オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒糖スイートロール(レシピ付き)

<<   作成日時 : 2004/12/16 00:17   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は水曜だけど、ここ2週間くらいろくに土日も休めなかった相棒が有休を取って休んだので、オラまで休日のようにのんびりと楽しく過ごせたのだった。

こうなるとムラムラとなにか作りたくなる。
ううむ。ちょっと前に「合わせトヨ型」という新しいパン型と、クルミを1キロ買ったのだ。それを使ってパンを焼こう。

黒糖を使って普段の2倍量のスイートパン生地を作り、フィリング(詰め物)にはクルミクランチと粉黒砂糖を巻き込んでみる。相棒とオラ用には合わせトヨ型で円筒パンを、明日来る予定の友達にはぐるぐるうずまきパンを。今回は生地作りはオーブンの捏ね機能にお任せすることに。

すでに生地の段階で美味しそうだったけどグッとこらえ(当然・・?)、フィリングを詰め、焼き始めたら、部屋中が甘くて優しい香りに包まれて、お腹はグーグー。
相棒も別室で音楽なぞやっていたのだけど、鼻をヒクヒクさせてやってきた。

味は・・・旨かった〜!!また自画自賛しているオラ(笑)。
でも生地もフィリングも適当に考えて作ったわりに、実に旨かったのだ。
「(はぐはぐ)これさ、すごいいい匂い。(はぐはぐ)全部食べちゃいそう(はぐはぐ)。いくらでも(はぐはぐ)食べられちゃう(はぐはぐ)」とは相棒談。

ふわふわの香りのいい生地、クルミがコリコリするフィリング、これはレシピを発表せずにはいられないのだった。

★オラ達用の「合わせトヨ型 黒糖スイートロール」


★断面図。次回は生地を薄めにして、もっとシマシマがたくさん出るようにしよう。


★来客用の「黒糖ぐるぐるうずまきパン」うずを切り離して食べよう。



このレシピは、わりと大型のオーブンで、一度に2段焼ける熱風循環(コンベクション)オーブンで一気に焼きます。
1段のみ焼けるオーブンをお持ちの方は、全ての材料を半分か3分の1にして、ロールパンかうずまきパンどちらかを焼くとよいと思います。

★黒糖スイートパン(通常の2倍量)

生地
・強力粉 600g
・イースト 小さじ3強
・黒砂糖粉末 大さじ6
・塩 小さじ1半
・バター 110g 包丁で冷たいうちに1センチ角に切る
・卵 L玉1個
・牛乳 350cc

フィリング フードプロセッサーでクランチ状に細かくする
・クルミ 80g
・黒糖粉末 50g

ツヤ出し・フィリング用
・卵黄 1個分を水少々で溶く

ホームベーカリーの捏ね機能を使うときは、その機種の説明書にしたがって材料を入れ、生地作りと一次発酵まで機械任せで。
捏ね途中で様子を見て生地の固さがちょうどいいか確認。あとで手で成型しやすい程度の固さに。

手捏ねする場合はバター以外の材料を一気に混ぜてしまい、最後に少し柔らかくしたバターをしっかりと練りこんでいく。手捏ねでバター練りこみはかなり大変だけど諦めずに捏ねつづける。
生地を指で伸ばして向こうが透けるような薄さまで伸びるようになったらOK。

一次発酵は1時間弱、ガス抜きをして、生地(約1200g)を3等分し、丸めて20分のベンチタイム。乾燥しないようラップをゆるくかけます。

☆合わせトヨ型
1個は合わせトヨ型と同じくらいの幅に麺棒で四角く伸ばし、ツヤ出し用の卵をハケで塗り、その上にクランチ状にしたフィリングをスプーンでたっぷりのせて、ロールケーキを巻くがごとく、巻いていく。
とじ目を指でしっかりつまんで、とじ目を下にして、オイルを塗った合わせトヨ型に置き、フタを開けたまま、30分間の2次発酵。

☆うずまきパン
残り2個の生地は全く同じようにフィリングをロールケーキ状に巻きこみ、しっかりとじ目をつまむ。
これまたロールケーキを切り分けるがごとく、包丁で1個を8等分し、16個のうずまきパンを作る。

オーブン天板にオーブンシートを敷き詰め、16個のうずまきを4×4の正方形に並べ、上に向いた切り口にツヤ出し用の卵をハケで塗り、20分間の2次発酵。
(合わせトヨ型の生地を作ってから10分ほど経過しているので、発酵時間が少なくなります)

☆焼き上げ
オーブンは熱風循環にして余熱180度、上段に合わせトヨ型を、下段にうずまきパンを入れる。
20分弱でうずまきパンの方が出来上がりなので、先に取り出す。
合わせトヨ型の前後を入れ替えて、うずまきパンを出したあとの下段に入れなおし、さらに20分焼く。

両方とも、焼きあがったらすぐ網に載せて冷まし、すぐ食べない分は、熱気(湿気)が出ない程度になってからビニール袋に保存する。でもアツアツが最高にうまいのですよ♪


成功に気をよくして、もっともっと作りたくなってしまった。むか〜し、年中パンを焼いていたことがあったんだけど、パン作りの楽しさを改めて思い出した今日。
次はなにを焼こうかなあ♪



合計今日昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
自動のパン焼き器でも途中までこねてくれます。やる気ならそれを形をつけて色々なパンが作れるはずです。でもなかな時間が無くて手をかけてやっていられません。はいむさんのお作りになったものは大量で美味しく出来上がっていますね。私はひとりで食べ切れないのですが、作ったパンの保管の方法など教えていただけましたらありがたいのですが・・。よろしくお願いいたします。
手作り
2004/12/16 15:15
手作りさん 成型の必要なパンは、やっぱり時間と気力がないとなかなかできないです。今まではそれがなかなかできなくて・・。でも今の貴重な時間を使ってもっと色々作りたいです。うずまきパンを作るのが楽しいので、具を変えて作ってみようと思います。
ホームベーカリーのパンは、手作りさんもなさっているかもしれませんが、トーストに適した厚さにスライスしてから冷凍し、食べる直前にトーストしてます。
3日くらいで食べ切れるなら、荒熱が取れたらサラシの布巾に包んで、パンがすっぽり入る深鍋に入れてフタもしておきます。食べる時にスライスして、残りは布巾で包みなおして鍋に戻してます。これで意外とおいしくもちます。
はいむ
2004/12/16 18:51
はいむさん、丁寧にお答えいただき恐縮です。参考にさせていただきます。
有難うございました。
手作り
2004/12/16 23:51
手作りさん いえいえ・・・普通の方法ばっかりで(笑)すみません〜。
はいむ
2004/12/17 09:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒糖スイートロール(レシピ付き)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる