オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜えび丼、小松菜と油麩の煮びたし(レシピ付き)

<<   作成日時 : 2004/12/01 08:09   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

相棒の出張土産は、釜揚げの桜えびとしらすだった。どこに出張したか分かっちゃったかも?

干したのもおいしいけど、やっぱし釜揚げは特においしいから大好き。かき揚げ?とも思ったけどここはやっぱり再加熱しないでそのまま、ごはんにのっけて食べることに。

★釜揚げ桜えび&しらす丼


殻ごと食べる桜えびは、半透明でサクサクして甘くて、自然な塩味と香りが美味しい。しらすは、すごくやわらかくてうま味が濃くて、いくらでも食べられそう。どちらもある程度塩味がついているので、醤油いらずだった。

丼ものに合わせたのは、小松菜・しめじ・油麩の煮びたし。油麩というのは仙台の揚げ麩のことで、これも独特のコクが出て煮物にお勧め。小松菜のほろ苦さがウマヒ。

★小松菜の煮びたし


★小松菜の煮びたし

・小松菜 1束 よく洗い、一口程度の長さに切る
・しめじ 石づきを取ってほぐす
・油麩 水戻しなどはしないでそのまま。なければ普通の麩か油揚げで。

・ごま油 大さじ1〜2 コクを出すなら多め
・日本酒 大さじ1強
・水 半カップ
・だしつゆ 味見をしつつ適宜

小松菜、しめじ、油麩を用意する。

鍋にごま油をひく。
油が熱くなったら小松菜を炒め、油が回ったらしめじを入れる。先にしめじを入れると油を吸ってしまうのであとで。
しんなりしたら、日本酒、水、だしつゆ(めんつゆ?)を入れて、味見。
日本酒のアルコールが飛ぶ程度にくつくつ煮たら、油麩を浸るように入れ、つゆがしみ込んだら出来上がり。

ごま油の量はカロリーとコクの兼ね合いでお好みで。あんまり少ないと風味が出ません。
小松菜から水分が出ますが、油麩を入れるなら水も必要。油揚げなら水不要かな。

だしつゆ(めんつゆ)は、あまり甘みの濃くないものを常備しておくと、いろんな料理に使えて便利。メーカーによって濃さが全然違うので、目安量は書きません。味見して下さい♪

他には、漬物、相棒ママンからもらった里芋の煮っころがしなど。和食はホッとしますな。


生協のつゆは、化学調味料不使用で甘みも控えめで、お勧め。
↑文字をクリックすると出てくるつゆのさらに高級バージョン「こだわりつゆ」はさらに甘み控えめで使いやすいです。そのページに出てくるように「なんでもかんでも」という使い方はしないけど、煮びたしみたいな汁の少ない煮物に便利。
汁が多い煮物は、その場でとりたての出汁に勝る香りはなし(笑)。


合計今日昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ハーーーイ。駿河湾近辺ですね〜〜((((^Q^)/
 我が家もそのお近くの知人から生の桜エビが送られてきます。
 わさびでチュルル。。と美味しいんですよ。
 それから“生協のつゆ”も共同購入していまーーーーーす。
nobara
2004/12/02 14:27
nobaraさん 出張先、当たりです!さすがぁ!
生の桜えび、食べたことないです。ゆでてあってあれだけ美味しいんだから、生だったらどんなにおいしいんでしょう!現地に行くか、現地にお友達を作るしかないですね〜。ぜひ、一度食べてみたいです。
生協、共同購入なさってるんですね。きっと同じ「マイコープ」ですね!オラは生協大ファンなので、まるで回し者みたいです・・・。盲信してるわけでもないのですが、よそで買ったものと段違いで美味しいものが多いので!
はいむ
2004/12/02 20:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜えび丼、小松菜と油麩の煮びたし(レシピ付き)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる