オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS お彼岸のお墓参りに行きました

<<   作成日時 : 2005/03/20 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今日は割合に暖かく、オラの祖母のお墓参りに行って来た。
その連れ合いである「山形じいちゃん」は御年95歳にして看護入院しつつも存命で、山形ばあちゃんはオラが高校2年生の時に亡くなってしまった。
このおばあちゃんこそ「オラがオラたる所以」に出てきた、「オラ」という一人称の生みの親である。

オラの実家のお寺は「千歳山」という市民に親しまれている山にある「萬松寺」というお寺で、阿古耶姫(あこやひめ)伝説の残る古い古いお寺。萬松寺の山門は山形城の大手門だったのを寄進されたものだということで、これまた由緒正しいものらしい。とにかくある種の観光名所みたいなものなのだ。

★山門の写真は失敗してしまったので、その横の竹林を。曲がった竹が不思議な光景。


ここはそんなに高くはないがとにかく「山」。例年では雪はそんなに残っていないはずなのだが、今年は雪が多かったので、まだ残っているだろうと予測してはいた。オラは特に信仰深いほうではないけど、ご先祖様と八百万の神様がどこかで見守ってくれていると思っている。足元が悪くても、今この時期におばあちゃんにしっかりとお参りしておけばきっと出産まで見守ってくれると信じて、お墓参りにも行くことにした。

・・・案の定、お寺の駐車場からお墓までの道は雪が残っている。水道も、桶もひしゃくも雪に埋まり、お墓の掃除どころではない。

おばあちゃんのお墓はふもとを見渡せるような高い奥まった位置にあるので、進むごとに雪は深くなり、踏み固める人もだんだん少なくなり・・・オラを気遣ってダディ&ママンが先に雪を踏み固めながら進んでくれるのだが、暖かくなって緩んだ雪に足がズボズボめり込む。
なんとか転ばずにお墓まで到達すると、お墓につけられた花立てにはいい按配に雪解け水が溜まり、花をいけるには十分。ママンが雪の中からお墓の台座によじ登り、雪を手にして届く範囲をこすって掃除し、ダディはろうそくと線香を立て、お参りした。
オラは働かなかったけど(笑)、心をこめてしっかりとお参りした。

次は本堂と位牌壇のお参り。お墓から駐車場に戻ってさらに違う方向に山を上ると本堂がある。先に書いた山門を入り、本堂に上がって位牌壇にお参りする。厚手の靴下を履いていても足先が凍るようだ。最後にお布施をお渡しし、お茶を一杯ご馳走になって帰ってきた。

★本堂。うず高く寄せられた雪は、オラの頭よりはるかに高い。


千歳山のふもとには、名物「千歳山のこんにゃく」と、蕎麦屋さんがある。たいがいどちらかに寄ることにしていて、今日はお蕎麦に。昨日もお蕎麦を食べたオラだけど、ここの蕎麦は、太くてごつごつした感じでまた味が全然違うのだ。山形では毎日蕎麦を食べても飽きることはない。
美味しかったのだけど、今日は蕎麦屋のおやじさんが店員さん(おかみさん?)を叱り飛ばす声が響き渡り、店内シーン・・・というのが一度あり、それがなければよかったのに・・・と残念だった。

そして帰り、山形じいちゃんの入院先に寄ってきた。オラは目前に大仕事を控えてここで風邪などをもらってはいけないということで車の中で待っていて会えなかったのだが、今日はとても元気で、大好きな甘いものを食べて喜んでいたとのこと。よかった、よかった。

お彼岸に山形に帰れることなど近年になかったので、久しぶりにちゃんとお参りできてよかった。なんだかホッとした今日なのでした。



合計今日昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お墓参りができてよかったですね。
おばあちゃんもきっと見守ってくれるでしょう。
森の生活
2005/03/21 08:01
森の生活さん ありがとうございます、ちょっと大変でしたが行ってきてよかったです。普段から信心深いほうではないくせに(笑)、ホッとするのは不思議なものですね。
はいむ
2005/03/21 13:53
きっとおばあちゃまも見守って下さいますよ〜その心がけに感動して。
 なんだか素敵な墓所ですね。竹が撓っているのにはびっくり、雪の仕業?
 我が家の墓所も上野の谷中にあるんです。帰りはアメ横や日暮里側の甘味のお店?
 さらに子ども達がちっちゃい頃は動物園がセットでした。

 はいむさん! きっと、イイ子が授かりますよ。
nobara
2005/03/21 15:47
はいむさんのお気持ちよく分ります。雪の深い中苦労してお参りされたのですもの、神様仏様ご先祖様を全部味方にされて、ご出産は「安産」ですね。
私も神様に、よーくお願いしておきますね。
手作り
2005/03/21 16:16
nobaraさん ありがとうございます(^^) 身体のあちこちが軋んだり痛くなったり張ったりして、いよいよ準備しているらしいのがわかります。ドキドキ。
あのしなった竹はなんなんでしょう?雪国で生まれ育った両親もオラも「こんなの初めて見たね」と話していたので・・・。お墓参りの帰りのおまけの楽しみは、どこの家庭でもあるのでしょうか(^^)春の休日ですものね〜。
はいむ
2005/03/21 17:44
手作りさん 「困った時しかお参りに来ないんだから!」なんて祖母に苦笑されながら言われてそうですが・・・お参りにいけてよかったです。手作りさんからもお願いしてくださってありがとうございます!まずは元気でその日を迎えなければですね〜。
はいむ
2005/03/21 17:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
お彼岸のお墓参りに行きました  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる