オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS オラの出産記【1】(長文&連載(笑))

<<   作成日時 : 2005/06/08 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

すでにオラが出産したのは2ヶ月前の話ですが、最近になって、ようやくぷくたんがお昼に抱っこやスリングの中で眠ってくれるようになったので、眠るぷくたんを抱っこしたままちまちまと書き溜めて、アップしていきたいとおもいます。
ある意味、自分の覚書として書いてますから超長文です。ご用とお急ぎのない方はお暇つぶしに読んでやってくださいませ。

***

4月3日の出産予定日を過ぎてもまだ産気づかないオラ。予定日のしばらく前から、風呂に入るときは「いつなんどきご開帳(笑)せねばならぬかもしれぬ。余すところなく洗っておこう」といつも以上に清潔に余念はなかった。

4月6日の夜、新ショウガの甘酢漬け(ガリ)のブログをアップしてから、いつものように風呂に入り身体を洗っていたのだが、ふと「次に風呂に入れるのはいつになるかなあ。なんにしろきれいに洗うべし」という思いが浮かんだのだった。その時は気にも留めなかったが・・・それはおそらく、野生の勘が教えてくれた予感だったに違いない。

風呂から上がって午前0時を過ぎ、重たいハラを横向きに抱えつつ床に就き、ぐっすりと眠ったのだけれど、どうもハラがしくしく痛い。その痛みはまさしく「しくしく」。
下痢の前兆としか思えないその痛みで目が覚めたのは、眠ってまもない1時だった。

「うー。ハラが痛いよ。この時期になって下痢をするとは・・・(涙)。今トイレに行くべきか、寒いからもうちょっと我慢してみるかなあ」と思っているうちに、痛みは収まった。だがしばらくするとまたハラが痛む。人はよく、腹を下した時にもこのような周期的な痛みを感じるもので「うう 収まったかと思ったのに・・・やっぱりトイレ行くかあ・・・寒いなあ・・・」と、痛みと睡魔が交互に訪れてボーっと考えていた時に。

「・・・・・!!!これはまさか陣痛なのではないかっ!!!」

4月7日の午前2時、やっとそれに思い当たってびっくりしてはね起きたニブいオラ(笑)。

とうとう待ちに待った陣痛が来た!と感慨深いような、嬉しいような。その時はまだ「陣痛には腰痛タイプと腹痛タイプがあるっていうけど、オラは腹痛タイプなんだあ」なんて冷静に分析しながら、一人ニヤニヤしたりして、病院に行く準備を始めたのだった。

10分間隔の陣痛になったら電話をかけてから来院するようにという指示が書かれた紙を見ながら、荷造りしてあった入院グッズを確認。陣痛のおきた時間をメモするようにとのことだったので、痛くなると「イテテテ」と言いながら時間をメモ。うんうん、まだ15分間隔なのだな。痛みは「しくしく」から「ぎりぎり」に変わってきた。

不運なことに今日は相棒から「この浜松出張だけは絶対ハズせないから、産むならこの日だけは避けてくれ」と頼まれていた日。ということは今すぐ電話してたたき起こしても山形に来れるわけじゃないから、たたき起こさずにメールでも出しておいて、朝、起きる頃に電話して知らせればいいか、と判断。

「イテテテ」と言いながらノートパソコンを起動し、相棒にメール。
ついでに陣痛がきたら知らせてねと言われていた友達にもメール。

ありがたいことにその時間帯ですでにガリのブログにコメントをいただいていたのだけど、さすがにお返事を書く余裕はなかった(すみません(笑))。

3時になり、トイレに行ったところ微量の出血があった。「おおっ、おしるしだあ」と感激(笑)。

それから・・・そうそう、「出産」というものをどのようにしたいのか。自分のお産を前向きに、望んだ形で迎えるためのバースプランというものを書いて提出するといいと聞いていたのだった。準備の悪いオラはまだ作成していなかったので、慌ててありあわせのレポート用紙に書き込む。

・カンガルーケア(産後すぐの赤ちゃんを裸の胸に抱っこしてぺったりくっつくこと)を1時間以上させてほしい

・会陰切開を避けたいので、オラは産道がちゃんと伸びるまで精一杯いきみを逃してがんばります。コントロールのご指導をよろしく!

・出産後は個室に入れてほしい(遠路来る相棒が長時間病室にいるだろうからリラックスできるよう)

この3点のみをもちろん敬語で書き(笑)、すぐ出せるようフトコロにしのばせる。

このあたりでやっと陣痛は10分間隔になり、病院に電話してもいい頃合になった。時間は朝の5時すぎ、そろそろ山形ダディ&ママンを起こしても良いのではなかろうか。

ダディ&ママンの寝室の戸をたたき「ハラが痛いよ。とうとう来たみたいだよ」と知らせる。
戸に近い側に寝ていたダディが起きて来て、眠そうだけど冷静な顔で「そうか。よし・・・」と言いながらママンを起こす。

オラまでも案外冷静なので「大丈夫なの?ほんとに陣痛??」と疑りの目を向けられるが、2時から一人で着々と準備していたことを説明すると「冷静だなあ、じゃ、大丈夫か。もう病院に電話していいの?じゃあ荷物と車の準備をしよう」と、着替えを始めてくれた。

病院に電話し、状況を説明すると「うーん、じゃあもう来ちゃっていいですよー。急がなくていいから、まあ準備してゆっくり来てください」とのこと。

6時前くらいに相棒にも電話したところ「えっ?まじ??今日だけは避けて欲しかったのに・・・(苦笑)。初産だから夜までかかるかもしれないし・・・とにかく出張終わったらすぐ駆けつけるから。頑張ってね!気をつけてね!」というような会話を交わしたのだった。

ならば!ということで、急いでお茶漬けを作って食べ(まだ余裕があったなあ・・・)、荷物を積み込んで、出発。痛みの度合は「そうとう激しい下痢」くらいの感じで、陣痛の波が来ているときは「うぐぐぐ」と動けないが、波が引けば普通の人に早変わりして平気になる。自宅から20分弱で病院に到着、6時半くらいになっていただろうか?

時間が時間なので救急の入り口から入ると、「救急」「夜間診療」の付き添いの方たちがベンチに座っている。オラはハラこそでかいが余裕の表情なので、その方たちも不思議そうにこちらを見ている。その上、持っている荷物は真っ赤なスーツケース(笑)。まるで小旅行にでも行くようないでたちなのだ。

産科病棟から看護士さんが迎えに来てくれ、ゾロゾロと陣痛室に向かう。途中で陣痛が来ると立ち止まって「ふうふう」してこらえる。うん、いかにも産気づいた妊婦って感じだ!

この頃で陣痛は10分〜7分間隔、痛いが、ぷくたんに会えるかと思うとワクワクする。ダディ&ママンも、予定日過ぎて待ちわびた陣痛にワクワクしている様子。

「頑張るぞ〜!いよいよ出すぞ〜!ここがオラの一世一代の踏ん張り時。やるぞ〜!」と、実に前向きな妊婦なのであった。



合計今日昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
連載ときたか・・・。
早くも続きが気になります(^^)
だって、確か、一日以上続いたんですよね。陣痛。
連載は何十話になったりして・・・。

そういえば、今日、はるゆたか100%の強力粉をゲットしました。
富沢商店で、2.5キロ666円でした。
他ネット商店では、約三倍の値段が付いてましたよ。
ただ、クール便の割り増し料金をけちって、普通便で送ってもらったら、一緒に頼んだ発酵バターが、ぶにょぶにょになってました(T.T)
さらに発酵して、美味しくなっていればいいんだけど。。。(笑)




パン日記
2005/06/08 22:54
ご用とお急ぎの用がないわけでもないけれど(笑)←眠いだけですw
はいむさんの文はいつ読んでも楽しいから、
長文でもなんでもすらすら読めてしまいます(笑)
しかし、冷静でしたねー♪
痛みの中、みんなを思いやる余裕まで持ち合わせてるなんて…。
私なんて初産のときは20過ぎたばかりの子供だったので、何もわからないまま入院してしまいました。
はいむさんのようにしっかりとした心構えで産みたかったなー。
これから産む人に教えてあげたいような理想的な妊婦のありかたですね。
でも、このあとが、またいろいろあったのかな?
また、楽しみに連載を読ませていただきますね♪
betty
2005/06/08 23:28
なんかどきどきしながら一気に読んでしまいました。
早く先が知りたいドラマみたいです。
にーには男だから陣痛の痛みってのが実感わかないかなーって
見てたらお腹を壊した時の痛みに似てるのかー・・・。
これなら得意だ( ̄□ ̄;)!!
そーか、そんな感じなのですね。
次が楽しみです。
にーに
2005/06/08 23:32
いやぁ、とうとう『出産記』ですかぁ。
楽しみなブログがまた増えてしまいましたねぇ。(э。э)bうふっ
うちのカミさんも初産の時、16時間かかりましたが、はいむさんはそんなもんじゃないんですよね、確か。
次回を楽しみにしています。
せめて、ブログ更新の間だけでも、ぷくたんが寝ていてくれるといいですけどねぇ。(;´д`)トホホ
K
2005/06/09 00:16
私も長かったけどはいむさんもだったのよね〜
お印を見てから陣痛を堪えながらいって。
破水もしたのに出てこなくて・・・
(途中でおにぎりも食べたっけ?)
何がイヤって周りがドンドン出産するのに
いつまでも苦しむばっかりで出てくれない事だった!
挙げ句の果てに帝王切開!
思い出してもあの時の自分に泣けちゃいます。
(故・母がその姿を見て泣いていました。かなり経ってたけど)

しかし はいむさんには余裕がありますね。
私もまだまだ。その頃は未熟だったな〜と見てて反省(アッ。今もですが)
ぷくたんもペースが出てきたようですし、
ますます、リズムが出てきますよ。ママ〜ガンバレ!
nobara
2005/06/09 11:17
いいとこで終わってるやんか!!それからどしたの!(笑)
長期連載になりそうですなぁ。。。
nashiko
2005/06/09 14:13
パン日記さん 続きが気になると言って下さって嬉しいですよ〜!書く意欲が湧いてきます。何十話(笑)さすがに呆れられるといけないので、せいぜい5話以内にとどめたいところですが、オラの指はどこまでキーをたたき続けることでしょう・・・。
はるゆたか100%粉!すごいー。大昔に天然酵母で焼いていた頃に国産強力粉として売っていたのはなんという小麦粉だったのか・・・今のようにパン焼きが一種のブームになると、売る側も買う側も品種にこだわって楽しめていいですよね〜。発酵バター、発酵させすぎてチーズにならないようお気をつけて(笑)ああ、パン焼きたいなあ・・・ぷくたんをスリングでお昼寝させていると、泣かれるより100万倍いいのですが、火を使う作業はできないので、料理などもできず、寂しい限りです。あとちょっとの辛抱ですよね♪パン日記アップお待ちしてますね。
はいむ
2005/06/09 15:58
bettyさん わあい お褒めにあずかり嬉しいです!!冥利です〜。最近お忙しそうなbettyさん、読んでいただけて嬉しいですが、お身体壊さないように・・・。
オラの場合、もしかしたら一生に一度の出産かもしれないから「楽しもう!」と前々から思っていて、かわいげのない妊婦だったかもしれません(笑)。理想的かどうかわかりませんが、でも存分に楽しみました。(存分に苦しんだような気も・・・)このあともぜひお付き合いくださいませ!
はいむ
2005/06/09 16:01
にーにさん 先が知りたいと・・・嬉しいです!この先も呆れずにお付き合いくださいませ、ぜひ!
そうそう、最初はほんとにお腹壊したとしか思えませんでしたよ。あとになると全然違うんですけど、オープニングは同じような痛みでした。ここからが長いです(笑)。誕生するのは何話先になることでしょう・・・。
はいむ
2005/06/09 16:03
Kさん はい、出産記です!お待たせしました〜(笑)。前のコメントで楽しみにしていただいてたので嬉しかったのですよ!ええ、ええ、中だるみもありましたが合計42時間でした。ぷくたんは、スリングという味方を手に入れてお昼寝をしてくれるようになりました。今まであまりにも寝なかったので、寝ると心配になっちゃいます(笑)。今日も更新できましたのでよろしければお付き合いくださいませ!

あああ ぷくが起きてしまったので、続きのコメントのお返事はまたのちほど・・・。
はいむ
2005/06/09 16:05
nobaraさんも長かったんですよね、36時間でしたっけ?そのあげくに帝王切開では、オラだって泣いてしまいますよ〜。なんのために我慢したんだ!って怒り狂いそうです。
余裕があるというか・・・やっぱり35にもなって(ああ書いちゃった)出産すると、かわいげがなくなるのですよね(笑)。
はい!おかげさまでぷくも、だいぶ寝てくれるようになりました。縦抱っこも、少し重くなった今が一番きついのかも・・・もっと重くなるとこんどは首も腰もすわって、自分の腰骨にのっけるようにして縦抱っこできるようになりますものね。夜に辛くて泣くこともなくなりました(笑)がんばりますよ〜ママは!励ましてくださってありがとうございます(^-^)
はいむ
2005/06/10 11:12
nashikoさん ごめんごめん(笑)昨日、書き溜めてあった分をもう1本アップしたのでぜひお付き合いの程を〜。更にその先はもうちょっとかかるかな?書き溜めたやつがもうなくなっちゃったの。読んでくれて嬉しいよ!
ああ、当時のnashikoさんにスリング買って送ってあげたいよ〜。ほんと少しでも楽になると全然違うよね。
はいむ
2005/06/10 11:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
オラの出産記【1】(長文&連載(笑))  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる