オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 菜の花のペペロンチーノ(レシピ付き)

<<   作成日時 : 2005/01/15 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

外は大荒れだというのに、生協で届いた菜の花は春の風情。
ほろ苦い野菜は大好物なので、生協のカタログに菜の花が入るととりあえず頼んでしまう。

★この新鮮さ、ご立派な太さ!ちょっとびっくり。


さっそく夕ご飯は菜の花のペペロンチーノを作ることに。

★菜の花のペペロンチーノ (2.5人分 はいむ家では2人分)

・菜の花 一口大に切る あまりにも太い茎はその部分だけ軽くレンジでチン
・スパゲッティ 280g ゆで汁は水1リットルに塩5グラム強で3リットル以上用意
・オリーブオイル 多め!40cc以上使ってるかも
・ニンニク お好みで オラは大きめを3片
・唐辛子 輪切り鷹の爪をひとつまみ
・塩 味付けトータルで8g
(塩分75%であとはミネラル分という塩を使用。塩分度の高い塩の場合8gだと塩辛いはず)
・パスタのゆで汁 50ccくらい

作り方

菜の花をぶつ切りにする。蕾は可愛いのでばらばらにならないよう刃を入れない。
今回のようなすごい太さの菜の花の場合、炒めて熱が通りにくそうな茎部分だけレンジで軽くチンしておく。

水がグラグラ沸騰したら塩を入れ、パスタを入れる。
標準ゆで時間より1分短くタイマーをかけ、きちんと計る。うちは9分のパスタを愛用なので8分で。

オリーブオイルを熱して、ニンニクと唐辛子を低温からじわじわと揚げるように熱して、キツネ色になったら菜の花を投入。味付け用の塩の中から約半量の塩も一緒に投入。

菜の花はとってもオイル分を吸う素材なので、あっというまにオイル分は吸収されてしまう。あまりにドライな感じだったらオイルを追加してもいい。だんだん水分が出て緩和されるので様子を見ながら。

タイマーが鳴ったらすぐにパスタを湯切りしてフライパンへ移す。
そのときにゆで汁50cc(お玉で1杯くらい)も一緒にフライパンへ。

味付け用の塩の残量を全部投入し、軽く炒めて、出来上がり!

★目にも鮮やかな緑♪菜の花のほろ苦さがたまりません。


最初はそのまま食べて、最後の方は粉チーズをごく少量かけても美味しい!チーズが多すぎると菜の花の香りがわからなくなるので、ごく少量で・・・。

ペペロンチーノの正式名称、アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ=ニンニクとオイルの唐辛子風味、の場合、専門店では、一人前で40ccものオリーブオイルを使ってパスタを炒めるとのこと。ということは、今日のメニューの場合菜の花の分を入れて120ccくらい使うってこと・・・。

たしかに専門店のパスタはおいしいけど、そこまで自宅でオイルを摂取すると、西欧の中高年のご婦人によくあるような体型になりそうで怖い・・・。(偏見かしら)

うちは鉄鍋を使っているので、鍋肌に油を馴染ませる分が必要。テフロン加工のフライパンを使っている場合、もうすこしオイルを控えることができるかも。
反面、専門店のような美味しさを追求するなら、もっともっとオイルを入れても美味しいと思います。

パスタをゆでるときの塩分は、今回は5%にしましたが、10%を超える塩分で作って、味付けの塩分を控える方法もあります。またそれも美味しいです。


合計今日昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
寒い夜に『かす汁』どうかしら?
大雪が予報された日。 雪にはならなかったけど 冷たい雨が降り続いた。 ...続きを見る
nobaraの散歩道@WebryBlog
2005/01/16 22:15
菜の花ペペロンチーノ♪
このあいだ、 はいむさんちで教えていただいた 菜の花ペペロンチーノ作ってみました♪ ...続きを見る
まぁ、お茶でも♪2@WebryBlog
2005/01/26 20:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お・おいしそう〜〜
私もかき菜(それが菜花?かな)取ったの(COOP)
明日。ソレ戴き〜〜〜
私は隠し味に昆布茶を使うんですよ。
はいむさんのレシピは分かり易いからいいですね〜♪
ほろ苦いお味大好き。癖のある野菜ほど好みです。

今日は雪の予報が外れて佳かったですね〜〜
 お向かいに鮭と酒粕戴いたので・・・
 迷わず、粕汁に仕立てましたぁ〜〜(温々と)
 大きな土鍋に2人分だから、ちょっと見栄えが〜〜(/ヘ\)
 作りすぎるとnoba旦が怒るんですよ〜食べ過ぎるからって!
 2人とも少し体重セーブしなきゃならないので。
nobara
2005/01/15 23:30
春の香りのパスタですねー。菜花もとっても美味しそう。
お野菜としても、ボリュームもあって。
食べることは、なによりの「楽しみ」ですね。
手作り
2005/01/16 01:31
nobaraさんはかき菜になさったんですね〜!nobaraさんとは同じパルシステムなんですよね?オラの注文書には「エコ菜の花」と書いてあったので、かき菜とはまた違うのかもしれません。でもかき菜も美味しいですよね!ほろ苦い青菜系でしたらなんでも合うと思います。レシピ分かりやすいと言っていただけて嬉しいです!昆布茶をかくし味に入れるというのは、伊と和の調和で面白いですね。今度試してみようかな?
うちも先日酒かすを買ったばかりです。冬の粕汁最高ですね〜暖まります。作りすぎて怒ってくれるnoba旦様、素敵〜。体型にかまわなくなってしまったら男も女も・・・ね・・・?ですよね。
はいむ
2005/01/16 08:45
手作りさん ほんとに香りとほろ苦さで「春なんだ〜」と思ってしまいます。外を見ると大荒れなのですが・・・。毎日、ご飯は何にしようか悩むのですが、できるだけ「楽しみ」を味わえるようにと思っています。
インターネットの日記やブログを見ると、もっと手まめで盛り付けの上手な奥様がたがたくさんいらして、まだまだ精進が必要だ〜!と思います・・・。
はいむ
2005/01/16 08:48
はいむさん。伏せ字ができないのでもろ出しでーーーーす。
 レシピを元にアレンジして(冷蔵庫の整理も)戴きました。
 菜花(かき菜も)のパスタは目から鱗でしたワ v(*^_^*)v
nobara
2005/01/16 22:20
はじめまして。やんやんと申します。
nobaraさんちから美味しそうな匂いに誘われて飛んできました。
もう生協で菜の花出てるんですね。うちの生協はまだみたいんなんですが。
来週は出てくれるかなぁ。
レシピを教えていただいて生協から来たらさっそく作ってみます。
楽しみがまた増えました〜 ありがとうございます。(*^-^)ニコ
やんやん
2005/01/16 23:21
nobaraさん トラックバックありがとうございます♪ 今さっそくお邪魔してきました。粕汁もかき菜のペペロンチーノもすっごく美味しそう・・・焼豚のアレンジ楽しかったです!ちょうど買ってあった酒粕使いたくなったので、うちも明日か明後日は粕鍋ですな♪
はいむ
2005/01/17 00:01
やんやんさん はじめまして!コメントありがとうございます(^-^)
nobaraさんのブログへのコメントで時々ご一緒させていただいているので、実は時々やんやんさんのブログをROMさせていただいておりまして・・・初めてのような気がしないのです(^^)
やんやんさんも生協とってらっしゃるんですね〜。菜の花・かき菜・小松菜など、ほろ苦い系ならなんでも合うと思います。お役に立てて嬉しいです〜!
はいむ
2005/01/17 00:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
菜の花のペペロンチーノ(レシピ付き)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる