オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS おさかなチャーハン:サバの水煮缶使用 (レシピ付き)

<<   作成日時 : 2005/09/12 20:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 20

オラは、サバの水煮缶が大好き。
なぜか夏にそうめんを食べる時、開缶して、そのままおかずにして食べたくなるのは幼児体験のせい?それだけでなく、ごはんにも、おやつにも(?)、とにかくあの骨まで柔らかくて変に塩辛くない優しい味が大好きなのだ。

今回はそのサバの水煮缶を使ったチャーハンを紹介しようと思う。
これは今から遡るに8年くらい前かな?ふと、思いつきでやってみたらすごく気に入ってしまい、オラが家でチャーハンといえばこの「おさかなチャーハン」だというくらい定番になってしまった。
オラが里帰り出産で実家にお世話になってる時に何度か作ったら、子供達もパクパクだった!

美味しいだけでなく、中骨まで入ってカルシウムも取れる・・・はずだし、青魚ってなにやら頭にいいとか身体にいいとか言われてる。
さらに、安い・・・無添加の水煮缶が1個100円くらい。あとはネギとごはんだけ。

サバとは思えない香ばしいおこげの香りとネギの甘みが身上。作る時はキツネ色になるまで炒めましょう。

家庭でパラリとしたチャーハンを作るコツも伝授(偉そう・・・)するので、是非マネしてみて下され。

★おさかなチャーハン(サバの水煮を使用)


★おさかなチャーハン(3人分)

<材料>

・ごま油 大さじ1
・ネギ 1〜2本 縦に裂くように切ってから1センチ弱くらいのザクみじん切り
・サバの水煮缶 1個 汁は捨てておく
・ごはん 2合 冷やごはんの場合はレンジでチンして温めておく
・塩、コショウ、醤油 適宜
・トッピング 炒り卵、すり胡麻などお好みで

<作り方>

鉄製のフライパンや中華なべなら、カンカンに熱してからごま油をひき、鍋肌になじんだら、大さじ1杯くらいのごま油を足す。

テフロン加工のフライパンなら、鍋肌ぶんは要らないので、大さじ1杯のごま油をひく。

ザクみじん切りのネギを軽く炒め、臭みが飛んだらすぐ、缶汁を切ったサバの水煮を丸ごと入れ、ヘラで身をほぐしつつ炒める。

途中、コショウと塩を入れる。コショウはできるだけ挽きたてを、塩は小さじ1杯くらい。
追記:粗塩で軽ーく小さじ1杯。食塩(サラサラの食卓塩)なら2つまみでいいかも。

具がキツネ色になったら、ごはんを投入。

ここからがポイント。中火〜強火でやる。
(オラの家のガスコンロはものすごい火力なので、中火で充分)

まず投入したごはんをヘラで切るようにほぐし、まんべんなく平らにする。具とは混ざってなくても良い。

次に、フライパン(中華なべ)をユサユサゆすって中身をまとめ、えいやっと振って、お好み焼きをひっくり返すかのごとく、中身を全部ひっくり返す。

上下いれかわった中身を、ヘラで切るようにほぐし、まんべんなく平らにする。
このあたりから少しずつ、ごはんと具が混ざり始める。

平らになった中身が「チリチリチリ」と焼けてくる音がするまでちょっと待つ。

で、ユサユサえいやっとひっくり返してはほぐして平らにし、チリチリチリ、ユサユサえいやっとひっくり返してはほぐして平らにし、チリチリチリ・・・と何回かやっていると、ご飯や具にほどよい焦げ目がついて、パラリとしてくる。

そのへんで、中身を中央に集めてフライパンの鍋肌を露出し、そこめがけて醤油をゆっくり2周くらいかけまわし、じゅわーっ!と香りが上がったところで、全体をかき混ぜる。醤油はちょっと多めが美味しい。

あとは盛り分けてできあがり!

使い終わったフライパンで炒り卵を作ってトッピングにすると、とてもうまい!

今回は卵がなかったので、すり胡麻で・・・これもまたよし。



合計今日昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オクラとキャベツの夏野菜パスタ(レシピ付き)
暑い・・・断熱材のない古民家(←中古物件も、古民家と言えばなんと素敵なことよw)の我が家。 夏は灼熱の太陽に温められた屋根と壁が、夜中になっても保温材の役割を果たし、暑くてならぬ。 帰宅するとデフォルトで35度を超えているのは、なかなかツライものである。 ...続きを見る
 オラの日常
2011/07/09 00:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
おうちで作るチャーハンって難しいイメージがありますが、これなら簡単にできそう。鍋ふりを頻繁にしなくていいのが素晴らしい!材料も缶詰がメインだなんて、今後我が家のお助けメニューになりそうです。早速作ってみますね(^^)
はいむさんは何でも自己流で作り方を開発できるのがすごいと思います。
いつもポイントも簡潔に記してあるし。すごく分かりやすいから、いつもすぐに真似したくなります。

たまちく
2005/09/13 06:45
はいむさんのおいしいレシピが戻ってきましたね。
おいしそうなチャーハンです。これなら出来そう、やってみるか。
森の生活
2005/09/13 08:27
そうそう。。。チッチャイ頃は鯖煮缶が大活躍でしたね〜〜〜
 この頃!とんとご無沙汰でしたが。
 ニャントー はいむさんはこれをご愛用だったとは?
 お若いのにーーってまたまた敬服しましたワン((((^Q^)/
 鯖缶カレーのドラマが(鈴木杏樹で?)ありましたよね〜
 チッチャイ頃はこの鯖缶カレーをよく食べていました。
 チャーハンとは驚き!桃の木!山椒の木!です。
 今度、絶対試してみますね〜ゴマ油がいいんですね。
 >それから昨日吉祥寺の八百屋さんで大量の茗荷を入手。
 早速、ピクルスに仕立てましたぁ〜
 それから、茗荷は、きんぴらも佃煮も美味しいと
 お店のおねぇちゃん(nobaraよりはうんと若い?)が教えてくれました
nobara
2005/09/13 11:05
おいしそう〜さば好きだから作ってみよう〜♪
はいむさんおいしそうなレシピを教えてくれてありがとうです〜^^
PUMPISSA
2005/09/13 14:47
たまちくさん うひょ♪お褒めにあずかり光栄です・・・ていうか持ち上げすぎですよー(笑)。実はオラ、ガタイがいいわりにすごい非力なので、鍋ふりが片手でできないんです。それで編み出した「非力ワザ」・・・。
ところで、主婦していると、夕ご飯のメインのおかずとかは悩んで買い物に行けばどーにでもなるのですが、日曜の遅い朝ごはんのメニューに困ることが多くて・・・買い物に行くようなタイミングでなし、かといって食材もろくになし。そんなときの、ほんとに「お助け!」がコレでした(笑)。
はいむ
2005/09/13 20:18
森の生活さん わー!森の生活さんの料理欲を動かすことが出来たなんて光栄です〜(笑)。濃い目の味で作ればおつまみにも良しです♪
秋の信州で食べたら、夏の東京で食べるより旨さ倍増のような気がして羨ましい・・・。
はいむ
2005/09/13 20:20
nobaraさん お若いのにって(笑)サバ缶に年齢は関係・・あるんでしょうか?うーん、あるような、ないような??しかし、サバ缶は美味しいですよ〜ね!
サバカレー!今ちょうどうちにストックあります!ソレを作っている信田缶詰という会社、添加物なしのものすごく美味しい水産缶詰を多数リリースしているので、オラ、大大大ファンなんです。信田缶詰の製品は絶対にハズレなしと断言できます(笑)。変なところに力が入っちゃった・・。
そう、nobaraさんにようやく色よいお返事が!今日、茗荷を入手してきましたよー!ただ、生協の店舗に行ったのにらっきょう酢が売ってなくて・・・しょうがないのでオラのレシピのガリ用酢で作ってみます!わくわくわくわく・・・。
はいむ
2005/09/13 20:24
PUMPISSAさん こちらこそー!見に来て下さってありがとうございます♪ぜひ作ってみて下さいねー。オラが家の日曜のお昼ご飯定番メニューなんです。週末食べたばかりなのに、もう食べたくなってるオラなのでした(笑)
はいむ
2005/09/13 20:26
作りました!真夜中にこのレシピを見たモノだから、食べたくて食べたくて、流石に真夜中には作れないので、今夜の夕ご飯に・・・
予想通りおいしぃ 安上がり!1ヶ月1万円生活もできそう(笑)
そうそう、レシピのリクエストなんですが、あの「いかの塩辛」を是非載せてください〜〜もちろん、はいむさんに余裕が出来てからですが、楽しみに待ってます(強要かしら?汗)
mina
2005/09/15 19:36
minaさん 作ってみてくれたんですか〜!お口に合ってよかった!
真夜中に美味しい話で気が狂いそうになるのって・・・なんか懐かしいですね?昔、そういうことがお互いよくありましたよねー(笑)(笑)。
レシピのリクエストをもらえるなんて、強要どころか嬉しくって。すごいやる気まんまんになります!
オラ、レシピを載せる時は写真付き・・・という変なこだわりがあるので(笑)、イカを買ってきて実際に作って写真を撮って載せたいです。今、スルメイカが旬じゃありませんでしたっけ?minaさん、イカさばいてる間、ぷくたんのお守りをしに遊びに来てください!(笑)という口実で、会いましょう、また!
はいむ
2005/09/15 22:58
ご無沙汰です!
私の定番は「おかかチャーハン」です。冷や飯に溶き卵をぶっかけて良くしみ込ませているうちに、ソーセージを適当に切ってサラダ油で炒め、ご飯をドサッと入れたら同じように炒めます。んで、塩・胡椒で味付け、醤油を鍋肌から入れたら最後に、ドバッと削り節を入れます。これ、けっこういけますよ。
はいむさんの鯖の水煮も今度試してみます!!!

2005/09/17 15:26
美味しそう♪でも私、魚アレルギーで食べられないんです(涙)
そういえば家の父が、さばかんを、そうめんのつゆに入れて食べてました。最近やっていないな〜。
定番メニューでも、忘れて作らなくなる事ってありませんか?
今度作ってあげよう♪(つゆに入れるだけだけど。)
お魚チャーハンも作って、匂いだけ味わってみます(^^)
パン日記
2005/09/18 09:13
Kさん おかかチャーハン!なるほど、内容を見てみるとサバがソーセージに変化して、おかかからいい和風だしが出て、おいしそーう!卵を先にしみこませておくというのも個性的。明日のブランチに作ってみますね、材料もたまたま全部揃ってるし。ありがとうございます(^^)
はいむ
2005/09/18 17:33
パン日記さん、魚アレルギーお持ちなんですか??ひゃー!大変・・・どのくらいの範囲の魚がダメなのでしょう?オラは中学高校時代は白身魚全般がダメでかゆくなってましたが、花粉症がひどくなったのと交替するかのように魚が大丈夫になりました。今は花粉症とバラ科植物の果実(もも、りんごなど)を生で食べるとダメなアレルギーがあります。
パン日記さんは魚はもともと好物でしたか?オラは果実は大好物なので、アレルギーになってしまってものすごく悲しかったです。
そう、定番メニューなのにしばらく忘れてることってあります!お父様はそうめんつゆに直接入れちゃうんですね!オラは別々に食べてましたが、それこそ定番でしたよ(^^)
はいむ
2005/09/18 17:36
はいむさん、ももも、りんごも駄目なんですか…?かわいそう。でも、加熱したら大丈夫なんですか?
私は、魚の形をしたものは全て駄目です。青も、赤も、白も…。それこそ煮ても焼いても、駄目です(T_T)6年前くらいに突然なりました。
お魚大好きだったので、本当に悲しかったです。でも、救いなのは、かに、いか、貝類、魚の卵は大丈夫なんです。たらこ大好きなので、良かったです。
子持ちししゃもの親は食べられず、子供は食べられるという変な体質です。
食物アレルギーは一生治らないと言われてますが、これが治る薬でも開発されたら、ノーベル賞ものですよね!!ぜひ開発してほしいですよね〜。
パン日記
2005/09/19 22:25
パン日記さん 魚の形をしたもの全部!それはツライ、辛すぎる・・・。魚介類全部ではなかったのがほんとせめてもの救いですが、それでもひどいですよね。食物アレルギー、治らないといわれてはいますが、オラの場合は白身魚は今もう全然なんともありません。入れ替わるように花粉症とバラ科果実が出てきたので、アレルギーが治ったというわけじゃありませんが、種類が変わったという感じです。
なんかこう、滅多に食べないピータンとかフォアグラとかのアレルギーになっても大して悲しくありませんが、普通に食べるものがアレルギーだとツライですよね。滅多に食べないものアレルギーに変わればいいのにな〜・・・。それもこれも、その薬が開発されればこっちのものなのですが(笑)誰か開発してくれないかしら(他力本願)
はいむ
2005/09/20 17:41
はいむさん こんばんは
神戸に住むきょうやんと申します。
もーままさんちからやって来ました。
お魚チャーハン美味しそうなので早速作ってみたら子供に好評でした。
ホントにパラパラで香ばしいチャーハンが出来たので嬉しかったです。
ありがとうございました。
きょうやん
2005/10/02 19:45
きょうやんさん コメントありがとうございます(^^)はじめましてなのですが、もーままさんのブログのコメント欄でお見かけしていたので、初めての気がしませんです♪よろしくお願い致します〜!
さっそく作ってくださって、それも好評だったなんて、すごく嬉しいです。サバっていうと子供向けのイメージじゃない感じですが、オラの甥っ子達にも受けてたし、案外、子供にも受け入れられる味なんですねー。
パラパラで香ばしかったというのもまた嬉しいです。よかったー(^^)
きょうやんさんのブログにももーままさんのところから辿ってお邪魔しますね!
はいむ
2005/10/03 01:00
はいむさん,おはようございます!はじめまして。もーままさんちからやってきました。よろしくお願いします。
我が家も昨夜はお魚チャーハン作ってみましたよ!!上の子に好評!多いかな?の量をぺろりでした。下の子は最初は見ただけで嫌がっていたのですが(白いご飯命なのです)隙見て一口入れてみたら,いける!と思ったようで,食べてました!!うちのレパートリーにいれさせていただきま〜す!本当にありがとうございました\(^O^)/
Harp
2005/10/05 09:03
Harpさん こんにちは!コメントありがとうございます(^^)きょうやんさんに続き、Harpさんまで・・・もーままさんのブログでよくお見かけしていたので、初めての気がしないのです♪よろしくお願いします〜。
お子さん二人ともに好評でよかったです!白いご飯命の下の子ちゃんもOKだったなんて!オラの甥っ子も昔は「ホワイトご飯」(なんだそりゃ)といって白いご飯命でしたが、いつのまにかなんでもOKになりました。
おさかなチャーハン、サバ缶さえ買っておけばおかずに困ったときにすぐできるのでぜひレパートリーに入れてやってください。今急いでHarpさんのブログに行ってみたら、もうレビューが!ありがとうございました。光栄です〜!!
はいむ
2005/10/05 23:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
おさかなチャーハン:サバの水煮缶使用 (レシピ付き)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる