オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 戌の日と、おまけ♪ (長文)

<<   作成日時 : 2004/11/05 10:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 8

ひさしぶりに妊婦ネタを。
戌の日のお参りについてなのですが、持ち物、手順など、少し詳しく書いてみようと思う。実は事前に調べてみたのだが、いったい何を持参したらいいかわからなかったのだ〜。

***

妊娠5ヶ月も半ばを過ぎ、早いものだな〜・・・となんだか不思議な感覚。妊娠していなければ、特定のある日から数えて「○週目」「○ヶ月目」などと数えながら過ごすことはないけれど、わざわざ数えているとなんと早いこと。

5ヶ月になると、犬=安産にちなんで、戌の日を選んで腹帯を身につけ、安産祈願のお参りをするとのこと。いつもは特に信心深いほうでもないけれど、一生に何度あるかわからないので、まずは体験してみることに(笑)。

多摩地区で「水天宮」を探したところ、清瀬市にあることがわかった。相棒の両親も参加してくれることになったので、あまり足の丈夫でない彼らのためにも、オラのためにも、車で行くことになった。
一体何を持っていけばいいのかわからないので、念のため腹帯(ニットふう腹巻型)、お祓いに初穂料が要るようなのでお金とご祝儀袋(?)、なぜか母子手帳、などを持参した。

11月3日は、戌の日、大安、祝日が重なるので、さぞや混むだろうと思って早めに家を出る。
清瀬の水天宮は、日枝神社と境内を共有した形で軒を並べて建っていた。
日枝神社に七五三のお祝いの家族が大勢、安産のお礼にとお宮参りの家族が大勢、水天宮には戌の日とおぼしき家族が数組。お祭りの出店まで出て、かなりの盛況ぶり。早めに出発したことを自画自賛しつつ(笑)、受付へ。

初穂料が5000円、8000円、10000円、にマルをつけるようになっていて、名前、住所、電話番号を書くようになっている。ご祝儀袋は要らなかったようだ。

5000円、8000円は、短型腹帯つき、10000円は長型腹帯つき、とのこと。オラの性格上、あの長いさらしの腹帯なぞ毎日続くわけがないので、腹巻型の腹帯に縫い付けるタイプの短型でいい。で、5000円にマルを。受付の巫女さんが示す方にいくと、小さな待合室で数組の家族が待っていた。

前のご祈祷が終わり、名前を呼ばれて神前に入ると、同時に3組のご祈祷をする様子。妊婦が3名、前に座り、家族は後ろに並んで座る。
神主さんが「ここで礼を」「頭を垂れて」と指示してくれるので、皆一様にそれに従いながら、お祓いを受けた。
祝詞はすべて古語で進められるが、よく聞いていると意味がわかってくる。オラも素直に清い気持ちになって心から安産とその後の回復を願うことができた。
途中、全員の住所と名前が独特の節回しで読み上げられ、なんだかくすぐったい感じ。

最後に立ち上がって全員でかしわ手と礼でお参りし、神主さんから袋に入った「戌の日セット」をいただいた。表面には名前が墨で書いてあり、中にはいろいろ入っている。
人生において「神前で儀式を受ける機会」がどの順で訪れるのか紹介してあるパンフレット(戌の日からはじまってお宮参り七五三結婚厄年お葬式まで!)、もちろん短型腹帯、絵馬、お守り、護符、御札、お供え(お砂糖)、そのセットの使い方の説明書き、などなど。

セットを手にして外に出ると、その頃には、到着した時にも増して境内はごった返し、七五三の着物やドレスを着た子供達、おじいちゃんおばあちゃんに若夫婦、お宮参りで新生児を抱いてソロソロ歩く人々でいっぱいに。もちろん駐車場は身動きの取れぬ混雑ぶり。

絵馬はその場で願いを書いて結んでも良いようだったけど、あまりに可愛いので、持って帰ってさるぼぼさんの隣に飾ることにした。

短型腹帯は自分の腹帯に縫い付けて身につけるようになってるけど、今の腹帯はニットで伸縮自在なので、さらしでできたソレを縫い付けるのは困難。
でもよくできたもので、今の腹巻もといニット腹帯にはポケットがついていて「お守り入れ」になっている!短型腹帯は御札と一緒に部屋に掲げ、お守りの方をポケットに入れて、身につけてみた。まだユルユルだけど、臨月ともなればこの腹帯もぱっつんぱっつんになることであろう。暑がりのオラにとって11月が5ヶ月に当たったのはラッキィだった。
(おっちょこちょいなので、洗濯のときに忘れず取り出すように心しておかねば)

そして問題は護符。写真のものだが、水で飲み込まねばならないという!ひえー。
まず、真ん中をちぎって飲み、次に左下、左上、右上、右下、のの字を書くように順に一文字ずつ飲み込むという。オラは食べ物以外のものを飲み込むのは苦手なのですよ(薬とかバリウムとか・・)。
でもまあ神様がそうおっしゃるならば飲まねばならぬのか・・・。
そのまま飲み込めば喉の奥に貼りつき、丸めても水にあたるとふくらんで広がって喉の奥に貼りつき、四苦八苦して5文字を頂いた。終わったときには計コップ3杯の水を飲み、涙を浮かべ、汗までかいていた。うーん、繊維も摂ったし、新陳代謝が良くなった、と解釈しよう・・・。(相棒には拍手で努力を讃えてもらった)

★護符。なんともいえない味でした。ご利益がありますように・・・


★戌の日セットの一部。絵馬、お守り、短型腹帯、御札



結局、持参しなければならなかったものは、初穂料としていくばくかのお金だけだったことになります。案外身軽で良いのですな。あ、カメラは必需品ですね♪

途中でお祝い膳ということでお昼ご飯を外食し、家に帰ってからは相棒両親とお茶を飲みつつ、今後についていろんな話をした。出産への期待もふくらみ(笑)、さらにオラが仕事に復帰してからの子育ての手はずについてなど・・・。
戌の日のお祝いに、前日にバナナケーキを焼いておいたので、それを食べつつ、佳き一日は過ぎていった・・・。

★前日の焼きたてバナナケーキ。ふふ。てっぺんが程よく割れた良い出来じゃ。


と思われたが、まだ続きはあった。
夜になり、軽めの夕ご飯を食べてくつろいでいたら、なにやら腹の底で「ぴにぴに」という感触が。うーん、腸の場所とも少し違うような。気にしていると「ぐにょ」「ぺろーん」というようななんともいえない動きがあった。「おお!これが胎動であるか!」と文語調で驚きながら、その感じを味わってみた。
そろそろ胎動を感じる時期だというので毎晩寝る前に気にしていたのだけど、今日は起きててもこんなに感じるものなのに、昨日までは全くわからなかったのだ。不思議だっ!不思議〜!
わざわざ戌の日を選んで初胎動してくれるとは親切なことだ。母子手帳の「初胎動」の欄に書き込まねば。

そしてやっと、佳き一日は終わり、不思議な感触に少し眠れぬ夜を迎えたのだったー。


合計今日昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
腹帯装着
またまた、私の知らない妊婦ネタが出てきました。 それは、「腹帯」なる存在。 どうやら、妊婦の安産を祈念して神社でお参りして 大きくなったお腹を支える帯を頂くという儀式らしい。 そして、戌の日にその帯をつける・・・ なんで戌の日?と思ったら 『犬は、赤ちゃんを.. ...続きを見る
パパになります!!! カオル×Blog
2005/04/05 19:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりーっす。順調そうでなにより。元気な子が生まれてきますように。
祝胎動\(^O^)/
ガメラに鍼灸
2004/11/05 17:17
ガメラに鍼灸さん、おひさしぶりです!双子ちゃんアルバムも見せていただいてますよ♪ お祝いしてくださってありがとうございます。ぐにょーんの胎動もこれからが楽しみです。
はいむ
2004/11/05 21:26
準備万端ですね。
それに答えてくれたように、「胎動」が起きるなんてとってもおめでたいですね。これからは、お子様とお二人の体ですね。気をつけて。
手作り
2004/11/06 00:52
手作りさん はい、おかげさまでなんとか今までのところ順調で、ありがとうございます。腹巻もとい腹帯は、ここ何日か暖かくて外してますが、寒くなったら効果を実感することと思います!
はいむ
2004/11/06 12:49
私も清瀬の水天宮知っていますよ〜〜あの辺りの並木(路は狭いけど)綺麗ですよね。
私の時は日本橋の水天宮に参りまして・・・
そうそう。。その護摩符戴きましたぁ〜〜エも云われぬお味でした。
はるか昔のことで忘却の彼方ですが(― ―*)。。oO
お陰様で1女1男をもうけて今に至っております。
長女は私のお腹からアンヨの形が判るほどに蹴飛ばしてくれていました。
だから、今でも、かなりのおきゃんでござんす。
心豊かにお過ごし下さいね〜〜お風邪に気を付けてね。
nobara
2004/11/06 22:21
5ケ月に入られたそうでおめでとうございます。安定期になるとホッとします。胎動はほんとうに不思議、感動、そして果てしない神密、の連続です。やってはいけないと年寄りに言われていた夫婦喧嘩を遣っちゃったとき、胎内から猛烈につつかれるというか、叩かれるというか、゙いい加減にしなさい!゙って叱られました。
胎児はいつも外界の出来事に聞き耳をたてているそうです。ロシアのある学者夫婦はそれを利用して、九九や外国語をすべて教えてしまったところ、4人の娘さんは全員なんとIQ14〇以上だそうです!兎に角あらゆることを説明するように話しかけながら日々を過ごされたとのこと。親としては頭のいい子は楽しいことが多いみたいですよ。
これを知ったのは2人の子供に出会った後で、まさに後の祭りでありました。
孫の時に試してみようと手ぐすね引いているのですが、微塵もその気配がありません。
はいむさん、試してご覧になりません?
なごみ
2004/11/07 23:48
nobaraさん お返事遅くなりましてすみません〜。
清瀬の水天宮は初めて行ったのですが、あのあたりの街並みがきれいでびっくりしました。駐車場があんなに混んでいなかったら散歩できたのに〜と思います。
あの護符はすごい味ですね(笑)。nobaraさんは一姫二太郎なのですね〜。うらやましいです。オラはどうなることでしょう?
はいむ
2004/11/08 07:28
なごみさん、コメントありがとうございます!胎動は不思議ですね〜!まだ慣れていないので時々「う゛ぁぁ」とびっくりします(笑)。夫婦喧嘩をするとちゃんと中で聞いてるんですね〜。ウチは幸い喧嘩をしたことがないのですが、今後は様々な試練が待っていると思いますので、気をつけねば・・・!
ロシアの学者さん家のお子さん達、すごいですね・・・(汗) オラ自身が教えられるほど外国語に堪能じゃない、というところで第一歩でつまづいてますね(笑)。あ、相棒はフルート吹きで、オラはリコーダー吹きなので、出産までたくさん音楽を聴かせようと思ってます。あとはひたすら語りかけですね!
なごみさんのお子さんはもうご出産なさるような年代なのでしょうか・・?楽しみがあって良いですね〜!
はいむ
2004/11/08 07:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
戌の日と、おまけ♪ (長文)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる