オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 妊婦検診(覚書でもあるので超長文・・すみません)

<<   作成日時 : 2005/03/02 14:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 30

妊婦検診に行ってきた。今まで、自分のことでも心配なことがいっぱいあり、また、自分のことだけではなく思うところがいろいろあり・・・。あまりブログにアップしていなかった。
ようやくちょっと安心して報告できるようになったので・・・この半年弱のことを書いてみようと思う。

前に、ちらっとコメントへのお返事などの時に書いたことがあるのだけど、12月を過ぎてから、妊婦のオラには心配事がいろいろあった。そりゃ誰でも初産は心配するものだろうけど・・・。

まず、お腹の張りが強くて、あまり無理して運動したりしないようにとのことだった。まあでもこれは「外出禁止とは言わないから、無理なウォーキングとかは止めるように。お腹が張ったら休むように」という程度だったので、自宅でのんびりしながら余裕があればパンを焼いて楽しんで、ストレス解消にもなっていた。友達にもたまには会えたし、通院のために外に出るのもいい気晴らしになっていた。

次に、お腹の中のアカンボが小さいっていうこと。「小柄」程度ではなくて、標準の成長度合いの最下限よりさらに20%も小さかった。超音波測定の誤差もあるだろうし、逆子なので頭が細長くて頭囲が小さいのも関係しているだろうけど、それでもかなり心配だとのこと。本当は少なくても1200gあっていいところ、何度計っても最高で790gしか測定値が出なかった。「子宮内胎児発育遅滞疑い」と検診の報告書に書かれてしまった。
胎盤とか臍帯が弱っていると、途中までは成長できても、胎児が大きくなるにつれてますます栄養と酸素が不足してしまい、それ以上成長できなくなってしまうとのこと。7ヶ月、8ヶ月でも、帝王切開して出してしまい、保育器で育てたほうがまだ予後が良いと聞いて、いてもたってもいられないくらい心配してしまった。

運悪く自宅の近くの病院ではあまり設備が整っていず、逆に運良くオラが出産予定だった山形の病院は新築したばかりで設備も最高だし、同じような症状の人が近隣から搬送されてくるセンターになっているということで、予定より早く転院することになったのだった。
「胎児が小さいからといって、絶対に母親が食べ過ぎたりしないでね!妊娠中毒症にでもなれば完全に逆効果ですよ〜」とぶっとい釘を刺され(笑)、周囲の皆さんの「食え食え攻撃」にもがんばって抵抗し、バランスのいい食事と、楽しい生活を心がけ(笑)、のんきに暮らしてみた。オラは動いているほうが楽しく過ごせる方なので、好きなように暮らさせてもらえたのが良かったのかも・・・?

★転院先の病院。綺麗!先生も看護士さんたちも明るく対応も誠実で良かった・・・。


あんなに成長が遅かったアカンボも、転院までの3週間で少しずつ追い上げを見せ、東京での最後の検診では標準の最下限を少し割り込む程度まで追いついてきていた。
そして2月11日に山形に帰省し、予約してあった15日に検診。ここで標準より2〜3週間程度の遅れまで追いついてきていることがわかり、今まで設備がなくて見られなかった、胎盤や臍帯の血流を見られるモニターでも特に問題がないことがわかった(^-^)
そして一昨日の検診で、標準より1週間の遅れ程度だと言われ、やっと安心したのだった。なんだか疲れが出て、昨日はぐでぐでと寝て過ごしてしまった・・・。

ううむ、6ヶ月〜7ヶ月の時に成長が止まったかのようで、8ヶ月〜9ヶ月で猛然と追い上げたようだ。よかった、追い上げがなかったら、とっくにオラのハラはかっさばかれ、保育器のお世話になっていたかもしれぬ。よくがんばってくれたぞ〜。

さて、最後の心配は逆子ちゃんだった。
もうずっと逆子だったのだけど、いつかは直るかも・・・と楽観視していた。お腹の張りが強いので逆子体操は禁止されていたし、万が一逆子のまま無理して早産してしまったら緊急手術になると言われていたので、なすすべも無くほっといたのだ。唯一「あなたの場合、左を下にして寝たほうがいいですね」と言われたので、12月からずっと腰が痛くてもとにかく左を下にして寝るようにはがんばっていた。

山形に転院してすぐ「逆子でも自然分娩で出産に挑む人はいますが、どうしますか?こちらとしては帝王切開のほうが安心だとお勧めしています・・・初産ですし年齢のこともありますし・・・」後半は、先生の口調もニヤリと控えめだったけど(笑)。
オラは即決で「ここまできたら安心を取ります!」と帝王切開の仮予約を入れることに。そりゃあ手術はイヤだし、お腹をかっさばかれるのは怖いけど、やっとやっとデキたのにわざわざ危険にさらすことはない・・・と思ったのだ。3月25日の午後に、仮予約することにした。
実はオラの誕生日は3月31日なので、同じ日に・・・と淡い期待もあったのだけど、木曜は手術日ではないのと、出産予定日に近すぎて陣痛が来ちゃうかもとのことで、却下。残念。

「25日までに逆子が直れば、手術はキャンセルできますからね♪」ということで、早産防止薬で名高い(?)ウテメリンが処方され、張りが治まっている時に逆子体操をしていいことになった。
副作用の動悸と手の震えには参ったけど、やっと念願の逆子体操を試せるので嬉しかった。

それから、オラのオリジナルで(笑)お風呂で「念力かけ」もしてみることに。
お風呂に浸かって、オラの身体がお湯に浮かぶような感覚でプカプカしながら、先生が「こっち向きにぐるっと回るといいんですけどね〜」と説明してくれた方向に、お腹の上でくるくると丸を描いてみた。怖いのであまり力は入れないけれど、こっちだぞーこっちだぞー、と念じつつ。
昔の産婆さんは、手で頭の位置を探ってグルリと回して逆子を直す人がいたと聞いたことがあるけど、おそろしくてそんなことはできません(笑)。

薬を飲み始めて10日ほど経ち、2週間ぶりに相棒が山形に来たりしてパタパタしていたが、逆子体操と念力かけは毎日続けていた。相棒が東京に帰る日の朝、なんだかハラの中で動く位置が変わった気がした。月曜日には、完全に「動く位置が違う!」と感じるものの、なんだか横向き?ってな感じだった。

待ちに待った今回の検診で「どうですか?位置変わった感じはする?」と聞かれ「横向きになってるかも・・・(^^;」と自己申告。でも超音波で見た瞬間、先生が「おーっ、直ってるじゃないですか〜(^-^)」と満面の笑みで教えてくれた。ははあ、なるほど、頭が下で丸まってると、お尻が上で足は横腹に来るわけで、だから横がごにょごにょするのか。
「でもまた戻るといけないので、帝王切開の予約は直前まで入れておきますからね♪」
「やっぱりそうなんですか・・・(^^;」
臨月まであと1週間で直ったことになる。まだ気は抜けないけど、もう体操もしなくていいし好きな姿勢で寝ていいと言われたのだった。

というわけで、今までの心配がほぼ解消し、逆になんだかグッタリして、だらだらと2日間を過ごしてしまった(笑)。好きな姿勢で寝ていいと言われると、逆にどんな姿勢なら楽なのかわからず、夜は眠れない始末・・・。でもひとまず、よかった・・・。

今までは、骨盤に直接蹴りが入ったり、膀胱に大腸にタイミング悪く蹴りが入ったりすると、ちょっと動けないほど痛かったのだけど、逆子が直ったら蹴りが痛くなくなったのがすごく楽に感じる。先生曰く「いっぱいほめてあげてもう動かないように言い聞かせてね」とのこと。
はいはい、ほめておだてて念じて、もう動かないように祈ります。

それから・・・東京・山形で会った友達がみんな、逆子だというと「なおれなおれ〜、いい子だから直って出ておいで〜」とお腹をなでてくれたのも、感激だった。そういうアクションをくれたのが嬉しくて、実はじわっと涙腺がゆるくなったりしたのだった。皆さん、ありがとう・・・(^^)
きっとそれも効果があったのです。

★病院の駐車場から西蔵王・蔵王を眺めて。


病院の前は広大な無料駐車場と、大きな築山が2つくらいあり、今は雪で隠れて見えないがアスレチックのような遊具がある。それを隔てて遥かに見えるチャペル風の素敵な建物は何かと思えば、看護学校なのだそうだ。「税金・・・?」と思わないでもないが、病院内のスタッフの対応がとても良く、会計や待合のシステムが合理的で患者をイライラさせないところ(笑)なども満足だし、「こんな綺麗なところに通院できる」というのは楽しいもので・・・うーん、だまされちゃおうっと、という感じなのであります。


合計今日昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
え〜っ!あら〜っ、と一人で言いながら読んでしまいました。
まだまだ不安でしょうが、母子共に無事出産出来る事を祈ってます!
オリジナルの「念力かけ」どうやら赤ちゃんは答えてくれたようですね、おりこう〜おりこう〜♪
お腹でがんばってる赤ちゃんにたくさん話しかけてあげてくださ〜い(^_^)v
sumomo
2005/03/02 15:37
はじめまして。私は4ヵ月の娘をもつ新米ママです。
私は通ってた産院で“ぐるっと”逆子を直してもらいましたよ。
…っていうかギュウギュウ押されて直されました。
痛い★とビックリ☆の混ざった感じでした。
貴重な経験したな〜なんて思う私はおかしいんでしょうか!?
安産で元気な赤ちゃんが生まれますように♪祈ってます。
しろくま
2005/03/02 17:31
はいむさん。頑張っていますね。それに不安とも闘っていらしたんですね。
 結果論では何とでも云えますが、その時はそれで未知との遭遇ですもんね。
 ワタシも妊娠中。お腹がキーンと固まる事がありました。
 いまでも体感出来る気がするの。
 はいむさんが低体重の事記されたとき、臨月に近づくと急に大きくなるのでは?と
 思っていましたが。1週間に追いついてきたんですね〜
 上の子の時、23sも増えて、寝返りやトイレの始末が自分で出来ないほどでした。とほ。
 緊急の手術で帝王切開になったのですが・・
 下の子は普通分娩でした。(手術の予定は入ってたのですが早くに分娩!)
 その子の時は8sぐらいしか増えなかったです。それだから良かったのかも。
 どんな事態になっても大丈夫なように後は心構え?をなさいませ。
 実は予定日を探していたんですよ〜これではっきりしました。
 今月末にはきっと親子対面が行われるんですね。
 これからがぐんと大きくなると思います。足下をお大事にね。
 皆さんの優しい念じで逆子も解消?後少し・・頑張ってね。
 
 
 
nobara
2005/03/02 19:04
よかったですね。
なつかしい蔵王山、山も力をくれますよ。
森の生活
2005/03/02 19:42
sumomoさん ありがとうございます〜。初産で(ですよね?)ふたごちゃんを出産なさったsumomoさんにはオラなんかよりまだまだ不安なことがたくさんあったのでは・・・?と想像しています。一度に二人の子育てをがんばってるところを見せていただくとオラもがんばらなきゃなあと思います(^-^) オラは元来のんきなので、あとはもうなるようになれで(笑)、1ヶ月後を楽しみにしようと思います♪
励ましていただいて嬉しかったです〜!
はいむ
2005/03/02 21:42
しろくまさん はじめまして!コメントありがとうございます(^-^)
ぐるっと回してもらったのですか!?!?それは痛そうです〜!
オラは自分でやって、へその緒が足とかにからまって引っ張られて胎盤が剥がれちゃったらどうしよう〜?みたいな恐怖で、力を入れることはできませんでした・・・(汗)
やっぱりプロは違う・・・(笑) 絶対にそれは貴重な体験だと思います!
4ヶ月、まだまだ大変な最中と思いますが、頑張ってくださいね〜!
はいむ
2005/03/02 21:47
nobaraさん そうなんです、後半で急に大きくなればいいのですが、臍帯と胎盤が弱っていたら後半の望みはあまりないとのことだったので、オラの祈りは「がんばれオラの臍帯&胎盤」という感じでした〜。ほんとに、よかったです・・・。このお腹が固まる感じって独特ですよね。痛たたたた、と、怖〜大丈夫?という感じがします。23キロ増は・・・えーと、オラの周りでは最高記録です!よくぞご無事で・・・(笑)
オラはただいま8キロ増。身長も大きくもともとやせ気味のため10キロまでは増えてもいいですよ〜と言われてますが・・・予定日は4月初旬です(^^)気にかけてくださってありがとうございます〜。なので切開予定日は3月末となってました。そろそろ準備も完了し、いつでも入院OKのつもりで待とうと思います!
はいむ
2005/03/02 21:56
森の生活さん ありがとうございます!そうなんです、帰省して改めて山のパワーを感じました。先日相棒と出かけた時に盆地を囲む山を見て「こんな景色があたりまえにある場所に住めるなんて!」と相棒が感嘆していまして、それを見てオラも改めて「ああ、なんて良い景色なんだろう。ここでこれを見て育ってよかった」と実感しました。
はいむ
2005/03/02 22:00
そうだったんだぁぁぁ。大変だったね。でも、本当によかったぁ。
あたたかいご家族と、すばらしい自然が守ってくれるから、大丈夫!!
思い悩まず、がんばりすぎないように、ね。
あらまき鮭
2005/03/02 22:12
◆お子様は、まず生まれるまでどなたも心配なものです。
その中、はいむさんは幾つもの心配を抱えながら、明るく振舞っていらしたのですね。あまり赤ちゃんのお話がなかったので、実は心配しておりました。
今日のご報告を読ませていただき、本当にヨカッターと思いました。
やはり生まれ育ったご両親のいらっしゃる故郷の自然が、やさしく包み込んでくれたのですね。赤ちゃんも伸び伸びとドンドン大きくなられて、私も神様にお礼を言いたいくらいです。本当に有難うございました。なぜか涙が出てしまいました。もう少しですから、頑張ってくださいね。
手作り
2005/03/02 23:33
赤ちゃん、大きくなられてよかったですね。私の場合、赤ちゃんって「案ずるより産むが易し」っていう感じでした。喘息持ちでいつ発作が出てもおかしくない状態だったのでお医者さんからの指示で、いつでも救急車に乗れるように入院セットを枕元に置いて寝る生活をしていましたが、予定日翌日に1時間少々であっていう間に生まれてきました。生まれた娘は2740gと小さめでしたが、予定日までお腹にいてくれたので髪の毛も爪も綺麗に生えていました。だが…私の体重が15キロも増えていました、生まれた娘は小さい、当然のことながら、産後の姿に我ながら、びっくり(@_@)
お腹に赤ちゃんいないのにマタニティドレスしか着れない体型に変身してしまいました。あの時は、はっきり言ってデブでした(>_<)
はいむさんの赤ちゃんが無事に生まれますように祈っています!
pipimama
2005/03/03 06:36
はいむさん、おはようございます。
東京の端っこからはいむさんが無事に出産できるように、お祈りしています。
姪も小さかったですよ〜2650gで、同じ時期に生まれた子達とくらべると
こじんまりしてました。しかし、いつ面会にいっても泣いているような
元気な赤ちゃんでした^^;
少し位小さくても大丈夫!パン好きでフルートの得意なお子さんが
無事生まれてきますよ〜^^
PUMPISSA
2005/03/03 08:45
よかったね!よかったね!!おりこうさんではないか〜(^^)よしよし♪
小さく産んで大きく育てるのが一番というし。
きっとすんなり、元気に出てきてくれるさ。大丈夫!
それにしても、病院きれいね(@_@)遠景しか見たことないんだけど。。。
nashiko
2005/03/03 11:23
順調そうで良かったです。
逆子には逆子の灸ってのがあるんだよ。
足にツボがあるんだけどね。
でも、元に戻ってよかったねー。
もう少しです。頑張ってください。
にーに
2005/03/03 12:31
おお!
大変だったんだね〜。色々心配な事あったのね、ちっとも知らなかったよ〜。
文章読みながらひとりで「え〜!?・・・ホッ」「え〜?!・・・ホッ」。
えっほえっほ言ってましたよ。
おなかのBABYちゃんはいい子だ!よしよし、おばちゃん、会うの楽しみにしてるからね。お母さんのお腹から「ツルン!」と出てきてね。
たろ
2005/03/03 14:10
夜、寝る前にお腹をさすりながら、話し掛けてください。
伝わるんだよ。不思議だけど・・・
恥ずかしいから、こっそり。真剣に話し掛けるんです。
反応あるよ。笑
はいむママは頑張ってるから、チミも大丈夫だよ!
あ〜!!私が吠えてあげたいよ〜〜!!
私はお腹はへっこんでいるけど、腰痛がひどいっす!苦笑
小市民
2005/03/03 21:08
あらまき鮭さん ありがとう〜!東京から帰るとほんとうに周りの人々や自然が守ってくれてるような気がして、改めて感謝することが多いです。オラも成長できるかな?(笑)
ついつい考えてしまうことが多いけど、思い悩まないように・・・します(^^)
はいむ
2005/03/03 22:23
手作りさん いえいえその・・・明るく振舞ってとか、そんな立派なものでもなく(笑)元来のんき者なので・・・。ブログでは、手作りさんはじめ、まるで家族のように心配し、見守っていて下さる方ばかりなので、ほんとうに不思議なご縁でありがたいことだなあと思っています。
余計に騒いでご心配をおかけしたりしても・・・と、まずは黙っていたら、やっとご報告できるようになってホッとしているところです。あと1ヶ月、ご先祖様に八百万の神様に、あとちょっと見守っていただきたいと思っています(^-^) 手作りさん、ありがとうございました。
はいむ
2005/03/03 22:30
pipimamaさんも大変な状況でお産なさったんですね〜。それなのに1時間少々(!)で安産されて、よかったですね!!こういった「良かった話」を聞くとホッとします(^^)
15キロ増・・・上にコメントくださったnobaraさんの23キロにもびっくりしましたが、15キロもかなりの・・・(笑)オラはぶっとい釘が効いて、今のところは大丈夫そうです。臨月で気を抜かないよう頑張りぬかねば!と思います。お祈りをいただいて嬉しいです。ありがとうございます!
はいむ
2005/03/03 22:41
PUMPISSAさん お祈りしていただいて、ありがとうございます!ほんとにお会いしたこともない方からまで応援していただけて、ありがたいなあ・・・って改めて思って、なんだかじーんとしているオラなのです・・・。
姪御さんも小さかったんですね〜。元気で育ってくれてよかったですね!うちもそうなりますように・・・♪
パン好きでフルートの得意で、食いしん坊でのんき者、かもしれないですね。やっと「楽しみだあ」って思えるようになりました(^-^)
はいむ
2005/03/03 22:47
nashikoさん ありがとう〜!ほんと、会ったときになでてくれたのもきっと効果があったんだと思う!!嬉しくてありがたくて、感激してました。挙動不審じゃなかった?あの時・・・(笑)
あと1ヶ月、のんびり楽しみに待とうという気持ちにやっとなれたよ。
病院、すごい綺麗でしょ・・・。オラも見た時ちょっと気後れしたくらい。またいい景色が撮れたらアップして里心を刺激するね♪
はいむ
2005/03/03 22:51
にーにさん 逆子のツボ、足首の上の方にあるらしいですね〜。実は義妹にそれを聞いて臨月になっても直らなかったら一度鍼灸院に行ってみるつもりだったんです!もうひっくり返らないように祈ってますが、もしひっくり返ったら試してみるかもしれません。
ありがとうございます、頑張りますね(^-^)
はいむ
2005/03/03 22:55
たろさん えっほえっほ言ってくれてありがとう〜(笑)。おかげさまで・・・ほんとに、お腹撫でてもらってありがたくて嬉しくて、挙動不審でなにを言ってたか覚えてないくらい感激してました。なんだかやっと素直に「楽しみだ」と思えるようになった今日このごろです。ありがとう・・・。「ツルン」もご利益がありますように・・・よかったら会いに来てやって下され(^^) 頑張ります。うん!
はいむ
2005/03/03 23:03
小市民さん そうそう・・・ちょっと恥ずかしいのですよ・・・でも、念力かけのときにわかりました。やっぱりちゃんと聞いてくれてるんだなあって。あと1ヶ月、話し掛けてみようと思います。ふすまの外に聞こえない程度に・・・(まだ恥ずかしがってる(笑))。
こうしてお会いしたこともない方から応援して(吠えて?)いただけるなんて・・・世の中悪くない、良いこともいっぱいある・・・と、じーんと感激しているこのごろなのです。
あっ、今回の検診で、例の不整脈の検査をまたやったのですが、その時のあおむけ寝の姿勢がつらくて腰を痛めてしまい、オラも腰痛がひどいです!同病相憐れむ・・・(T_T)
はいむ
2005/03/03 23:08
一般的な逆子のツボは足の小指外側の爪の付け根に取るんだよ。
そこに灸を毎日5壮くらいね。
足首の上で婦人科疾患に良く使います。生理痛とかにね。
にーに
2005/03/04 14:22
はじめまして。こんにちは。
あまりにも、温かいお話で、泣けてしまいました。
このまま元気なお子さんが生まれると良いですね!
改めて、子供が欲しいな、と思いました☆
ふむ
2005/03/04 14:40
にーにさん 小指外側の付け根なんですか!足首の上は婦人科なんですね。5壮とはいったい・・・?また戻っちゃったら・・・ドキドキしますが行ってみます。戻らないといいなあ。
はいむ
2005/03/04 21:49
ふむさん はじめまして〜。コメントありがとうございます(^-^)
ううっ、涙させてしまってごめんなさい、というかありがとうございます・・・というか・・・。ほんとに、オラの話などはともかく、ここでコメントを下さる皆さんの温かい気持ちとか、家族や友達の気持ちが、ほんとにありがたくて、じーんとしてしまいます。ふむさんはコウノトリさん待ち中でしょうか?オラもや〜っと来てくれたコウノトリさんを熱烈歓迎中なのです(^^)
はいむ
2005/03/04 21:56
お久しぶりです。やっとblogを覗かせてもらう時間ができました。
逆子ちゃん直ってよかったですね。お友達のなででくれたなおれなおれと、はいむさんの努力とご主人が来てくれた事等がいい方向へ向かったのでしょうね。後半になって巻き返してきた赤ちゃんの成長 すばらしいですね。よかったよかった(^O^)
私の下の子がよくお腹がはるので大変でした。先生からははったらすぐ横になりなさいと言われどこでもすぐ横になってましたよ。運動音痴の私の子とは思えないほど外をかけまわったりするのが好きで運動会でも大活躍でした。はいむさんの赤ちゃん、きっと同じかも・・。
美しい蔵王の山並みを眺めながら、ゆったりした気持ちで過ごせば、きっと元気な赤ちゃんが生まれますよ!! 
「赤ちゃん」よ、いっぱい栄養を吸収してそのままいい子でその位置にいるんだよ〜・・・。 ravemiパワー送りましたからね\^o^/
ravemi
2005/03/05 12:19
ravemiさん お久しぶりです(^-^)ありがとうございます〜。いろんな人の気持ちをいただいてなんだか良い方向が見えてきて、ありがたいなあ・・・と思います。お腹が張るのは今まではすごく大変でしたが、お薬が出てからは本当に楽になりました。逆子も直って先生からも許可が出たので、自分でコントロールして薬を減らしていいそうです(^^) お腹が張っても元気なお子さんを育てられたお話を聞いてホッとしました〜。
ravemiさんパワー、がっちりと!ありがたくいただいちゃいます!!
はいむ
2005/03/05 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
妊婦検診(覚書でもあるので超長文・・すみません)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる