オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月17日 子連れで会社へ面談に(長文)

<<   作成日時 : 2005/11/21 02:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

先週木曜日、4月以降の職場復帰について面談してもらうためと、保育園入園の書類を作成してもらうため、オラの勤務先である渋谷までぷくたんを連れて出社してきた。

子連れ出社。一言で言うと簡単なんだけど、電車で遠出するのは初めて!片道1時間半ほどかかる。
だっこヒモ(ベビースリング)で行くか、ベビーカーで行くか、迷いに迷って、ベビーカーを選択。
いくらスリングだと抱っこが楽とはいっても、ぷくたん用品満載のバッグとスリングを肩から掛けると、息切れのする重さ。それにぷくたんがスリングの中で1時間以上おとなしくしているわけがない。

ベビーカーは、おおまかに分けて2種類ある。
それ自体が大きくて重たいけど手荷物もたくさん積めてママとベビーが対面で乗れるA型と、小さくて軽くて折りたためば背負うこともできるが荷物はあまり積めずベビーは前向きに乗るB型。
6ヶ月まではA型にしか乗れず、B型は7ヶ月から。7ヶ月になったばかりのぷくたんは、まだ前向き乗車に慣れていないので、B型に乗せるとオラの顔が見えず、すぐ泣き始めてしまう。でもA型にはすっかり慣れて、泣かずに機嫌よくけっこう長距離でも乗っていられるのだ。

面談は14時からなのでラッシュには引っかからない。ならば、A型ベビーカーで行くことに決めた。
荷物はバッグにまとめ、全部ベビーカーの荷物入れに積み、オラは手ぶらで行く。
念のためスリングも持っていくが、それも荷物入れに積む。
泣かれたらスリングで抱っこして、ベビーカーは荷物置き場として使うことにする。

自宅から渋谷までは乗り換えがあり、ルートによっては階段だらけ。渋谷駅でも出口を間違うと階段だらけになってしまう。ぷくたんとA型ベビーカーとマザーズバッグ、全部を背負って階段を上り下りするのは絶対ムリ!物理的には可能でも、人ごみでぶつかったりしたら、まっさかさまに階段から落ちる危険が大きすぎる。

通勤していた時の記憶と、インターネットで得た情報を駆使して、会社まで一度も階段を使わずに行くルートを念入りに計画。
エスカレータは上りのみ設置されているところが多いので、下りも設置されているか気をつけねばならない。

また、バリアフリーとして車椅子用の昇降機のある階段もあるが、あれをベビーカー用に使うわけにはいかないので、その階段はNGとなる。

結局、いつもの通勤ルートとは全然違う乗り換え方法で、行きも帰りも、階段なしで行けるルートを発見した。

また、一人で全行程がんばるつもりだったが、当日ちょうどお義母さんが都心まで出かける用事があり、時間を合わせて、行きだけ渋谷駅まで同行してもらえることになった。
そのうえ、帰りは相棒が仕事のキリがいいところで切り上げて、一緒に帰れるかもしれないという。

よしよし、これで大丈夫♪
電車の中で泣かれないよう、バッグの空きスペースはおもちゃで埋め尽くし、最終手段の赤ちゃんせんべい「ハイハイン」も割れないようにタッパーに入れて持ち、哺乳瓶とミルクと離乳食まで用意し、前夜は休んだのだった。

いざ当日、準備をカンペキにしていたつもりでも、やっぱり出がけはバタバタしてしまって、出る寸前に忘れ物がいくつか発覚し、玄関と2階を何往復も走り回ることに(笑)。すでに玄関を出る時点でグッタリ気味だった。

良い天気の中、駅に到着し、計画通りエレベータでホームまで到着。
空いていそうな車両を選んで乗り込むと、気を遣って席をずらしてくださった女性のおかげで、ドア横にベビーカーに乗せたままぷくたん、すぐ横にオラとお義母さんが並んで座ることができた。人の優しさが身にしみる・・・。
少し眠たいのか、ぷくたんはベビーカーにおとなしく座ったまま、窓の外を眺めたり、時々あーうーと小さな声でしゃべったりして、実にいい子にしている。最近、車のチャイルドシートにすっかり慣れたせいか、乗り物&ホールドされる席という組み合わせ=おとなしくする場所、とでも思ってくれているのだろう。偉い、偉い!ほんとに助かる〜!

そのままほとんど混雑することなく乗換駅に到着。
まだまだバリアフリー化されていないため、階段を避けるには、通常ルートの3倍以上の距離を歩いていかねばならぬ。それでも階段なしで行けるルートがあるだけマシなのだ。ふだんから車椅子で移動している方の苦労がしのばれる。

最終的に渋谷に到着し、階段なしで外に出るために、埼京線ホームを利用する。山手線とは離れたところに新しくできたホームで、改札もある。
ここでお義母さんとはお別れ。綿密な計画のおかげで、なんとかお義母さんの手を煩わせずにここまで到着できたが、そばについていてくれるだけですごく安心感があった。感謝感謝だった!お義母さんも愛する孫との初のお出かけを楽しんでくれたようで、よかった!

ここから会社までしばし徒歩で、まずは会社の近くにあるファミリーレストランで昼食を。前もって愛すべき同僚の人々にメールしておいたので、数人がランチの時間を合わせて集まってくれた(^^)
みんなぷくたんとは初顔合わせなんだけど、いつのまにかオラのブログが会社でも広まってしまい、ぷくたんの顔はみんな知ってくれていて「あー写真と同じー!」と喜んで、かわいがってくれたのだった。

ぷくたんへのお祝いに、なんと手編みの編みぐるみをプレゼントして下さった方(オラからは絶対ぷくたんにあげられないプレゼント・・・手がかかっているものを・・・ありがとうございます!)、それからイギリスに行ってきた方からもぬいぐるみをいただき(オラの愛するイギリスといえば、羊さん!と、ぞうさんもいただき、ありがとうございました)、さっそくぷくたんに持たせてみる。ニコニコである(^^)

ランチを食べながら用意の離乳食をぷくたんにあげ、喋っているうちにあっというまに1時間経過し、名残惜しみつつ会社にゾロゾロと戻ることに。

社内では、ぷくたんの世話を買って出て下さった愛称「お秘書様」と、オラの同僚でもある愛すべき彼女が、待ちかまえていてくださった。

社内はオラが居た時とは全く様子が変わってしまっていて、まるで知らない会社に来たかのよう。知っている人もいるが、知らない人の方が多いくらいだ。そしてそこに響き渡る、時ならぬアカンボの声・・・(^^; 申し訳なや。

面談では、ぷくたんにしばしば邪魔されつつも穏やかに話は進み、会社復帰と保育園入園の見通しが立ち、一安心。面談中にミルクをあげて、静かにしてもらったのだった。
(そのミルクは、ディオール製の哺乳瓶であげたのだ!これをプレゼントして下さったのは、かの愛すべきお秘書様・・・ありがとうございます!)

帰りは、元オラがいた部署の人々がぷくたんを見に来てくれた。あまり子持ちの人がいない会社な上、会社にまで連れてくる人は珍しいせいで、ぐるりと囲まれて可愛がってもらった(^^) ぷくたんも、囲まれて驚いた様子だったけど笑顔を見せ、愛想を振りまき、エレベータホールでみんなに「バイバイ」と手を振って見せたのだった。

会社の外まで例の愛すべき彼女がついてきてくれ、手を振って別れを惜しんだ。彼女がプレゼントしてくれたポンチョに身を包み、多少ぐずり気味のぷくたんだが、なんとかベビーカーに乗ってくれた。

歩きながら相棒の携帯に電話すると「あと1分くらいで仕事終わるとこ!」という。
ナーイスタイミング!よくやってくれたよ、相棒。

乗換駅で30分後に落ち合うことにし、まずは渋谷駅から乗換駅まで移動。乗換駅のコンコースで15分ほど時間を潰さなければならなくなったが、ぷくたんのグズりはどうやら眠たさが原因のようなので、余り時間を利用してベビーカーを押して歩き回り・・・予想は的中、ぷくたんはベビーカーに乗ったままぐっすりと沈没♪

そこに現れた相棒とちょこっと買い物して、自宅まで行ける路線のホームまで移動し、混んだ電車を一本見送って次の電車で座席も確保し、混雑した車内でベビーカーを折りたたんで、目覚めたぷくたんは抱っこして、しばし電車に揺られ・・・無事最寄り駅まで到着することが出来た。

ぷくたんも少し疲れたのか、夜に寝かしつけてから何度か目覚めて泣いたりしたが、体調を崩すほどではなく、翌日からは元気元気。逆にオラの方がちょっと疲れ気味だったが、それでも、社内や車内で大泣きされることもなく、予想よりずっと楽に往復することができた。・・・予想では、オラが泣きたくなるほど大変なのではないかと思っていたのだ・・・。

まずは天気が良かったこと。雨だったら悲惨だった。いや、中止していたかも。
そして、行きも帰りもお義母さんと相棒に付き添ってもらい、また、レストランで昼食をする際に階段を上らねばならず、ぷくたんと巨大なベビーカーを背負わねば・・・と階段のふもとで悲壮な覚悟を固めていたその時に、天の助けのように現れて荷物を全部背負ってくれた同僚の彼にも助けられ、社内ではお秘書様がぷくたんを抱っこしてお散歩に連れ出してくれ、社長までぷくたんを喜んで迎えてくれたこと、などなど・・・いろんな方に助けられ、無事、一仕事終わったのであった〜。

写真は、いただいた編みぐるみのネコさんと、イギリスの空気をまとった羊さんとぞうさん、そしてディオールの哺乳瓶。
当日会えずに本編には出てこなかったが、つい先日女の子が生まれた同僚の男性がいて、ぷくたんの小さくなった肌着類をお下がりであげたところ、絵本を下さったのも写っている(そんな気を遣わなくてよかったのに・・・逆にごめんなちゃいです)。

★皆様ありがとうございました。しかし編みぐるみ、上手・・・!!すごい!

注:編みぐるみは、あみねこさんのレシピ(?)で作成なさったそうです。


合計今日昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ぷくたんを連れての「外出奮闘記」お疲れ様でした。無事におわってよかった。小さな子供をつれての外出はほんとうに大変です。
森の生活
2005/11/21 09:25
長文となってたのでちらっと見ようとおもいながら一気に読みきってしまいました(^^)お疲れ様です。私も電車のったことなくて・・今日も予防接種にいくのに朝からイメージをふくらませ?ひとり奮闘してましてで・・用意ができたらチハが爆睡なんで(++)少し眠らせて我が時間です。出かけるとこちらがぐったりしますよね・・それにしても4月から復帰ですか?すばらしい!私も働きたいな♪
マママユ
2005/11/21 10:05
こんにちは!はいむさん!
私、幕張の某お客様相談センターで、たぶんはいむさんの後ろの席に座っていて、石鹸のこととか、生協とか、いわしの缶詰屋さんとか、その他いろいろ教えていただいたK.なおこでございます。覚えていただいているかなぁ。
もう、ずっとなんですが、今日もすごーくはいむさんのことが思い出されて、どうされているかなぁ、とおもいつつ、『はいむ』で検索させていただいたところ、たぶんまちがいないかと。山形、相棒様、パンにジャムに。。。
ただ、ひとつだけ違っていることが!
なんと、かわいいおじょうさんが増えたのですね!!!おめでとうございます〜!もう、大感激してしまいました!
書き出したら、止まらなくなりそうなので、(とりあえず、会社ですし。。。)またおじゃまさせていただきます!あ、内容につながっていないコメントで申し訳ありません。今度全部読ませていただいてから、(あ〜でも、膨大な内容ですねー。さすがはいむさんだぁ。)また来ます!
では、ほんとにまた〜!!!
なお
2005/11/21 16:32
森の生活さん いつも見守っていただきありがとうございます!今回は運良く案ずるより産むが易しでしたが、ほんと奮闘記でした(笑)。いつか一人で出かけるときの練習として、無事いってこれてよかったです(^^)
はいむ
2005/11/21 17:45
マママユさん 長文を一気読みしてくださってありがとうございます。どこでやめたらいいのかわからなかったって感じでしょうか(笑)。ほんと外出の時はイメージトレーニングが大事ですよね!あそこの段差はどうやって解消しよう?とか、駐車場から小児科まではすぐだからこの服でいいや、とか・・・。
4月から復帰予定です。今から頭が痛いですが、でもがんばるぞー。稼ぐぞ〜(笑)。マママユさんも復帰予定があるのでしょうか?もっと先かな??
はいむ
2005/11/21 17:48
なおさん!感激〜!!!実はオラもなおさんのこと折に触れ思い出してて、特に4日前にすごーく「どうなさってるかなあ」って思ったんです。「はいむってば調子いい〜」と思いなさるなかれ、ほんとに。何故か急に「妖精さん」のことを思い出したんですよ(笑)。それでなおさんは今どこにお勤めなのかな〜、今も変わらず美味しいものと優しい暮らしの好きな、かわいらしい女性でいらっしゃるんだろうな〜って。「妖精さん」これが合言葉で間違いない、オラがいつも「K**さん」って呼んでたなおさんですよね♪あー、あのニコニコ笑顔にお会いしたいです。またぜひ遊びにいらして下さい!いっぱいお話ししたいなあ。「キリ番連絡用」のアドレスを、その記事の中で、今だけ公開してますので、ごめんどうでなければメールも下さいな(^^) あ〜嬉しい!コメントありがとうございました。
はいむ
2005/11/21 17:54
お邪魔しま〜す(*^-^*)/
赤ちゃんを連れて遠出をすると人の優しさがほんと身に染みますよね(^^)私も階段の前でオロオロしていたくちなので(笑)なんだか想像出来てしまいました!(笑)ほんとにお疲れ様でした!(^^)
COCO
2005/11/21 22:10
読んでて、ドキドキしちゃいましたぁ〜!
私はまだ電車は乗せたことが無いんですよ(;^_^A
バスには乗せたことがあったんですけどね。
それでも、おうたんが変な声を発しないかとかドキドキでしたっ(^^;
電車の乗り換えとかがあると、ホント、ネットでチェックしつつ前日が大変だったでしょうね〜。
お疲れ様でしたっ。
ディオールの哺乳瓶、初めて見ましたっ(^^)
sayaっち
2005/11/22 00:56
はいむさん…読んでいてこっちまでドキドキしてしまいましたヨ。
  結構〜距離もあるのですよね。
  会社の皆さんも待って居て下さるようで
  その会社ならば『安心』とホッとしています。
  ほんとに春になったら復帰なさるのね〜凄いな。
  出勤の時間帯は少しは選べるのですか?
  まさか、ラッシュアワーになる事はないですよね。
  わが事務所にも育児時短中(夕方5時上がり)のナースが
  いるんですが、子供も集団生活になると色々あるみたい。
  はいむさんは『スワッ』の時は配慮がなされてるのかしら?
  色んな事がでてくると思いますが、はいむさんのバイタリティーと
  前向きな姿勢できっと一つずつクリアー出来るものと確信。
  ぷくたんもほんとに、佳い子だったのですね〜〜
  誰だって!ぷくたん見たら、めろめろですよね(*^-゚)⌒☆

  今日は何度もカキコしてました。長いメンテでしたねぇ〜
nobara
2005/11/22 22:13
COCOさん ありがとうございます、疲れましたー(笑)。でも予想よりずっとマシでよかったです!
赤ちゃん連れだと、好意的な方に声を掛けていただいたり、電車やエレベータで譲っていただいたり、ほんとに人の優しさが身にしみます。逆にそれに甘えすぎて、子連れの親であるオラがマナーを守らなくなってしまってはいけない!と、できるだけ迷惑をかけないようにしなければと思います。日本はどちらかというと子連れにキビシイ世知辛い風潮がありますが、まだまだ、捨てたものではありませぬ(^^)
はいむ
2005/11/23 00:59
sayaっちさん あれー、電車に乗せたことなかったんですね〜!実はsayaっちさんはフットワーク軽いとのことだったので、もう電車で外出のエキスパートさんなのかと思ってしまってました(^^; ほんとにオフ会するとしたら、中間地点あたりまで電車ですかねえ・・?
オラも1回だけバスに乗せたことがあるのですが、その時はまだ小さくてスリングで行ったので、「泣かれたら立ってゆらゆらして・・・」と悲壮なイメージトレーニングしてました(笑)。
ディオールの哺乳瓶、素晴らしい珍しさですよね!!オラもびっくり!乳首はヌークがついてました。おフランスの子供達もヌーク使ってるのね・・・とヘンなところで感心しました。「母乳相談室」とディオールの併用って、すごいかも(笑)。
はいむ
2005/11/23 01:04
nobaraさん ほんと出発前は悲壮な覚悟で、持てるだけのおもちゃとハイハインと離乳食とミルクと・・・(笑)でした。
オラの勤めている会社は、人だけはいいんですよ〜(笑)人「だけ」は。懐かしいみんなと一緒に働けるのが嬉しいです。
正社員での復帰は、保育園の預かってくれる時間との兼ね合いで絶対ムリなので、パート復帰となる予定です。「スワ」の時は、なるべく自分でお迎えに行くつもりなのですが、最悪、お義母さんにお願いできるので、その点は他の方より恵まれていると思います。
集団に入ると感染症のウズですし、怪我もするでしょうし。保母さんで就職した年に、大人のくせに山ほど感染症をもらったオラなので、想像するだに恐ろしいです。
いろんな意味で、4月は節目ですね。だんだん可愛くなる(親ばか)ぷくたんを見ていると、自分で3歳まで育てたいと思うこともしばしばですが、そうも言っていられませんので、頑張らなきゃ。
今日はメンテだって知らなかったので、半日イライラして、やっとトップページ見て気がつきました(笑)。容量増えて嬉しいですね!
はいむ
2005/11/23 01:12
小さな子供を連れて出かけるのは大変な事なんですね。それも電車だと、もっと大変+0+良い人に助けられて、良かったです^^♪
それにしても、さすがはいむさん!用意が周到!!おせんべいをタッパーに入れるなんて〜。
そういえば、前にテレビで保育園が見つからず、わざわざ途中下車して預けていたお母さんの事をやっていましたが、保育園も見つかり、良かったですね^^
それにしても、上手な編みぐるみ☆世の中には、器用な人がいるものだな〜感心感動♪
ぱん
2005/11/23 16:08
さすがはいむさん、情報収集力がすごい〜!渋谷まで階段を使わずに行くなんて・・・何とか行けるものなんですね!私も府中までA型で行った事がありますが、1人では無理でした。特にウチの方は東京でも田舎な方なので、駅はバリアフリー化されておらず(T_T)何度も何度も人に助けられ、汗だくで移動したのを覚えています(本当に世の中まだまだ捨てたものではないですね!)。
それでも、私1人で子どもを連れて旅行したりすることもたまにあり(勤めていた会社のOB会が2年に1度ある~_~;)、そんな時はおんぶ紐&キャリーバックで乗り切っていました。もしおんぶで落ち着いていてくれるなら、この組み合わせはお勧めです。車内ではおんぶからおろす事も出来るので、移動中さえおんぶされていてくれるようなら大丈夫なのです。
はいむさんも4月からは忙しくなりますね。私も短時間労働で楽なはずなのに、慣れるまでは何かと慌しいです。あと1〜2年の辛抱と思って、何とか乗り切りたいと思います。お互い体調を崩さぬよう頑張りましょう(^◇^)
たまちく
2005/11/23 16:51
ぱんさん アカンボを連れての外出、用意を入念にやっていかなかったら辛かっただろうなあと思います!前にもぱんさんにコメントでお教えしたとおり、オラはものすごい汗かきなので・・・ぱんさんの次のコメントのたまちくさんの「府中行き、バリアフリー化されていなくて汗だく」というのが、もう身にしみてよくわかります。汗だくになった上に、暑さに弱いのでぶっ倒れたりしたら、ぷくたんもろとも都会の藻屑となって消えなくてはなりません(大げさだっちゅーの(笑))。おせんべいは、細長いまま持たせると時間がもつのですが、割れてしまうとあっというまに食べ切ってしまうので(笑)用心です!
保育園は、実は近所にいいのが2つあるのですが、両方とも、今回会社行きで書いてもらった願書を出して、あとは市の方で入園許可が下りるかどうかなんです!入園許可がおりなければ、そのテレビのように、苦労するハメになるんですよー。今はそれが一番の心配です。
はいむ
2005/11/23 22:03
たまちくさん ふふふ 以前にやっていた仕事は、インターネットでいろんなことを検索するのが仕事、みたいな内容だったことがあり、今でも相棒には検索の鬼といわれています(笑)。おかげでなんとか、汗だくになることなく無事階段なしで行ってこれました!とはいえたまちくさんのように最寄り駅がバリアフリー化されていないなんていう状態では、最初から無理ですものね・・・たまたまうちの最寄り駅はエレベーターつきでよかったです!
たまちくさんちのもちゃちゃん達はおんぶ好きなんですね!元保母さんのオラはおんぶの良さをしみじみ感じてまして、ぷくたんはおんぶっ子だ!と心に決めていたのに、どーしてか、おんぶは15分くらいしかもたないんです・・・。もうちょっと月齢が高くなったら、好むようになるかしらん・・・?だっこならいくらでもOKなんですけどね〜。おんぶとキャリーバッグの組み合わせ、オラの理想です(笑)そうやって旅行とかも行きたいなあ。
たまちくさん最近すごく忙しそうっていうかお子さんの体調とかもあって大変そう。お身体大事に頑張って下さいね。
はいむ
2005/11/23 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月17日 子連れで会社へ面談に(長文)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる