オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝室別居夫婦と相成るの巻

<<   作成日時 : 2005/10/06 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

ああ・・・ネタは貯まっているのに、アップする時間がない・・・。
いっとき、お昼寝を定期的にしてくれるようになったと思われたぷくたん、最近また、まとめて寝なくなってきた。今日はなんとか夕方に寝かせてみたが、いつまでもつやら。

***

話は今年の正月くらいまで遡る。

オラの家は、3年ほど前に普通の一軒家を無理やり改築して、2階部分をオラ達の住居にしたエセ2世帯住宅。だから築35年・・・。
相棒が子供の頃に自分の部屋として使っていたところがリビングになり、縁側のような細長い部屋がキッチンになり、押入れは1つ潰して超小さなお風呂をつけた。
結局、残った収納は和室に押入れとクローゼットが1つずつ、あと天井が高い寝室に無理やりつけたロフトが1つ、それだけなのだ。

階下の相棒両親の荷物をロフトや押入れの天袋に預かっていたり、一応客用布団があったりして、もう収納はパンパン。相棒もオラも会社用の服もあるし、かなり整理したのだが、ぷくたんが生まれてからの荷物を入れる場所があまりなかったのだ。

頭をひねって考えに考え、オラ達夫婦が寝ているダブルベッドを底上げし、ベッド下に大きな収納を作ることにした。普通に売っている収納ベッドでは物足りず、収納部の高さ130センチ、ベッド高さの総計が150センチになるという設計にしたのだ。
今年の1月に見積もってもらい、2月、3月くらいまでかかって、特注のその家具は運び込まれたのだ。

ベッドの横に立ち、引き戸をガラガラと開けると、そこは大きな空間になり、ブティックハンガーや衣装ケースなどを入れて使えるようにした。
ベッドに上るための階段も横から物を入れられる棚にし、枕元の物置き棚(宮というらしい。文庫本とか目覚ましを置くくらいの幅の棚)は、ベッドから見たら宮になっていて、ベッド下に降りて枕元方面から見てみれば、宮の下もずっと棚になっていて、DVDやCDをびっしり入れられる収納にした。

★これがその宮の下の棚と、大収納


その頃の計画では、ぷくたんを東京に連れてきたらベビーベッドに寝かせて、オラ達はそのロフト調ベッドに寝て、夜の授乳はそこから降りてなんとかこなそうと思っていたのだ。

ところが、ぷくたんは、添い寝じゃないと寝てくれない子だった・・・。
和室に布団を敷いて添い寝してみたが、オラはどうも布団じゃ眠れないタチで腰や首が痛い上、激ヤセしたので骨が当たってまるで床ずれしたみたいになって、子育ての寝不足と痛みの寝不足が重なって、本当に耐えられなくなってしまった。

ぷくたんをロフト調ベッドに抱き上げて寝てみたが、危なくてしょうがないし、寝返りでも始まったらもう絶対ダメに決まっている。

諦めて、ロフト調ベッドからマットレスを引きずり下ろし、和室にすのこを敷いてマットレスを直接置いて、ぷくたん、オラ、相棒、の順に並んで寝ていた。

ぷくたん様は、非常に大胆な寝相である。赤ちゃんなら当然だけど、大の字になってじたばたしながら寝るのだ。幅140センチのダブルベッドは、ぷくたん様が60センチ弱、相棒が50センチ、オラ30センチ強くらいの幅で寝ることになってしまった(笑)。結局、床ずれは直ったが、相棒もオラも腰が痛くてたまらない。

で・・・また考えに考えて、ダブルのマットレスはロフト調ベッドに戻して相棒が一人で寝て、シングルのマットレスだけ購入して和室に置き、ぷくたんに添い寝してオラもそこで寝て、徐々に添い寝がいらなくなったらオラがロフト調ベッドに引っ越すことにした。(何年かかるのやら)
シングルマットレスは、将来、ぷくたんにロフトベッドを買ってあげたときにその上に載せて使い続けられるから無駄がない。

さて、先日、待ちに待ったシングルマットレスが届いた。
今まで使っていたすのこもノコギリで切ってシングルサイズに揃え、配送員さんがその上にマットレスを置いてくれ、パッドやシーツを敷いて出来上がりとなった(^-^)

結果・・・ぷくたんに60センチとられても、まだ40センチ残る。オラの居住区は10センチ拡大され(笑)、腰痛はとりあえず改善されてきた。
相棒もダブルベッドを占領して寝ているので快適。
ぷくたんは、土日・平日も関係なく朝方に起きて遊ぶ(騒ぐ)ことがよくあるので、相棒がかわいそうになっていたのだが、これでオラもホッとした。

最近は、朝方に目を覚ましたぷくたんの気配を感じると同時にオラはおっぱいさんを急いで出してぷくたんの口に押し込み(笑)、添い乳をしてまた寝かしつけられるようになった。
そうでもしないと、朝の4時からぷくたんは楽しそうに大声を上げて自分の足をおもちゃにして遊び、オラの気を引くためにバシバシと手でオラの顔を叩き、足を高々と上げてはベッドに打ち下ろしてドバンドバン音を出し、実に活動的になってしまうのだ。そして6時半から8時近くまで、気が向けばもっと、また寝る・・・オラ達はたまったものではないのだ。

相棒もオラも、家族の(夫婦の)寝床が離れてしまうのは寂しかった。でも、実際問題、相棒は毎日午前様の忙しさで朝の4時からぷくたんに起こされ、腰痛も出るし、オラはぷくたんの面倒を見ながら相棒にも気を遣いつつ、腰痛がひどいし。しばらくはしょうがないなあ。

そうそう・・・将来的に、これで家族全員がロフトベッドに寝ることになった。
土地の高い東京ならではのことであるよ・・・と思ったのだった・・・。



★ただいま10万アクセスキリ番ゲットプレゼント企画中 詳しくはこちらのページへ
合計今日昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
はいむさん、こんばんは!
これは、まさしく数年前の我が家の夜です!!(笑)
はいむさん、お察しいたします〜。
我が家の姫さまは早くも9歳。現在、和室に3組布団を敷いて寝ています。ラクですよ〜と言いたい所ですが、我が家は寝相の悪い怪獣2匹(夫も酷い!笑)が大暴れで未だに窮屈…と言うよりも腹は蹴られる、頭は蹴られの襲撃を掛けられ、酷い時には怪獣2匹が私の布団を占拠。私は、なす術もなく無意識のうちに安眠場所を求めて彷徨い、起きた時にはしばし窓際の畳の上に転がっている事が(ーー;)なのに、なのに!2人が声を揃えて!「おか〜さん、寝相悪い!!」ブチギレ通り越して爆ギレ(笑)

それにしても…はいむさん、苦肉の策とは言えこのベット、ナイス!!です(^^♪ 我が家にも私の為に一台欲しい(笑)
ぴぴ
2005/10/06 21:39
ぴぴさん 同じでしたか!!というか今もかなり悲惨な状況・・・それも原因を作った人々に笑われるなんて、心外ですよね!!腹や頭まで蹴られるとはまたゴージャスな寝相をお持ちのだんな様&姫・・・(笑)一度ビデオを撮って反撃してみてはいかがでしょう??
このベッド、なにしろ作ってもらった会社の人も予想だにしない前代未聞の設計だったらしく、すごく驚いて楽しみながら作ってくれたようです。ぴぴさんも・・・これで窓際に転がることはなくなりますよ♪
はいむ
2005/10/07 00:41
ごぶさたです。
これはどこの家でもこうなのかしら?
↑ぴぴさんのコメント含め、うちと同じなので大笑いしちゃったよ。
私はダブルベッドに子供と二人並んで寝てるけど、
ヤツはものすごく寝相が悪いので、私のスペースは40cm幅くらい。
ぜーんぜん疲れがとれないどころか寝るとかえって疲れる。
でも寄り添ってすーすー寝られるとかわいいんだよね。
あと何年こんなふうにそばで眠ってくれるのかなと思うと
窮屈でも疲れても「ま、いっか」って気持ちになっちゃうのだ。
(それから、メールするって言ってなかなか書かないでごめんよ。
 このところ壮絶だったのだ。帰りが午前2時とかさ・・・。
 近いうちにちゃんとメールするね。)
summer
2005/10/07 14:49
うふふ、わかるなぁ〜(^^)。うちも似たようなもんだわ。
他の方のコメントを見ても、同じような状況なんやね〜(笑)
うちはクイーンサイズ(パパがでかいもので・・・)のベッドなんだけど、
もう長い事一緒に寝てないなぁ〜。
こうちゃんが産まれる前は、私と子供がベッドで、パパは布団。
今は、パパとあやちゃんがベッドで、私は布団でこうちゃんに添い寝。
(あっ、だいちゃんは一人で布団で寝れるようになったよ)
まだ2〜3年は、別々だね。
まぁちゃん
2005/10/07 15:55
う〜ん、しばらくはしょうがないか。
森の生活
2005/10/07 19:51
ぷくたんの早朝から行われる足を高くあげてドン! もしやそれは必殺かかと落とし!? あれはたまらん、枕から響いてくるし、もっと動く様になると顔面やられるんじゃないかと、うつ伏せになり窒息寸前で寝てました。
うんうん
2005/10/07 20:48
なんだかんだ〜♪と騒ぐじゃないよ〜〜♪っと歌の一つも出てきます。
コレは幸せ交響曲と承りましょうか(爆
川の字で(4本)寝てた頃がメチャ懐かしく感じるnobaraでしたぁ〜
よく考えられてるオーダーメイドの収納付きベッド。優れものですね。
友人夫婦が借り部屋の時。壁とかに一切傷つけずにビスの組み立て式で
下がリビング状態、上がキングサイズのベッドコーナーを作り・・
興味深く見せて貰ったことがありました。東京ならではの話かも。
nobara
2005/10/07 22:45
summerさん ご無沙汰です!っていうか壮絶な毎日をお過ごしのようで・・・。休職前のオラ、同僚と「女工哀史だよね・・・」と語っていたのを思い出しました(^^; とにかくメールはいいから(楽しみにしてるけど、でも!)寝てください。
いや、寝ても疲れは取れないのか・・・(笑)。うん、寄り添って寝られると可愛い♪summerさんの息子ちゃんはダブルベッドのうち1メートルを占拠してるのね。さすがに5歳(6歳?)ともなると占領部分が広くなるねえ。うちのぷくもそのうちそんな風になるかしら・・・。
寝相に限らず、後追い、抱き癖(?)、手が掛かるのは大変だけど、どれもこれも「あと何年こうしてべったりでいられるのかな」と思うと、「しょーがないなー(^^)」と思うよね。最近、ぷくとも意思疎通がだんだんできるようになって、いっそう可愛くなってきました。親バカ。
はいむ
2005/10/07 22:57
まぁちゃんさん まぁちゃんちも似たようなものでしたか(笑)クイーンサイズとはまたデラックス!パパとあやちゃんが一緒というのも、あと何年一緒に寝てくれるかな?と思うと今の時期が愛しいパパなのでは(^^)オラはずっとパパ大好きだったので、パパと寝るあやちゃんの気持ちも想像できちゃいます♪
こうちゃんとはやっぱり添い寝!夜中に起きた時、添い寝だとすぐ対応できるから、完全覚醒する前にナントカできていいですよね。だいちゃんは一人で寝てるのか〜・・・偉いなあ。そうやってちょっとずつ大人になって行くんですね。今から想像してちょっと寂しいオラ、子離れできるかなあ(笑)。
はいむ
2005/10/07 23:01
森の生活さん ほんと、しばらくはしょうがないか〜の文字通りです。でもぷくとこうして寝られるのもあと何年?と思うと貴重な期間なんでしょうね。隣で寝るぷくの頭のニオイを嗅ぐのがオラのマイブームです(笑)。臭くないんですよね・・・なんか安心する可愛いニオイがします♪
はいむ
2005/10/07 23:02
うんうんさん それそれ!それです、かかと落とし!!それも両足揃えて!!
音も響くし、ベッドなのでブルブル振動するし、本人は大喜びなのですが、パパママはたまりませんなー。顔面・・・(^^; オラもあと1ヶ月もすればうつ伏せで窒息寸前で寝ることになるのかもしれません。
かかと落とし、昼間遊んでる時もしょっちゅうすごい勢いでやってるのですが、たまたまオラの足とかで受けると、骨にキーンと響く痛さ。あれ、本人のかかとは痛くないんですかねえ・・・。
はいむ
2005/10/07 23:05
nobaraさん コーラスで鍛えたのどを披露してくださってありがとうございます(笑)。たしかに、幸せ交響曲なんですよね。森の生活さんへのお返事にも書きましたが、ぷくの頭のニオイを嗅ぎながら寝るのがオラのマイブームです(笑)。4本川の字で寝られたのは何年間くらいだったんでしょう(^^)家族が川の字で寝る日本の風習って、いいですよね。
nobaraさんのお友達ご夫婦の、キングサイズのベッド下がリビング状態??すごいシステムですね〜。オラのベッドをも凌駕するそのしくみ・・・オラも見てみたかったです。負けた!
はいむ
2005/10/07 23:08
待ってました〜(~o~)ベッドネタ。すごいベッドですね!
特注ベッド素敵すぎます。さすがこだわりのはいむさんと思いました。
やはりベッド下を活用しない手はないですよね。
ウチのベッド下も、奥の奥までぎっしり収納ケースを詰め込みました!

相棒さんとしばしのお別れ(T_T)
さみしいですが、きっとあっという間だと思いますよー。
たまちく
2005/10/10 18:03
たまちくさん ベッド下、活用しすぎでしょうか(笑)この場合・・・。たまちくさんちの収納付き2段ベッド、すごくいい感じでしたね〜。女の子らしい白い引き出しがついて(^^)
うちも物を入れてみたのですが、うまく入らなかったりして、これからさらに活用法を考えなければならないようです。
ぷくたん、あと何年添い寝が必要かしら(笑)親離れしてほしいような、それまた寂しいような・・・。
はいむ
2005/10/11 02:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
寝室別居夫婦と相成るの巻  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる