オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 玉姫酢と、ヤンベの精酢

<<   作成日時 : 2005/03/07 23:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 1 / コメント 12

オラには、大好きな酢がある。
京都のお酢屋さんの「玉姫酢」は、オラの特別な純米酢なのだ。
だいぶ前、山形の菊「もってのほか」を紹介したついでに玉姫酢も載せたことがある。

とにかく甘味と旨味があって、酸味も丸みがあって、香りもいい。
ドレッシングにしても「フルーツビネガー使ってるの?」と尋ねられるくらい美味しい。
酢の物には、玉姫酢とわずかな醤油だけで砂糖などは一切必要ないし、酢の物を食べ終わった後に残った汁を飲み干したくなる旨さ。寿司酢にしても砂糖はごくわずかでとびきり旨い寿司飯ができる。

様々なメーカーの純米酢や黒酢などを試してみても、あんなに美味しい酢はどうしても見つからない。妖しい薬でも入っているのではないかと思われるほど、あの酢じゃないとダメ〜になってしまっていたのだ。(玉姫酢さんの名誉のため:無添加です(笑))

それなのに、玉姫酢はいつも通販で買うのだけど、ずっと前からお願いしている店でも、他の店でも、もう在庫が底をついて「入荷未定」が続いている。
オラの自宅では2年くらい前に数本買い置きしておいたのをチビチビ使ってるのでまだ少しあるが、実家では半年前に使い切ってしまい、どこに問い合わせても手に入らず困りきっていた。

山形ママンはオラに様々なドレッシングを作らせるのが好きでよく頼まれるが、今回はもう全滅で、ムセるような味のものばかり出来てガッカリしていたところだった。

山形に帰ってから花と野菜の直売所に何度か行った話題を書いたが、そこで一升瓶に入った酢や醤油を売っているのを見つけた。酢は2種類あり、片方はクエン酸やアミノ酸ほかいろいろな原材料が書いてあり500円、片方は「活性玄米酢入り」と書いてあり原材料は「玄米、モチ米、米麹」だけで1450円。
なにか「ぴきーん」と来たので、迷わず高い方を買ってみた。
(オラの「ぴきーん」についてはこちらでも・・・)

★ヤンベの精酢 活性玄米酢入り 1升1450円(ヤンベというのは地名)


これが大当たり!!
買ってきてすぐ味見したところ、玉姫酢を思わせる柔らかな味!小皿に取って直接飲んでもムセない。
ああここに玉姫酢があったら食べ比べてレポートしたいのだけど、いかんせん実家ではもう一滴も残っていない・・・。酢の中にフワフワとした浮遊物があるところも玉姫酢とそっくり。両方とも昔ながらの製法で作っている証拠・・・なのかもしれないと思いたい。
意外と、米どころの古くからある酢屋さんではこういう美味しい純米酢が作りつづけられているのかもしれない。調べてみたら180年の歴史のある酢屋さんだった。

よく見てみたら、ビンの後ろに説明書きがあった。
なんともいえない味のある表現で、オラはとってもツボにはまって大受けしてしまった。
これ・・・ずっと貼りつづけて欲しいなあ・・・。

★最後まで読んでください・・・(^^)


長くなったけど、それだけ、普通の酢と美味しい酢には違いがあって依存症になる・・・という実例ってことで・・・(^-^)

最後に、秋田・山形弁入り混じって話す、ママンとオラの会話をご紹介。
あーあ。もしかしてイメージ壊れる?いやこれが実態ですし。

「この前作ったっけドレッシングだら、キーンと来て、キッヅくて、食だぐないっけずね」
「んだ、んでも、見ろこの酢だら、なもキーンと来ねや、ほれ味見してみろ」
「んだな、こいづだば、んまいで」
「あい〜 こいづで酢の物作ったら なんぼんまいべ」
「んだら め 明日あだり つくてけろ 頼む〜」

通訳をば。

(この前作ったドレッシングは、キーンと来て、キツくて食べたくなかったわね)
(そうよね、でも見て、この酢だったら、全然キーンと来ないわ。ほら味見してみて)
(ほんとだ、これだったらおいしいわ)
(ああ、これで酢の物を作ったらどんなに美味しいかしら)
(じゃ、あなた、明日あたり作ってちょうだい。頼むわ)


※後日談
ようやく玉姫酢が手に入り、ヤンベの精酢と食べ比べることが出来た。
まろやかさ、香りは、同じようだけれど、甘みは玉姫酢の方がある!!
甘さでいうと、玉姫酢>ヤンベの精酢>千鳥酢、といった順番かな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新ショウガの甘酢漬け:ガリ (レシピ付き)
「新ショウガと新タケノコは、買わずにいられない病」という持病を、オラの山形ママンは持っているらしい・・・。 ...続きを見る
 オラの日常
2010/06/16 23:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おいしい酢がみつかってよかたですね。「なれてください」は相当の自信です。
「あい〜」という合づちはまさに山形弁の粋です。
森の生活
2005/03/08 08:05
「なれてください」。。。。そうきたかぁ!(爆)
実は「ヤンベ」もかなりツボにきてるんだけど。わたし的には(^^)
nashiko
2005/03/08 11:14
まだ説明書きがダウンロードできないので書き込み。
やまがたって、実は旨いもの多いよね。かげ〜で、こそ〜っと、おいしいものがある。旦那実家の知り合いの作る米酢もかな〜り旨い。が、「甘すぎて酢らしくない」と旦那実家では不評(なぜ?)。TVCMのたっかいみそより、スーパーでふつーに売られてる味噌のほうがうまかったり。

あ、見られた。なになに?・・・・ぶっ! これはいい!あたしも欲しくなった!
たろ
2005/03/08 12:06
直接飲んでもムセないとは、まろやかなんですね〜。
日本の酢より、ワインビネガーのほうが好きな私好みの味かも‥と、言うか考えたらおいしい酢を試したことがなかったですー。
私は紅芋のお酢を飲んでます、ほんのり甘みがあっておいしいです。
sumomo
2005/03/08 16:03
森の生活さん ほんとにこの酢が見つかってくれて大喜びでした。酢くらいで大げさな・・・んですけど、毎日のことですから(^-^) もう二つ返事で「なれますとも!」です♪ 毎日方言で話していると、東京に戻った時が怖いです(笑)。
はいむ
2005/03/08 21:50
nashikoさん ね、ね、いいでしょ?
「なれて下さい」これが味を深めているに違いない。
またヤンベっていうのもいいよね。ヤンベの味噌とか醤油は知ってたけど、酢まで醸造していたとは知らなかったです。見学に行きたくなっちゃったよ〜。
はいむ
2005/03/08 21:52
たろさん 「かげ〜で、こそ〜っと」ああ、このイントネーション、ニュアンスを他の皆様に伝えたい!(ダウンロードできるように録音しちゃったりして(笑))
ダンナ様のご実家のお知り合いが酢を作ってらっさるの?甘すぎる?ああああ食べてみたい〜!やっぱり、旨い酢は一つにあらず、探せばきっと見つかる!と思ったらすごく嬉しくなったよ。味噌も同意!オラは山形の生協の味噌をごっそり東京に買って持っていくよ。東京の義父母さんたちも愛用だよ〜。
・・・「なれて下さい」実物が見たい場合は、買っておくわよ(^^)
はいむ
2005/03/08 21:57
sumomoさん オラも玉姫酢に出会う前は、ワインビネガーとかモルトビネガーとか、海外産のお酢を愛用していたのですが、もう、古式ゆかしい製法の純米酢がオラのナンバーワンになってしまいました・・・と書きながら、紅芋の酢ってどんなのだろう??と興味津々です。オシドリ並に浮気者なのかオラ・・・。
はいむ
2005/03/08 22:00
私も玉姫酢のとりこになり取り寄せ使っていました。もう最後の1本に手をつけてしまったので、どこかに売ってくれるところがないか探していたところです。ヤンベの精酢、試してみます。楽しみ!!
みみもも
2008/05/10 17:23
みみももさん はじめまして〜!コメントありがとうございます。ヤンベの精酢、美味しいんですよ〜(^^)玉姫酢と似ているものでわりとあちこちで手に入りやすいのは「千鳥酢」もあります。でもやっぱり地元贔屓もあってヤンベの精酢、オススメです。車で帰省したときしか買えないのですが、ネット通販すればよかったんだー、と改めて気付きました。ありがとうございます(笑)。
はいむ
2008/05/11 18:23
玉姫酢でヒットしたので初訪問です♪
通販されていないということなのですが、私の住む亀戸のお店で売っていますよ〜ただし、お一人様2本までとかいう制限がかかっていますがw
佐野みそというお味噌やさんなのですが、発送もしてくれるみたいです。参考になればと思います♪

私は早速ピクルス漬けをつくろうと思います♪
東京OLさん
2010/10/13 10:26
東京OLさん こんばんは!はじめまして〜。コメントありがとうございます。わ〜!佐野みそさん、懐かしいです!実は以前、市川市に住んでいまして、玉姫酢を切らすと佐野みそさんに行っていたんです。
本文中に出てくる通販の店というのも佐野みそさんで、ずっと買えたのに、この本文を書く前あたりからずっと入荷未定となり、今ではもう商品一覧から消えてしまっているんです。そうですか、本店に行けば店頭で手に入るんですね〜。1本だけまだ隠し持って(笑)いて、でももったいなくて開封できず・・・亀戸方面にからめて出かける時があればぜひ覗いてみようと思います。良い情報をありがとうございました〜☆
はいむ
2010/10/13 23:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
玉姫酢と、ヤンベの精酢  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる