オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 焼きネギ香るミルクシチュー(レシピ付き)

<<   作成日時 : 2005/01/07 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

朝晩、かなり冷え込むようになった。
昨日は会社から帰ってきた相棒に「今日は寒いんだよね?オラが風邪引いたんじゃないよね?」と確認してしまったくらい。オラが寒さを感じるようになったのは最近の大きな変化なのだ。
山形に住んでいた頃から「はいむっちは異常に寒さに強い」と言われていたのに・・・。

先日はレッグウォーマーを買ってしまった。タイツ・毛糸パンツのような、腰周り部分に厚着をするのが嫌いで、また、靴下も嫌い。こんな困ったちゃんなオラにはレッグウォーマーは最高だった。
(それも無印良品のシンプルなヤツ、950円が210円に値下げ!嬉しい。)

それはさておき、そんな寒い日ともなれば温かい一皿が食べたくなる。
焼きネギ香るミルクシチューは、作るの簡単、かつ、鼻から口から暖まるのです。

★焼きネギ香るミルクシチュー。器が深めなので焼きネギがあまり見えないのが残念。


★焼きネギ香るミルクシチュー 2人分

・ネギ 2本
・バター 大さじ1
・きのこ類 1パック 今回はしめじ
・ハムかベーコン ありあわせ
・ジャガイモ できれば煮崩れしにくい品種 2個 5ミリ以下の薄切り
・水 200cc〜
・ブイヨン コンソメなど 小さじ1
・牛乳 300cc
・最後に バター、塩、こしょう 適宜

★作り方

ネギを、焼き鳥のネギマより長めにぶつ切りする。短いと焼いてる間にほぐれちゃいます。

バターを鍋に溶かし、ネギを焼く。
焦げ目がついたら転がすようにして、あまりかまいすぎない。かまうとほぐれちゃいます。

きのこ類は石づきを取って、一口大にほぐしておく。
ハムかベーコンのありあわせを、細切りにする。風味付け程度なのでそんなに大量でなくてOK。
ジャガイモは皮をむき、メイクイーンなど煮崩れしにくい品種なら5ミリ以下の薄切りに、煮崩れる品種ならもうちょっと厚めに。

具を、焦げ目がついたネギの鍋に加えて投入し、水を200cc強、具がヒタヒタくらいの水位で入れる。それにブイヨン(コンソメ)を小さじ1くらい溶かし、くつくつくつ・・・とフタをして弱火で柔らかくなるまで煮る。

具が柔らかくなってから牛乳を加え、煮込む。強火だと凝固しやすいので火加減する。

最後に、コクを出すためバターを少し加え、塩・こしょうで味加減する。

ポイントは、煮込む間もずっと、あまり中身をかまいすぎないこと。
せっかく焦げ目のついたネギがほぐれると、焦げ目のついてないネギの皮だらけシチューになります(笑)。
焼きネギを口に入れて「サクットロッ」となるのが醍醐味ですので、ここはひとつ、かき混ぜるのを我慢しましょう。

焼きネギの香りが美味しくて、さらに薄切りのジャガイモが口の中で粘りを持ってとろけます♪
はふはふ、ぬくぬく・・・。


合計今日昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
温かくお風邪に良いメニューですね。
寒かったり、暖かかったりで、身体もこの気候にはついていくのが大変です。大切なお体、充分お気をつけてくださいね。秋にブルーベリー狩りに行きたかったのですが、機会がなくて残念に思っていましたが、初詣に出てかけた折にホームセンターで、高かったですが苗を買ってきました。家に帰ってみたら「大実」でした。薔薇もとげがあり丈が高く深紅の色のつぼみが数個着いているものも買ってみました。ミニ薔薇でもとげはあるのですか?やっぱり普通の薔薇なのでしょうか?一応ブログには載せました。よろしくお願いいたします。
手作り
2005/01/08 14:32
手作りさん はい、ミルクシチューはクリームシチューよりさらっとしてローカロリーなのに温まって大好物なのです・・・。
良い苗が手に入ってよかったですね!手作りさんのブログにお邪魔したら、うちのと同じ品種だったので嬉しかったです。たしかに大粒で甘く美味しい実がなりますよ。オラのブログにも書きましたが、実が黒くなってもちょっと我慢して、指で触れるとポロリと落ちるくらいまで待つと、とても美味しくなりました。
はいむ
2005/01/08 19:34
手作りさん 薔薇についてのRESです。
ミニバラでもとげのあるものはありますので、とげの有無でミニかそうでないかを判別することはできないです。茎がとても太くて、とげもものすごく大きい場合は、そのまま茎が長く伸びて大きくなる場合もあります。
うちの階下の両親にあげたオレンジピンク色のミニバラはけっこうとげがあるんですよ。
はいむ
2005/01/08 19:36
はいむさん、本当にに有難うございました。
ミニ薔薇もいろいろなのですね。そういえば丈が17センチもあるので、茎もしっかりしていて、とげが痛いです。ミニ薔薇はいくら「通年草」と言ってもシーズン毎に花が咲けば、立派なものですよね。以前のミニ薔薇、葉っぱばかり出てきます。ブログのお友達からも同じ「疑問」が来ていますが、はいむさんはどうやってつぼみをつかせていらっしゃるのですか?コツがありましたら、済みませんがお教えください。
手作り
2005/01/09 14:04
手作りさん うちもそんなに上手なわけではないのですが・・・。茎と葉っぱの境目から新しい花が咲きますので、どうしても蕾が出ないときは思い切って下の方の、芽の出そうなあたりを残して剪定してしまいます。
手作りさんは肥料に過敏でいらっしゃいますが・・・骨粉などの「リン」分の多い肥料をあげて日当たりに置くと良いかと思います。よく肥料袋にN-P-K 5-7-5 などと書いてあるのの真ん中のPにあたる数字が大きいものが、リンが多いものです。あと、マグネシウムもよいというので、マグネシウム配合と書いてある肥料や、たまに苦土石灰(苦土=マグネシウム)をやっています。
はいむ
2005/01/09 17:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
焼きネギ香るミルクシチュー(レシピ付き)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる