苦手なのは、パサついた魚類。焼き方が悪くてパサついたり固くなったりしたものは、べ〜!と出してしまう。魚肉の繊維が飲み込めなくなるみたいだ。まあこれは焦らず、パサついてさえいなければ魚も大好物なので、徐々に食べられるようになるでしょう。

最近の芸についても記録しておこう。

1歳を過ぎて断乳する子も増える中、ぷくたんには2歳過ぎまでおっぱいをあげたいという希望があるので、今でも自宅では現役でおっぱい活躍中。
ぷくたんはおっぱいが欲しくなると、オラの膝にのっかって、オラの洋服の首周りをガッキリつかんでひっぱり、中を覗き込んで「ぱっ ぱっ ぱっ・・・」とやりはじめる。これもまた親バカにとっては可愛い!
さらに、授乳用クッションをずるずる引きずって現れ、それをバシバシ叩いて「ぱっ ぱっ ぱっ」。
そのときにオラが授乳体勢に入ると、もう満面の笑みで「アハ(^^) アハハ(^^)」と実際に声を上げて笑いながら喰らい付いてくる。こりゃたまりません(笑)。

おしゃべりも上達してきた。
犬→わんわん 猫→なーな・にゃにゃ ぞうさん→じょーじゃ キリンさん→きんさ カエルとアヒル→がっが アンパンマン→ぱっぱ ねずみ→ちゅちゅ 居た!→いたー 寝転がる→どーん
中でも最も上手に発音するのは「ちょうだい!」。これは食べ物をねだる時と絵本を読んで欲しい時に、超活用されているので、「ちょじゅ」から「ちょうだい」まで上達が早かった。これもまた食い気につながっている・・・

歌も歌う(←親バカ)。
CDや、オラ達の歌で、オモチャのチャチャチャが始まると、「チャチャチャおもちゃのチャッチャッチャッ」のところまでちゃんと待っていて「チャッチャッチャッ」だけちゃんと合わせる。
でもこれにはオチがあって、毎日の食事の時に飲むお茶が大好きなぷくたん、お茶を飲みたい時は「ちゃっちゃ」と言ってコップを指差す。オモチャのチャチャチャは、完全にお茶の歌だと思いこんでいて、歌が流れ出すとお茶を欲しがったり、お茶を見ると「チャッチャッチャッ♪」と歌ってみせたり、完全にリンクさせている・・・。

ほかには、テレビ「いないいないばあ」のテーマソングの「ばあ ばあ」の部分、同番組ぐるぐるどっかーんの歌の「どっかーん」部分の「かーーーー!!」、他、いろんな歌を覚えてところどころ歌って、そしていつも踊っている(笑)。
なぜかCD「えいごのうた」が始まると、かならず盆踊り風の踊りを踊らずにいられない。和洋折衷である。

食事のいただきますのとき、「キラッキラッキラッキラッ(手をヒラヒラ)、手はおひざ。ぽん(手を合わせる)、いただきます!」という手遊びを園で教えてくれたので、自宅でも毎日やっている。
いつもはきちんとそれをやるのに、ものすごくお腹が減って、好物のごはんが並んでいる時。ぷくたんは、キラ1回でぽんと手を叩き「ちょーだい!」と言って、時間短縮をはかる。
子供ながら知恵を使って、一刻も早く食べようとするのが笑える!

歩くのも早くなってきた。靴を履いてもスタスタ歩く。歩くのが楽しくて、抱っこじゃイヤーン!というようになったのも成長だ(^^)

「ちゅ〜〜!」と言うと、オラ達のほっぺのあたりに頭突きしてくれる。痛くないようソフトにしてくれるので、愛情表現なのだと思われる(笑)。

そして大人が寝転がっているとそのお腹や太もものあたりに、またはそこらに置いてあるクッションなど柔らかいものに、しゃがんで抱きついてぴと〜っとくっついて幸せそうにしている。これもなんだか笑える。

自転車に乗って移動するときは、前カゴのぷくたん用シートに座らせられ、ヘルメットをかぶせらせる。迷惑そうにするが我慢してかぶり、自転車が走り出すとけっこう楽しそうに乗っている。そして目的地や自宅に到着してサイクリング終了というのがわかると、ヘルメットをかきむしって脱ごうとする。意外と賢い(←親バカ)。

あとは、おむつ交換時に暴れなくなった、着替えの時に自分から腕や脚を通そうとする、ごはんは座って食べる、などなど、育児が楽になったことも多々ある。
ごはん中は、ぷくたん専用椅子に座って、途中でだらけて姿勢が悪くなったときに、ごはんをおあずけ状態にして「ちゃんと、ちゃんとね」というと、姿勢を直すようになった。
同じく自転車の前カゴ乗車中も「つーかまって、つーかまってね♪」というと、手すりバーにちゃんとつかまるようになった。

むーん、今日の記事は親バカ炸裂もいいとこ、だったなあ・・・。
この月齢だと、叱らなきゃいけないことってほとんどないから、成長記録は親バカ記録みたいになってしまう。子供の成長記録なんてそんなものよね?よね?と周囲(誰?)に同意を求めつつ、これでよしとするのだった。

★アルバムに「半袖のぷくたん」「寝姿」をアップしました。よかったらご覧下さいまし。

アルバム↓「ぽちっとな♪」

(要パスワード、パスワードについてはこちら



合計今日昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ぷくたん語録(4歳誕生日の頃)10連発
例年、誕生日の頃に語録をUPしていたので、今年もいってみよーと思う。 ...続きを見る
オラの日常
2009/04/25 00:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
そろそろペースに乗ってきたようですね。保育園大好きのぷくたん、楽しそうではいむさんも、一安心です。子どもの適応能力はすごいものです。汚れ物を洗いながらしみじみとするはいむさん、すこしさびしそう。でも子どもが大きくなるのがなによりの励みですね。
森の生活
2006/06/04 08:14
ぶくちゃん、しっかりした豊かな表情ですね。元気そうで良かった、良かった。
保育園の環境も抜群でとても幸せね。日本中がこのような保育園だらけだったらいいのに。これからの少子化対策に期待しましょう。
ぷくちゃん、旬のアスパラ(羨ましい、私は99均一セールの細ーいアスパラ。何処で採れたかも、選択の余地無し)の美味しさが解るなんてさすが! 今からいろんなもの食べていれば好き嫌いなくなりますね。
ぷくちゃ〜ん、これからもすくすくおがってね。
わかば
2006/06/04 09:40
こんにちは!親バカOK!大歓迎!ぷくたんのかわいさは世界一!いつも孫を見ているような気持ちで楽しんでいます。ありがとう!
危険以外はなんでもOKな育児をめざせるといいのですが、ダメダメと母親はつい言ってしまいますよね。楽しんでくださいね!
しげもこ
2006/06/04 19:45
ぷくたんが笑顔で保育園に通ってくれると、はいむさんも安心して仕事に行けますね〜。ほんと、良い園に巡り合えてよかった!
私の通わせた園は、おむつが垂れ下がってくる位にパンパンで返して来ました。園にいる間一度も換えてくれなかった感じで;‐;
一時保育だったし、定員一杯な時でも「○○さんは特別!断るな!」と園長先生が保育士を押さえつけて(?)無理矢理に預かってくれてたので、これ以上無理は言えないと文句も言えなかったですが、この現実は悲しいものでした。皮膚が丈夫な子で良かったとしみじみ思ったものです。
はいむさん、親馬鹿万歳ですよ!ドンドン親馬鹿して下さいよ〜!写真はどれも可愛らしいけど、私はぷくたんの寝姿に一番心奪われてしまいました。久しぶりにちっちゃな子供の横で添い寝したくなりました(^^)
kirarin
2006/06/04 23:03
ぷくたん。保育園大好きなんですね〜〜
それに、とってもきめ細かい保育をなさるところのようで
ほんとに安心しました。私も0歳児保育園では泣かされたので。
最初は色々あってもだんだん、その環境に馴染んできます。
少しは手抜き?足抜き?をしながら乗り切って下さりませ。
ぷくたんも赤ちゃんをそろそろ脱却?
色んな表情も可愛らしくて・・・
民謡みたいな足捌き手さばきが・・おもろかったぁ〜(笑
今、気付いたんですがはいむさんのスカートの柄が
私がいま着てるのと・・よーく似てたわ((((^Q^)/
nobara
2006/06/05 18:12
一気に読ませていただきました。ぷくたんの成長がとても伝わりました。
アルバムも拝見しました♪
お仕事と家事(特に大量の洗濯)とでお忙しい毎日ですね。
マメより半年お姉ちゃんのいろんな事が出来るようになった ぷくたんと、やっとお座りできるようになったマメは同級生なんですね。。。赤ちゃんの成長は早いなぁと改めて感じました(^^)保育園生活を楽しんでるようですねo(^-^)o それに素敵な保育園!「こうゆうとこ通わせたいなぁ」と思いました(^^)
とろうさぎ
2006/06/05 20:47
森の生活さん はい、まだハナミズ垂らしたりしているので気は抜けませんが、ようやく毎日登園できるようになり、ほんとうに一安心です。洗濯機の前でしみじみ、しております(笑)。ちょっと寂しいんですけど・・・でも家はとっても狭いので、広々とした保育園で存分に遊び、先生がたに可愛がってもらって、毎日お迎えの時に新鮮な気持ちでまたぷくと会える・・・こんな生活もいいかな、と思えます。毎日ちょっとずついろんなことができるようになるのが励みです(^^)
はいむ
2006/06/05 22:49
わかばさん あの写真の時は、お昼寝もして、ごはんも食べて、これからお出かけだぞ!という一番ぷくがイキイキするときです(^^)見てくださってありがとうございます。
本当に今回入園した保育園は、しみじみ入園できて幸運だったと思います!!こういう園に安心して預かってもらえるのなら、少子化もくいとめられるのでは?今のところ保育料は安くないのですが、少子化対策で子育て支援してくれればいいなあと思っています。
うちもいつもは細いアスパラですよ〜!でも年に1回だけ生協の「今回限り」が入る時は贅沢しています。ほんとに甘くて素晴らしいです。農家の人ががんばっていらっしゃるのでしょうね。
嫌いなものが少なくて助かります。このまま食べるの大好きに育っていってほしいです。山形の美味しい自然食(山菜やらそれこそうこぎやら)を毎日味わわせたいというのが夢なのですが、東京では難しいですね(笑)。
はいむ
2006/06/05 22:54
しげもこさん (笑)ありがとうございます!まだまだ孫には早いはずですが、そうですね、もうお嬢さん達がだいぶ大きくなられて、今、赤ちゃん(卒業?)をご覧になると、感覚は孫になってしまうのかも・・。
実は私の友人が3人の息子ちゃんがいて、一番下の子も幼稚園年長組になり・・・うちに遊びに来てぷくを見て「もー孫みたい!赤ちゃんっていいね〜」と・・・(笑)。
ああそして世界一!ほんとうに、親バカはいむにとって世界一です。ぷくがよだれだらけの顔で抱きついてきて、ハナミズがオラの顔についちゃっても、可愛くて可愛くて大変です♪きっとしげもこさんもそんな気持ちを3回味わわれたのでしょうね。
自宅ではついつい、汚されたくないあまり手を掛けてしまいがちなので、もっと自分でいろいろトライさせてあげなくてはなりませんね。時間のある週末など、楽しい気持ちで一緒にトライしてみようと思います♪
はいむ
2006/06/05 22:59
kirarinさん はい、ほんと今通っている園は良いところがたくさんあって、本当は自宅の近くに大きな保育園があるんですけれど、もし来年学年が上がっても、ちょっと遠いこの園にずっとお世話になろうと決めています。
kirarinさんのお嬢さんが通われた園は、ちょっとそれはひどいですね・・・。子供がかわいくて子供が好きで保育士になったのなら、子供達が気持ちよく過ごせるように、おむつ替えをこまめにやることくらいは最低限のレベルだと思います!!元保育士としては、ちょっと許せない気持ちです・・・ごめんなさい、勝手にエキサイトしてしまい。あの小さいからだでおむつがパンパンになったら、体重の1割くらいの荷物をお尻に背負ってる計算になりますよね。今となってはすくすく大きくなったお嬢さんを見れば昔話になってしまいますが、もし今そういうことだったら、ちゃんと言っていいと思いますよ・・・。
くふふ。親バカ御免でございます。寝姿ってなんともいえないですよね。オラはニオイも嗅いじゃいます!寝姿とか泣き顔って可愛いですよね・・・
はいむ
2006/06/05 23:04
nobaraさん ほんとにぷくは保育園大好きになってくれました。入り口でごねることもなくなり、オラや相棒と別れ際は、先生が「いってらっしゃいだよ」と声を掛けると自分から手を振ってバイバイと・・・。ちょっと寂しいですが、それだけ楽しく過ごして待っててくれるのだと思うと安心します!
ぷくもほんと子供っぽくなってきて、赤ちゃんらしさが抜けてきました。足がまだカエル足なのでよちよちした感じですが、これもあと数ヶ月でまっすぐな子供の足になってしまうのでしょうね。
nobaraさんも同じようなスカートお持ちですか!嬉しい・・・あのスカートは山形ママンお手製の巻きスカートなんですよ♪ ちなみにスカート丈は1メートルあります(笑)
はいむ
2006/06/05 23:06
とろうさぎさん ありがとうございます〜!長文だったのに・・・
とろうさぎさんちのマメちゃんとぷくは同級生で半年違い、さらに半年上なのが、たまちくさんの3女ちゃんで、学年は1つ上なんですけど・・・。ちょうどオラは、たまちくさんのブログを読みながら、半年後のぷくの姿を思い浮かべて、すっごく楽しみにしていたのを思い出しました。ぷくがマメちゃんのちょびっと先輩として写っているのかなあと思うと、すごく不思議な感覚です。
とろうさぎさんは復帰のご予定ありですか?もしあるのでしたらぜひ保育園は思う存分見学して、納得の行く園を見つけて下さいね。オラは運良く第二希望の園だったところに入園してみたら最高だったのですが(笑)、いろんな保育園がありますからね〜。
マメちゃん、最近すごく表情豊かになりましたよね。また写真楽しみにしていますね!
はいむ
2006/06/05 23:10
ぷくたんのお写真拝見しました!
すごい!表情が大人びていてビックリしました。
赤ちゃん赤ちゃんしていて欲しいと願う親心とは裏腹に、子供はどんどん成長していきますね。ああ、さみしい(はいむさんと共に実感T_T)。
そして、なんと(~o~)コメント欄に私の名前がぁ!う・うれすぃ〜。
そのもちゃ3号ですが、最近では保育園のエプロンにごはんつぶが付いていない日もあり、そのまま洗濯機にポイ出来る事が嬉しいような悲しいような・・・複雑な心境であります。ついにこの日が来たのかという感じです(大げさな)。
※つい先日まではメニューが分かってしまう位ごっそり食べこぼしが包まれていたんですが(~_~;)
それにしても、ぷくたん好き嫌いなしというのは最高ですね。葉モノ野菜も食べてくれるのですか?素晴らしいです!3号は未だに連絡帳に『野菜 残』とか書かれています(泣)味噌汁やグラタンに混ぜ込まないと食べてくれないのが悲しい。生野菜はてんでダメ。そろそろ食材の持つ風味や食感を味わって食べる事を覚えて欲しいのですが、なかなか上の子のようにはいかないです。
たまちく
2006/06/06 00:29
たまちくさん そーなんです、あっという間にお子ちゃま風でしょう?たまちくさんちのもちゃ3号ちゃんもあれよあれよという間にすっかり子どもらしくなっちゃったですよね。そうそう、悪いかなあ?と思ったのですがとろうさぎさん出産の時はたまちくさんがコメントされていたのを思い出して、OKだろうとふんで、勝手にコメント欄にお名前出しちゃいました!喜んでいただけてよかった・・・!
3号ちゃん、食べこぼししなくなったなんて偉いですね。ほんと成長が早い・・早熟ちゃんです!親としては嬉しいけれど、寂しさもかなり含まれますよね。3号ちゃんが野菜があまり好きじゃないなんて意外です。食欲旺盛なのにね、でも好みはしょうがないですよね。きっとお姉ちゃん達が食べるのを見ていつか好きになりますよ〜(^^)
はいむ
2006/06/06 23:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぷくたん成長記録(1歳1ヶ月・超長文)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる