オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 石焼風ピビンパ(レシピ付き) by深型ホットプレート

<<   作成日時 : 2005/01/25 09:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

昨晩ごはんは「石焼風ピビンパ」にした。

オラ達は夫婦揃ってイギリスに行ったことが2回ある。オラは昔々に1回だけ多く行ったことがあるけど・・・ともかく、夫婦で2回ともレンタカーを借りて時には宿も決めずフラフラと自由旅行をしたのだ。

2回とも、なにしろ旅費は安くあげ、限られた時間を有効に使うため、乗り継ぎ便だけどほとんど時間を無駄にしないですむアシアナ航空を使って行った。アシアナ航空の本拠地は韓国!機内食も韓国料理が出て、乗り継ぎ地も韓国で、イギリス行きだというのにちょっとだけ韓国気分を味わえるのだ。

その機内食で「コリアン」を選ぶと、少し温かいご飯と、ナムル、キムチ、ごま油のパック、そしてどう見ても余る大きさのコチュジャンのチューブが出てくる。それを自分でボウルにあけてグルグルかき混ぜてピビンパを作って食べるのだ。ご丁寧に各国語で書かれたピビンパの楽しみ方というしおりまでついている。

★これは機内食。


日本の焼肉屋やピビンパ屋で何度も食べたことはあるのだが、なんだかこの機内食にハマってしまい、周囲の皆様を見習って、コチュジャンのチューブはお土産にもらってきたのだった。

ああ、前置きが長かった(笑)いつものことだけど・・・すみません。

自宅に戻ってからも、コチュジャンのチューブがなくなるまで時々ピビンパもどきを作って楽しんでいた。それを思い出し、久しぶりにピビンパの登場だった。

★なべ型ホットプレートで作る、石焼風ピビンパ。おコゲが最高!


★レシピ(多めの2人分 はいむ風・・・)

・ユッケ 生きざみ牛肉・・・のかわりに豚挽き肉 もちろん牛肉でOK 80gくらい
・焼肉のタレ 大さじ1
・ごま油 大さじ1〜2
・ナムル 何種類か入ったセットが便利
・ご飯 温かいご飯(冷たくても時間がかかるだけなのでOK)1.5合
・キムチ ほどよく刻んで お好みの量
・コチュジャン お好みの量 うちでは小さじ1くらい
・卵 2個 うちは白身も入れます

★作り方

なべ型ホットプレートがおすすめ。浅型でも大丈夫・・・だと思うけどかき混ぜにくいかも。
温度は高めで。うちのホットプレートは230度が最高なので、最高温で。

豚挽き肉に焼肉のタレを混ぜておく。ユッケのかわり。

ホットプレートにごま油をひき、味付け豚挽き肉を入れ、火が通るまでしっかり炒める。牛肉ならレアでも大丈夫。

ナムルセットも入れて軽くほぐし炒める。
オラの使ったのは生協の「コリアンナムルセット」山菜、ほうれん草、刻み大根、豆もやしの4種類入り。

ご飯、キムチ、コチュジャンを入れ、全体がよく混ざるように炒め合わせる。

全体的にアツアツになってきたら、真ん中あたりを掘ってホットプレートの面を出し、卵を割りいれてその場で炒り卵を作る。白身も入れる場合、ここでいきなり全体に混ぜてしまうと卵ご飯風になってしまうので注意。

炒り卵と全体をよーく混ぜて、表面を均して少し押し付けるようにして、おコゲが出来るのを待つ。

ひっくり返して、もう一度表面を均し、おコゲが出来るのを待つ。ジリジリ焼ける音がする♪

ひっくり返しておコゲの面を出して軽く混ぜ、できあがり!

お好みで、最後の混ぜの時にごま油をちょっと振り掛けるとまた旨い。

***

もう出来上がる前からいい匂いが充満し、目の前で作る効果で二人とも飢えたケダモノ風になるけど、おコゲができるまで我慢我慢・・・。
で、やっとできあがり、食べ始めると無言でガツガツいってしまうのでした。
おコゲがカリカリして香ばしく、いろんな味が口の中に広がって、楽しいご飯となります♪

取り分けてから、辛味好きな人は自分のお皿にキムチやコチュジャンを増量して混ぜて食べるとなおよし。



合計今日昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。うわあ!
これもまた!だよ〜〜!!
美味しそうだなあ〜〜〜〜!
我が家はお米に昆布と醤油お酒を入れて炊いてから作っていたけど・・
こっちも美味しそうですね?
ホットプレートですね?週末やってみるか!
と、思いながら、頭はパンが半分・・笑
アドレスありがとうございます。
100円ショップでも結構そろうみたいで、今日はそっちへGO!するか?
迷ってますよ。♪
自慢ですが、ハンズでお買い物はしました!はい。笑

小市民
2005/01/25 10:43
小市民さん 受けてくださって嬉しい〜♪おコゲがいいでしょ。
お米に昆布、醤油、お酒、で、具を入れて炊くのでしょうか?味付けご飯だけ炊いて、あとで具を混ぜるのかな・・・。よかったらご教授くだされ!
100円ショップって意外といいんですよね〜。オラがパン道具を買い揃えた頃は大昔なので専門店ばっかしで、高かった・・・。今は紙のケーキ型とか100円でお世話になってます(笑)。ハンズ・・ああ、あの棚ですれ違ったのはもしかして小市民さん・・・?
はいむ
2005/01/25 14:33
ビビンバ美味しそうですね。
色々な思い出と共にあるメニューで、美味しさも奥深いものなのですね。
匂いでそれに因んだ「思い出が」・・・ステキですねー。
私も思い出のお料理作りに励みます。
・今日のブログの私の記事ですが、画像横並びに挑戦してみました。
出来ました!このように続ければ画像が幾つも載るのでしょうね。携帯モードは大きくして貼り付けることは難しいようです。
今回お蔭様で、大きな難関を突破できました。本当に有難うございました。
手作り
2005/01/25 18:08
こんばんわ。
我が家のビビンバは、お米に昆布、お酒、塩、色をつけるのに醤油を入れ炊きます。
あとは、ナムルとお肉に少しお豆腐を混ぜます。
ナムル多めで、お肉は少しにしないといっぱい食べられないもん!笑
酒飲みが来たら、時々作ってました。
でも、石焼が2個しかないので、人数限定だったんです。
プレートはいいですね。
この色付きご飯は、ウナギと混ぜると、ひつまぶしにもなります。
白ゴマの海にしてお茶漬けにうんまいです。
味付けが濃いのは、苦手なので、課長さんの高血圧食みたいな我が家ですわ。

小市民
2005/01/25 19:07
手作りさん 意外と匂いは、思い出がよみがえるものですよね。このピビンパを作ると必ず「アシアナ航空の歌」をつい歌ってしまいます(笑)。
画像、見ましたよ!横並びもサイズバッチリでしたね(^-^)よかった〜!
はいむ
2005/01/25 21:29
小市民さん 教えに来てくれてありがとうございます!
やっぱし具は別だったんですね・・・しかし、石焼を持ってるなんてすごい!(笑) 小市民さんも只者ではないですな。むふふ。
ひつまぶし、そして白ゴマの海のお茶漬け・・・、和風もいいですねえ。
偉そうじゃない家庭の味!みたいなのが一番食べ飽きず美味しいですよね。
はいむ
2005/01/25 21:42
こんばんわ〜。
美味しそうですね〜 夫も息子も大好きです。
作ってみようかな、キムチ増量で。
ravemi
2005/01/25 23:35
ravemiさん 小さいお子さんは辛いものはダメでしょうけれど、お酒の相手になるような息子さんがいらっしゃるんですものね♪キムチ増量、お肉も増量でぜひどうぞ〜!
はいむ
2005/01/26 09:34
焼肉屋さんへ行くと必ず注文してしまうのが、「石焼ピビンパ」なのです〜
しかし、家では石焼きは作れないんだろうな〜と諦めてましたよ。
でも、はいむさんのレシピなら、家でも何とかできそう!!
はいむさん、素敵なレシピをありがとうございます^^
PUMPISSA
2005/01/26 09:36
PUMPISSAさん 焼肉屋さんの石焼ピビンパはすごい魅力ですよね。あの匂い!オラも諦めてたんですが、ある日「石じゃなくても、焼けばいいんじゃん」と思って(笑)石焼にはかないませんが、けっこう「近い」味が楽しめます♪
ありがとうございます(^-^)ぜひやってみてください!
はいむ
2005/01/26 10:47
日曜にこれ!作りましたよ。味は、我が家版になりましたが・・
すんごい!男みたいな料理だね!と誉められながら。。。笑
おこげが最高でした!プレートの中身いっぱいでしたが、
みごと、全量摂取しました。拍手!笑
小市民
2005/02/01 22:52
小市民さん おおっ そりゃ嬉しい!! 男みたいな料理と言われようとも、大胆豪快に全量摂取した小市民さん達に拍手〜(笑)。
おこげ、うまいんですよねー!待ってる間のジリジリ音が待ち遠しい。
でもオラは小市民さんが持ってる石焼ドンブリで食べさせて欲しい・・・(笑)
はいむ
2005/02/01 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
石焼風ピビンパ(レシピ付き) by深型ホットプレート  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる