オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS なんちゃってブール(HBでフランスパン レシピ付き)

<<   作成日時 : 2006/02/24 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

山形ネタをさしおいて、久々にレシピを!

ホームベーカリーで、なんちゃってブール(大型で丸いフランスパン)を焼くことに成功した(^^)
自動パンなので、手で成型していないし、クープ(てっぺんに入った割れ目)も入っていないが、味はまさしくブール!皮はパリッパリで、中身の生地は引きがよくしっとりして、小麦粉の味もよくわかり、かなりのヒットだったのだ。

とにかく皮が美味しい!なーんにも特別なこと(霧を吹くなど)をしていないのに、このパリッパリの皮ができるとは驚き。
あと、ホームベーカリーの型の、底から壁に立ち上がるカドの部分にあたる生地が絶品で、このザクザク感は、型に入れずに焼く本来のブールにはない、なんちゃってブールならではの旨さ。
とにかく焼きたてを、粗熱がとれたらすぐ食べてみてほしい。

いろんな配合のレシピで焼いてみたが、一番旨く感じたレシピで掲載することに♪

★なんちゃってブール
画像


★なんちゃってブール(ホームベーカリーでフランスパン)

<材料>

・強力粉 350g (蛋白量少なめのもの)
・水 220cc
・イースト 4g(小さじ1強)
・塩 5g (天然塩で小さじ1 精製塩なら小さじ4分の3)
・砂糖 5g (きび砂糖などなら小さじ1強 上白糖なら小さじ2弱)
・レモン汁 5g (小さじ1、瓶詰めでも可)

<作り方>

ホームベーカリーの説明書どおりに材料を投入し、普通の食パンコースで、もし焼き加減の調整ができる機種なら焼き色薄めで設定し、焼き上げる。

レモン汁が入るので、水分が酸性になり、タイマーには不向きだと思われる。

○後日追記2:
フランスパンのように皮がバリバリになるので、型から外す時に、底の皮が踏ん張ってしまい、なかなか出てこない。木ベラか耐熱シリコンヘラを型の底まで差し込んで、ムリッと取るべし。

***

そういえば実家にプレゼントしたエムケー精工のホームベーカリー(HBH-916)の説明書に、フランスパン風食パンの作り方が載っていた気がするのだが、オラの手元にはそれがないので、レシピが似ているかどうか確認できず・・・一応、掲載したレシピはオラのオリジナルなのだが、もし酷似していたらごめんなさい!

○後日追記1:
確認しました。エムケーの説明書のものと配合率を比較したところ、オラのほうがかなり水分少なめ、糖分控えめ、塩分は同じくらい、エムケーは油脂分(マーガリン)入り、レモン汁なし、という結果でした。よかった、パクリにならなくて・・・。

★小麦粉300gで作った時の断面図。ちょっと背が低いので、レシピは350gで掲載。
画像


***

このところ、自動パン(ホームベーカリー)で、ぷくたん用のパンを焼こうと苦心していた。

オラは食物や薬や花粉や刺虫など多種類のアレルギーがあり、幼い頃は乳製品と卵にもアレルギーがあったようだ。
相棒は花粉症のみ。

両親ともに何らかのアレルギーがある場合は、両親の持つアレルギー原因と、乳製品や卵などのアレルギー原因になりやすい食べ物をできるだけ避け、1歳を過ぎてから徐々に試しながら与えていくのが良いようだ。
ぷくたんには、ミルクもペプチドミルクというアレルギー原因になりにくいミルクを最低限の量を与え、離乳食も出来る限り乳製品と卵を避けていた。
大豆と小麦は、相棒もオラも全くアレルギー既往がないので、少しずつ様子を見て与えていた。

パンは、パンがゆにしたり、細く切って手に持たせたりして、離乳食にはとっても便利な食材だけど、市販のパンには何らかの形で乳成分や卵成分が入っていることが多い。
だからバターやマーガリン、卵も使わず、豆乳と植物オイルだけで食パンを作っていたのだが、膨らみがすごく悪くなってしまい、ぺったんこのパンが出来てしまう。

豆乳パンのレシピに工夫を凝らして、配合を変えて何度も何度も挑戦したが、ことごとくぺったんこになってしまう。
食べてみると柔らかいし、味も美味しいし、見た目もいちおう頭が丸くはなっているが、とにかく背が低くて、同じ量の小麦粉を使った食パンと比べると半分以下の高さしかない、中身が詰まったみっちりしたパンになる。全部ちゃんと食べ切ったが、納得がいかず、何個作ったかわからないほど(笑)。

早く成功してレシピを掲載し、卵、牛乳のアレルギーを気にするお母さん達のお役に立ちたいのに、まったく不甲斐ないことだった。

でも、豆乳にこだわらず、油脂分も入れず、フランスパン的に焼けばいいんじゃ?と、初心に立ち返るのを忘れていた(笑)。シンプルに、シンプルに、やってみればいいのだ。

そして、なんちゃってブールを作ってみた。
試作でも皮には満足したが、それに加えて生地のふっくら感を出すために、レモン汁を入れてイーストを助けてあげることにした。

何度目かで完成したこのブール、皮はぷくたんには硬すぎるが、中身の生地をちぎってあげたところ、すごい食べっぷりで心配になるほどだった(笑)。小麦粉の個性もはっきりわかるので、粉を変えて味見しても楽しめると思う。
ちなみにオラが試したものは、イーグルとコンチェルト。イーグルでも十分美味しかったが、コンチェルトの方が風味が力強くて美味しかった。

とりあえずレシピができたので、山形ネタをおいといて、急いでアップすることにしました。
アレルギーに関係のない方も、フランスパン好きの方はぜひお試し下さい!
スーパーのパン売り場でビニール袋に入ったフランスパンを買うより、ずっと美味しいこと請け合いです♪

#はいむ家のホームベーカリーではこの量でベストだけど、もし、焼き型の底面積が狭めのものを使って、形があまりにも食パンっぽく出来てしまったりしたら、トップページに掲載しているパン生地簡単計算表で、小麦粉量を300g前後に換算して作ってみて下さい。



合計今日昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ぷくたんはお母さん手作りのパンを食べられるのですね。幸せです。そのうち一緒にやいてくれますよ。楽しみです。
森の生活
2006/02/24 09:19
この前、天然酵母で白パンを焼きました。
天然酵母って、材料はシンプルなのに、とっても美味しいです。
素材がシンプルになるほど、そのものたちの味が際だってくる感じ。

ぷくたんは小さくても、ちゃんと美味しいことがわかってるんですね。
って言うか、実は私たちよりも、安全なもの、身体にいいものを知っているのかも♪
betty
2006/02/24 16:51
はいむさんの久々〜レシピ!!
美味しそうですね〜
ぷくたんも大満足だったかな^☆
何より、コレが出来た余裕が素晴らしい〜〜
あんなに、大変だった事がもう〜過去の事になってる(笑
そうやって少しづつご自分の思うような時間が持てる
それが何より嬉しいですね。
前頁の非常勤ナース。仕事再開を断念しました。
なかなか、条件が折り合わないようです。
子供がいても思うように働ける環境が早く整いますように。
nobara
2006/02/24 19:26
森の生活さん 実はぷくが一緒にパンを焼いてくれるのが夢なんですよ〜(^^) アレルギーのおそれがなければ、ここまで手作りパンにこだわることもなかったのでしょうけど、あまり皮膚のこととかで苦労させたくなかったので、ちょっとがんばっちゃいました♪これからは自動パンで楽々です!
はいむ
2006/02/25 11:49
bettyさん 見ましたよ〜ブログで!美味しそうだなあ・・・って指くわえて見てました。オラはエムケーのHBに憧れつつも違うメーカーのなので、天然酵母は発酵のみ可能で、自動パンは焼けないんです。だから今はちょっと手がかかりすぎて天然酵母は諦めてて・・・すごく美味しそうでした。素材の味がはっきりわかりますよね。
ぷく、意外とわかるみたいで、本当にちゃんと作ったものは食べ方が違います。ガツガツです(笑)。
はいむ
2006/02/25 11:51
nobaraさん ほんとうにあの頃はパンを焼くなんてとんでもなかったですよね。ずっと見守っていただいて・・・やっと最近は時間を見てパンを焼こうと思えるようになりました。ぷくも非常に喜んでガツガツ食べてくれたので嬉しいです!
先日のナースさん、仕事再開を断念なさったんですか?あー・・・なんか他人事ながら、その残念な気持ちとか、でも思い切って再開をあきらめた気持ち、その迷いなどが、わかる気がします。
今もオラも迷いはあるのですが、育児休業をもらってる手前、復帰しないわけにも行きません(笑)。ともかく、やってみて、ためしてみて、頑張るしかありませんね。これからもまた見守ってて下さい!よろしくお願いします。
はいむ
2006/02/25 11:53
アレルギーは心配ですよね。私も、始めは軽かったのに、食欲に負けて「かゆくなってもいいや〜^^;」と思いながら魚を食べたら、全身にじんましんが〜!!!顔も別人になり、大変悲しい想いをしました。
母として、出来る限りの努力をしているはいむさんを、ますます尊敬してしまいました^0^♪
フランスパンって、皮がばりばりなのに、中身はしっとりで、不思議なパンですよね。久しぶりに食べたいな〜^−^☆美味しそう☆
ぱん
2006/02/28 20:34
ぱんさん ぱんさんの魚アレルギーの話は、すごく気の毒で(涙)大好きな魚が食べられないし、何気なく食べたものに魚が入っていたら・・・とか、いつか治る日がくればいいなあ、と心から思います。
そそそ尊敬なんてものではないのですが、でもかゆいのも肌が荒れるのもなるべくなら無いほうがいいなあと思うと、頑張っちゃおうかな♪って思います。
フランスパンの皮って魅惑ですよね(^^)で中身の不思議なしっとり感、コースとか食べに行くとついついおかわりしちゃうくらい好きです!ぱんさんもぜひお試しあれ・・・。
はいむ
2006/03/01 17:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なんちゃってブール(HBでフランスパン レシピ付き)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる